おおたクリニックは香川県高松市にある、アレルギーアトピー、喘息の専門小児科です。アトピーアレルギーに関するお悩みなど、お気軽にご相談ください。

アレルギーに関して

このまま除去を続ける? 二歳男児。

DATE : 2017/03/15  CATEGORY : アレルギー

現在2歳3ヶ月の息子のことで相談させて下さい。
6ヶ月の頃に大豆アレルギーの疑いで血液検査し、
そこで卵アレルギーが発覚しました。
(大豆は問題なし)
半年ごとに検査をしていましたが、数値は下が
らず今も完全除去のままです。当時は完全母乳
でしたが、私は特に除去しなくて良いと言われ
ていました。最初の病院はアレルギーが治まる
までMRワクチンを打たない方針のようだったの
で1歳半のときに別の病院を探して転院しました。

6ヶ月 卵白51.0(クラス4) 卵黄11.4(クラス3)
?非特異IgE68
1歳 卵白90.2(クラス5) 卵黄26.3(クラス4)
?非特異IgE104
1歳半 卵白84.4(クラス5) 卵黄42.7(クラス4)
非特異IgE161
↓転院先の病院で再検査
卵白25.7(クラス4) 卵黄2.6(クラス2) オボム
コイド14.3(クラス3) 非特異IgE319
他にも色々検査してもらいヤケヒョウダニ13.0
ミルク1.72、小麦1.21も陽性のクラスでしたが
特に指示などはなく今まで通りで良いとのこと。
卵については完全除去を続け、次回の検査は
1年後?3歳頃にと言われています。

1,上記をみて気が付いたのですが、転院前後の
検査は1ヶ月ほどしか期間が空いていないのに、
こんなに数値が変化するものなのでしょうか?

2,産まれてから今まで誤食を含めて卵を口に
したことがないので、実際にどのような症状が
出るか分からないまま完全除去を続けています。
4月から母子分離の教室に通うことになっていて
そこでの誤食や接触が正直不安です。
家庭内では手洗いなども徹底して気を付けてい
ますが、外で一度だけお友達の手が触れたとこ
ろが真っ赤になったことがあります(直前に卵入
りのお菓子を食べていたのかどうかは分かりま
せんが)。誤食した時に蕁麻疹程度で済むのか、
アナフィラキシーレベルなのかも分からないの
で、対処のお願いも抽象的になってしまいそう
なのですが、現状を知るといった意味合いでも、
負荷試験はまだ早いでしょうか?血液検査だけ
が全てではないとおっしゃる先生もいて、この
まま完全除去を続けても良いのか悩んでいます。

3,何かあったときのための薬を、こちらからお
願いして処方してもらっておいた方が良いでし
ょうか?
これまでの回答を読ませてもらい、完全除去で
数値が下がるのを待つのが基本だとは理解した
のですが、これまで一度も卵を食べたことが
ないということがひっかかっています。
よろしくお願いします。

ご質問者 ひよこ 様

お答えします 院長

1,について
アレルギー体質の強い児で、一歳から二歳代
の抗体産生が活発になる頃にはたまに、短期間
で非特異値が急激に上がることがあります。
とくにダニなどの環境アレルゲンはその頃抗体
ができやすくアレルギーを獲得するので、そう
いう時に上昇します。

2,について
数値の高さと、真っ赤になった既往から見ると
急性の強い症状が出る可能性がないとは言えま
せん。普段ゼイゼイしたり、風邪の時呼吸器の
症状がしつこかったりする児は特に注意してが
必要です。私は、この年齢の児でこの数値だと
まだ負荷試験はしません。大きな病院で超微量
から負荷してくれる所は、あるようですが。

3,について
必ず貰って携帯しておくことをお勧めします。
完全除去を続けていると、四歳を過ぎるころか
ら落ち着いてきて、殆どの児が就学時前には
負荷試験できるようになります。
ダニ対策を徹底してください。小麦・ミルクも
控えめにして、次回検査までに下げるように
しましょう。全体の非特異値が高値を示すよう
になると急性反応を起こしやすくなります。
今、頑張ればアレルギー体質を克服できます。
どうか大変ですが、頑張って下さい。

最近のエントリー

検索

カテゴリー

アーカイブ

ページトップへ