おおたクリニックは香川県高松市にある、アレルギーアトピー、喘息の専門小児科です。アトピーアレルギーに関するお悩みなど、お気軽にご相談ください。

アレルギーに関して

七歳。慢性蕁麻疹。薬飲んでいても出る。ひまわり様

DATE : 2017/12/15  CATEGORY : アレルギー


卵、乳にアナフィラキシー、その他果物等で口腔
アレルギー、花粉症がある7歳女児の娘がおります。

半年くらい前から、運動したり、汗をかいたりする
と蕁麻疹が出るようになりました。
今はちょっと痒くて掻いただけでも、その場所が
ボコボコと赤くなり、時間と共に広がっていったり
します。

現在アレロック、オノン、ガスターを服薬していま
すが毎日どこかしら蕁麻疹が出ます。

重度の食物アレルギーのため、制限のある生活を
送っている上に大好きな運動まで制限されるように
なってしまい何とかしてやりたいのですが、どうし
たらよいかわかりません。朝食前でも出るので食事
との関連はないように思います。

あと考えられることといえば、半年前に牛乳の経口
負荷試験をして、頭から足まで全身が腫れ上がる
ほどの酷い蕁麻疹が出たことと、経皮免疫療法(EPIT)
を始めたことです。これらのことが関係しています
でしょうか。また今後の対策どのようにしたらよいで
しょうか。先生のご意見をお伺いできれば幸いです。

ご質問者 ひまわり 様

お答えします 院長

汗・運動・その他乾燥による蕁麻疹というのはあり

ます。掻く等の機械的な刺激で、掻いた部分が腫脹

します。

毎日の原因不明蕁麻疹については、半年前の経口負荷
試験は関係ないです。実際にお子さんを診ていないの
で、断言は出来ませんが、検査上アレルゲンと確定し
ているものに対する経皮免疫療法は、関係している
可能性を否定出来ません。

今後の治療ですが、お母さんがどうしても早期に食
べさせたいと願っているか、症状を抑えるためには
除去を続けたいと思っているかを良く考えて下さい。
食物除去療法についての見解は、現在、医師により
相違があるので、お母さんの思い、大きくなれば患
児の思いも大切です。

私であれば、お母さんが書いておられた症状の推移
から判断するなら、お母さんと本人を励まして症状
が出にくくなるまでは、経口はもちろん、経皮での
アレルゲンとの接触もしばらく避けるようにしよう
と考えます。

最近のエントリー

検索

カテゴリー

アーカイブ

ページトップへ