おおたクリニックは香川県高松市にある、アレルギーアトピー、喘息の専門小児科です。アトピーアレルギーに関するお悩みなど、お気軽にご相談ください。

アレルギーに関して

離乳食で同一食品を毎日あげることとアレルギーについて。あい様へ

DATE : 2018/07/03  CATEGORY : アレルギー
はじめまして。先生に直接ご回答いただけるよう
なので、質問させていただきます。
現在、7ケ月児で2回食をしている子供がいます。
便秘が続いているのでバナナ・ヨーグルト・豆腐
を毎日食べさせ続けていましたが、同じ食品を
食べ続けていると、アレルギーを発症しやすいと
いう記述を見つけました。
そこで質問なのですが、
? 1食分の摂取目安を守っていても、同じ食品を
継続して食べているとアレルギーになるリスクが高
くなるのでしょうか。
? たとえば別の食品であってもアレルギーのもと
となるものが同じであれば、毎日食べていると
アレルギーになるリスクが高くなるのでしょうか。
(例:原料が大豆である豆腐、納豆、きなこなどを
ローテーションして毎日食べていても大豆アレルギ
ーになるリスクは豆腐を毎日食べ続けるリスクと
変わらないのでしょうか)
ご質問者 あい 様
お答えします 院長&管理栄養士
 アレルギー体質が確認されている児、または両親
のどちらか若しくは両方に、アレルギー体質(花粉症
も含め)が確認されている場合、食べ物アレルギー
を起こしやすい食品(牛乳・乳製品、卵・卵製品、
大豆・大豆製品、小麦・小麦製品、ほかに親御さん
に木の花粉症がある場合は果物類、ナッツ類、ゴマ
など)にアレルギーを獲得しやすい傾向があるので
注意が必要です。とくに親族に、杉などの木に強い
花粉症の症状のある方がおられる児では、バナナを
調べると、よくバナナアレルギーが確認されます。
 ですので、アレルギーリスクの高いお子さんであ
れば、同じ抗原性を有する食品を現在料とした食品
を毎日食べ続けることにはリスクがあります。
 ヨーグルトについては、乳児期の栄養であるミルク
にアレルギーが無ければ、発酵していてアレルゲン性
が少ないので続けても差し支えないかと思います。
ただヨーグルトアレルギーというものも確認されて
いて、中には牛乳アレルギーの無い人もいますので
アレルギー体質の方の場合は注意が必要です。

最近のエントリー

検索

カテゴリー

アーカイブ

ページトップへ