おおたクリニックは香川県高松市にある、アレルギーアトピー、喘息の専門小児科です。アトピーアレルギーに関するお悩みなど、お気軽にご相談ください。

アレルギーに関して

一歳三か月児。治らない痒み。アレルギー ?。

DATE : 2016/04/20  CATEGORY : アレルギー

1歳3か月になった娘のことで質問させてください。
生後2か月に入った頃から顔に湿疹がではじめ、乳児湿疹
と言われていましたが痒みでひっかき傷も増え、生後6か月
のとき(離乳食開始前)にアレルギー専門の小児科で血液検査
をしたところ、アレルギーがわかりました。
生後6か月頃 非特異的ige 187
卵白17.40(クラス3)ミルク4.61(クラス3)卵黄1.85(クラス2)
 ヤケヒョウダニ、タラ、小麦、米、ごま、そば、ピーナッツ
 大豆、バナナ、オボムコイド 0.10未満
小麦の数値は出ていませんでしたが、卵、乳製品、大豆油を
除去しても湿疹が改善されなかったため、卵、乳、大豆油と
ともに除去しました。

生後7か月頃 非特異的ige 284
イヌ皮膚 27.90(クラス4) オート麦 2.37(クラス2)
?マラセチア(属) 0.58(クラス1) 小麦 0.39(クラス1)
?コナヒョウダニ、カンジダ、豚肉、じゃがいも、さけ、
?イワシ、鶏肉、カボチャ、カレイ 0.10未満

1歳 非特異的ige 346
卵白  14.00(クラス3) イヌ皮膚 10.70(クラス3)
ミルク8.62(クラス3)卵黄3.25(クラス2)小麦1.31(クラス2)
?コナヒョウダニ 0.23(クラス0)ごま、ピーナッツ、エビ、
イカ、イワシ、グルテンオボムコイド 0.10未満

生後7か月と1歳の検査は6か月のときとは違う病院です。
初めての離乳食で不安だったため、食事のことを教えてもら
える病院に現在通っています。
現在は、卵、乳製品、小麦、大豆油を除去、まだ母乳のため
母親の私も除去を続けています。病院では回転食を進めて
いるので、たんぱく質のみ、5日回転で食べています。
除去を続けていますが、娘の痒みは治まらず、オムツ交換や
着替えなど肌が露出したとき、寝かけや寝起きなど体温が
上がるからか、全力で体や、ときには頭を掻きます。
普段も額の髪の毛の生え際や腕、胸のあたりもぼりぼり掻
きます。傷にならないように気をつけていますが、傷が
できたときは、ロコイドとひどいときは、フルコートと
サトウザルベの混ざった軟膏を塗っています。
朝晩の保湿も欠かさずしています。主治医は糖質の痒みで
はないか・・・とおっしゃっています。
なので体をよく動かしカロリーを消費するようにと言われ
ています。娘の食事には砂糖は使用せず、果物もほとんど
与えていません。

除去を続けていても、痒みが治まらないのは、やはり糖質
が主な原因なのでしょうか?母乳もなかなかやめられずに
います。こちらでの回答を読んでいると母乳は糖質が多く
栄養もなくなるということで、私の母乳のせいで痒みが増
しているのでは・・・と思ったりもします。離乳食も
、以前はなんでも食べていましたが、最近野菜を嫌がった
り食べる量にもムラがでてきて、困ってきました。

米や大豆製品を私が多く摂ってしまい(娘にはあげすぎ
ないように気をつけています)、娘が米や大豆のアレルギーに
ならないかなど・・・と不安になることもあります。
その反面、矛盾していますが、母乳で痒みやイライラが
治まり精神安定剤にもなっているため、母乳をあげるの
をやめることに不安も感じています。娘のことを考える
と、やはりやめたほうがいいのでしょうか?

小麦に関してですが、生後6か月頃、卵、乳、大豆油を
除去しても湿疹が改善されなかったため、小麦の除去も
始まりました。除去後2週間あたりで、私が食パン1枚
を食べ、母乳を与えるという負荷試験をしました。
その際、6時間後くらいに湿疹が赤くなりました。現在
通っている病院での負荷試験ではありませんが、母乳で
赤くなったというのがトラウマになり、現在の主治医は、
小麦を試してみてもいいのでは(卵、乳はまだしません)
とおっしゃってますが、私は数値が上がっているのでまだ
無理に食べさせなくてもいいのではと思い、負荷試験を
すべきか迷っています。

ちなみにスクラッチを1歳のときにしたところ、小麦は
反応しませんでした。
牛乳が一番赤くなり腫れ、次に卵白、卵黄は少しといった
感じでした。
太田先生は、どうお考えになられますか?お考えをお聞
き出来たらと思います。また、この数値は調味料の除去
までしたほうが良いのでしょうか?今は、母親の私は普
通の調味料を使用、娘は醤油は小麦なしのものを使って
います。
実家でイヌを飼っているので、アレルギーがわかってからは
娘を実家に連れていっていませんが、数値が落ち着いて
もやはりしばらくは連れて行かないほうが良いのでしょ
うか?
ダニの数値も0.1未満ではなくなっているので、家では
掃除や布団をきれいにする努力はしていますが、もっと
こまめにしなくてはとこちらの質問コーナーを読んで
感じています。非特異的igeも高くなってきていて、
今後食べれるようになるのか、アナフィラキシーや、
ほかにもアレルギーを獲得しないかなど心配です。

ご質問者 新米ママ 様

お答えします 院長

 ご質問内容の経過から見ると、食べ物、イヌ・ダニ
まで、基本的な所を良く抑えて対処しておられると思い
ます。お子さんの場合、皮膚過敏の強いタイプだと思わ
れますので、今までの乾燥時期や、これからの汗の時期
はケアが大変だと思います。温度や湿度、空気中の浮遊
物質などいろいろな物の影響を受けやすいタイプだと思
います。
 ペットアレルギーは治りにくく、触れると悪化します
ので動物との接触は、今後も注意する方が良いでしょう。
 スクラッチでは、検査としては十分では無いので小麦
は症状があるうちは避けられるなら出来るだけ避ける方
が良いと思います。
 痒いのは、本当に辛いので、しばらく抗ヒスタミン剤
の内服薬を処方してもらうと痒みが改善すると思います。
 皮膚症状がひどい時は、ロコイドを朝・晩二回塗って
下さい。恐れずしっかり塗らないと効きません。良くな
ってきたら一回にし、普段から清潔としっかり保湿剤を
使用して荒れた皮膚部分のバリアを作って、空気中のア
レルゲンと接触吸収しないようにしましょう。
 内服薬と抗原除去で痒みを抑えれば皮膚状態も段々に
良くなるでしょう。糖質アレルギーというのは稀です。
しかし、アレルギー体質の人には、砂糖と果物の摂り過
ぎは、腸内環境を悪くする関係で良くないことは確かで
す。最近の傾向として、潜在的小麦アレルギーの方と、
果物アレルギーの方が増えているように感じています。
 1.2歳児の頃は、一生のうちで最も抗体産生が活発な
時期なので、努力して除去していてもIgEが上がってい
く児がおられます。でも、努力を続けていると4才を過
ぎる頃から、数値も症状も次第に落ち着いてくるので、
お母さんの頑張りは報われますので、自信を持って続け
て下さい。母乳は内服薬で痒みがおさまり、良く眠る様
になってから、卒乳されると良いでしょう。
 

最近のエントリー

検索

カテゴリー

アーカイブ

ページトップへ