おおたクリニックは香川県高松市にある、アレルギーアトピー、喘息の専門小児科です。アトピーアレルギーに関するお悩みなど、お気軽にご相談ください。

アレルギーに関して

卵アレルギーの負荷試験。ゆいしお 様へ。

DATE : 2017/12/08  CATEGORY :

以前、貴院でお世話になっておりましたが引越しに伴い
転院しております。今通ってる病院の診断が早急過ぎる
と思い、先生のお考えが知りたく、質問させて下さい。

現在1歳0ヶ月です。11月に血液検査でige12.7、卵白
クラス2の2.61.オボムコイド0 で、この数値なら食べら
るだろうと負荷試験を勧められました。まだ怖いと言い
ましたが、食べれた方がいいでしょうという事で検査を
しました。院内で午前中に卵焼き1個分を食べる検査を
しました。直後は変化はありませんが、夕食後、お腹と
背中が熱を持ったように赤くなりました。呼吸症状など
の他の症状は出ておりません。気になったのが、夕食時
におからを食べ口の周りに少し発心がありました。

この場合、昼間に食べた卵によるアレルギー反応なのか、
大豆によるものかが分からず不安です。負荷試験を行っ
たので通常よりも反応が出やすい状態だったのかもしれ
ませんが。半年前に貴院で検査した時は大豆は陰性で、
卵白はクラス2の1.50でした。
また3歳になる娘は先生の指示通りに除去食を行なった所
11月の検査で小麦も卵もクラス0になりました。今、
卵白0.34で小麦0.33です。こちらももうしばらく除去して
おいた方が安心でしょうか?
ここまで順調に下がったのは、先生の指導のおかげです。
この場を借りてお礼を言わせて下さい。ありがとうござ
いました。

ご質問者 ゆいしお 様

お答えします 院長

私は、3才になるまでは、どうしても食べたい人や栄養的
な問題のある時などに注意深く負荷試験をする場合かあり
ますが、積極的にには負荷しない方が良いという考えです。
それは、幼少期は腸管の吸収に関する防御が弱いことと、
IgE抗体検査は(自然免疫を含めて)増える傾向にあるから
です。
今回の症状が、卵の影響かどうかの判断は難しいですが、
可能性は否定出来ません。しばらく除去した方が良いとは
思います。大豆の件はわかりません。しかし、乳児期より
一歳以降にIgE抗体産生が亢進するので、大豆を含めて色々
な抗原に対するIgE抗体の検査をすることは必要だと思いま
す。
3才の娘さんは、あと数か月除去して、再度検査して陰性
なら少しずつ始めるのが良いと思います。

最近のエントリー

検索

カテゴリー

アーカイブ

ページトップへ