おおたクリニックは香川県高松市にある、アレルギーアトピー、喘息の専門小児科です。アトピーアレルギーに関するお悩みなど、お気軽にご相談ください。

アレルギーに関して

一歳児。アレルゲン除去の解除の仕方。あこちゃん様へ

DATE : 2018/03/09  CATEGORY : アレルギー

乳、卵のアレルギーがある、1歳9ヶ月の息子がいます。
現在、除去食で対応中です。
小児科の先生に、乳製品を試していくよう言われました。
しかし、どのように進めていったら良いか分からず
悩んでいます。

ご質問者 おこちゃん 様

お答えします 院長

真に申し訳ございませんが、お子さんに現れたアレルギー
の症状。症状の重症度。検査値。などの情報が書かれて
いないのでアドバイスいたしかねます。

もしも、気管支症状があり、蕁麻疹などの即時型反応で
あれば、自宅での負荷は危険があるのでやめてください。

また、症状が遅延型で軽くても、検査値が高い場合は
自宅での負荷は避けてください。小さい時は症状について
自分で、その始まりを伝えることが難しいということも
(口の中が変な感じとか、胸が少し苦しいとか)考えると
まだ、負荷試験をする年齢ではないとも思います。

経口免疫療法と経口負荷試験とは全く異なるものです。
小さな児の場合、症状が無くなり、数値も安心できる物
になって、始めて家での摂取が可能になりますが、
数値が高かったり、蕁麻疹や嘔吐、呼吸器症状などの
即時型反応の有った児については、まず院内負荷試験を
してから自宅での摂取量を決定するべきだと思います。

最近のエントリー

検索

カテゴリー

アーカイブ

ページトップへ