おおたクリニックは香川県高松市にある、アレルギーアトピー、喘息の専門小児科です。アトピーアレルギーに関するお悩みなど、お気軽にご相談ください。

アレルギーに関して

二歳児。卵の負荷試験。はる様へ。

DATE : 2017/06/14  CATEGORY : アトピー , アレルギー


現在、2歳4か月、卵・小麦・大豆アレルギーをもつ
息子で大豆に関しては反応も弱かったせいか現在は
除去の指示はなく摂取しています。
2015.11月小麦4.04(クラス3)ω-5グリアジン3
(特異的IgE抗体5.18)
卵白3.98(3)卵黄1.05(2)オボムコイド2.47(2)
2016.5月小麦3.75(3)卵白12.10(3)卵黄1.44(2)
2016.11月不安ながらも小麦の負荷試験を行い、
そうめんを6g摂取したところで症状出現し15gの所で
中止となりました。現在も除去中です。

2017.3月小麦4.90(3)ω-5グリジアジン2
(特異的IgE抗体0.95)卵白5.0(3)卵黄0.82(2)
オボムコイド4.11(3)大豆は0.12(0)

アトピー性皮膚炎の影響なのか、食物の影響も絡んでる
のか、特に首回りやおでこのザラザラ感や掻き傷、
ぶつぶつ感が続いています。
(ステロイド使用しているのですが・・)

今月末に卵の負荷試験を予定しています。小麦の時以上
に不安を抱え、もう少し除去を続けてからの方が・・
という思いもあり、今回もご相談させていただきました。
先生のご意見を聞かせてください。また、皮膚症状は
大豆食品の影響も考えられますか?宜しくお願いいたします。

ご質問者 はる 様

お答えします 院長

大豆は数値からして、問題ないと思います。
小麦はω-5グリアジンが陽性なので、小麦グルテンの
タンパク質の中でも加熱・消化酵素に強くアレルゲン性
の強いタンパク質に反応していることが解ります。
まだ、負荷試験には早すぎたと思います。
卵は、これも加熱・消化酵素に強いタンパク質である
オボムコイドに反応していますし、卵黄も陽性なので、
私なら、まだ負荷試験はしません。
現在の症状は、乾燥肌も影響していると思いますが、
そろそろダニ・カビ・ハウスダスト・ペットなどの
環境アレルゲン抗体が活発に作られる時期なので、まだ
検査していなければ注意してみることをお勧めします。
この年齢でも、親御さんに花粉症があると、花粉にも
陽性の方がいます。次回検査で、確認しておくと良いで
しょう。肌の清潔と、軟膏治療の時、しっかり保湿剤を
塗布して、肌の荒れた所に環境アレルゲンが着かない様
にガードすることも大切だと思います。

最近のエントリー

検索

カテゴリー

アーカイブ

ページトップへ