小児の喘息、アトピー、
アレルギーに関するお悩み等
お気軽にご相談ください。

診療時間変更・休診のお知らせ

下記の日時は、市の乳幼児検診、学校・保育園検診、学会参加等で、昼の休憩時間が変更となります。
診療担当医の変更、休診等もお知らせしています。
インフルエンザの予防接種は現在受付中です。
ご予約のお電話は昼休み時間もお受けします。

12月

14日(土)
午後は 太田明先生 の診察です。
20日(金)
12:15~15:00 休診
28日(土)
午前は 太田明先生 の診察です。午後は休診。
2019年12月29日~2020年1月3日は休診。

1月

31日(金)
12:15~15:00 休診
診療時間
09:00~12:3012:25まで受付
14:30~18:0017:55まで受付

平日の受付は、17:55まで

△土曜日は17:00まで診療(受付は16:55まで)

※火曜日午後は太田明医師の診療です。

毎週火曜日午後と第2・4土曜日午後は、元四国こどもとおとなの医療センター小児科医長太田明医師の診療となります。

なお、第1、第3土曜日の夕方は混み合いますのでなるべく早くお越し下さい。

おおた小児科・アレルギー科クリニック

087-844-8288

診療科目 小児科・アレルギー科・呼吸器科
休診日 木曜日・日曜日・祝祭日
住所 香川県高松市春日町466-1
駐車場 30台完備

診療のご案内

おおた小児科・アレルギー科
クリニックからのとっておき情報

この冬の子供の病気と健康管理

インフルエンザの流行は、寒くなるにつれ広がる恐れがあります。今年はA香港型と共に、A09パンデミックやB型も流行する可能性があります。手洗い・うがいの習慣と、寝不足や栄養の偏りのないようにしましょう。熱が出たら必ず受診しましょう。

RSウィルス感染症は、本来冬に流行る病気ですが、2019年は8月からみられました。発熱と咳が強く、1歳未満とくに6か月以下でかかると重症になりやすいので注意が必要です。寒い季節は、他にも呼吸器に強い症状を出すウィルスもあるので、早めの診断と治療が大切です。

ノロウィルスとロタウィルスによる感染症も増える季節です。ノロウィルスは全年齢に秋から春に流行ります。ノロウィルスは嘔吐が強く、下痢がひどくないことが多いようです。ロタウィルスの感染症では、けいれんや、まれに脳症をおこすことがあります。予防接種により、だいぶ少なくなりましたが注意が必要です。

アトピー性皮膚炎は、低温や乾燥で悪化しやすいので、保湿剤をマメに塗ることで肌を保護しましょう。牛乳と小麦のアレルギーの人は、食べると皮膚の乾燥や湿疹が悪化しやすい季節です。当ホームページのアレルギーのコーナーにスキンケアについて書いてありますので参考にしてください。

2月からは、スギ花粉の飛散が始まります。毎年、症状が強く出る人は1月末より2月初旬にかけて抗アレルギー剤を服用して備えると楽に過ごせます。舌下免疫療法は花粉の飛散が始まるころからは導入できませんので早めにご相談ください。

寒くても、元気な時は、外でしっかり身体を動かし、早寝早起きをして十分な睡眠をとり、バランス良く食べて、免疫力を高めましょう。