おおたクリニックは香川県高松市にある、アレルギーアトピー、喘息の専門小児科です。アトピーアレルギーに関するお悩みなど、お気軽にご相談ください。

アレルギーに関して

卵・大豆アレルギーの六か月児。離乳食の進め方。

DATE : 2016/06/07  CATEGORY : アレルギー

6ヶ月第二子女児です。兄2歳は卵乳アレルギーで完全
除去中です。
6ヶ月の検査非特異的IGE21、卵白7・24、大豆1・91、
オボムコイド0・26で牛乳、小麦は0・1未満でした。
離乳食開始し、粥野菜をあげています。検査出る前
に豆腐あげたところ、2回目で嗚咽あり、触れた口
周囲に赤いブツブツ出現し30分ほどで消えました。

タンパク質は、以前の質問回答にあるように白身魚
からあげていけばよいのでしょうか?

今後、味付けの醤油はいつ頃からつかえますか?
完全母乳のため、母の卵、大豆の除去はどこまで
すればよいですか?

兄が乳アレルギーのため、普通の粉ミルクも今まで
怖くてあげてなかったのですが、牛乳陰性と分かった
今、普通の粉ミルクもあげていいものでしょうか?
よろしくお願いします。

ご質問者 こゆき 様

お答えします 院長&管理栄養士

6か月半から白身魚を、出来れば3種類程一度に購入
して、たっぷりの湯に塩少々(臭み止め)に入れて
そこで、茹でてください。茹で上がったらほぐして
5gずつラップして種類別に容器に入れ冷凍、順番に
上げると良いです。同じ種類の魚ばかりあげると、
アレルギーを獲得することがあるからです。
六か月後半には1食10gずつに増やし、7か月には13g
、8か月には15gへ増やします。7か月後半頃から肉
もあげますが、ささみばかり上げていると鶏肉に
アレルギーを獲得する場合があるので、豚・牛の肉
も、油の少ない所を少しずつあげましょう。8か月で
魚か肉を一食に15gずつあげます。

味付け開始は7か月からですが、念のためアレルギ
ー用の米製の調味料などで開始してみましょう。
お母さんの除去は、卵は完全除去、大豆は大豆その
ものと、豆腐・おから・納豆・豆乳・きな粉などを
避けて、調味料は普通のもので良いでしょう。

粉ミルクは、大豆油が使われているものは要注意で
す。ただ植物油と表示してあるものは大豆油使用の
ものが多いです。最近は大豆油以外の油脂を使用し
ているものもあると聞きますが、それをお探しにな
るか、ない場合は、当面アレルギー用の治療乳を使
えば、大豆油は使用されていません。腸管の免役力
が強くなる10か月過ぎまでは、このように慎重に進
めていくと良いと思います。

最近のエントリー

検索

カテゴリー

アーカイブ

ページトップへ