おおたクリニックは香川県高松市にある、アレルギーアトピー、喘息の専門小児科です。アトピーアレルギーに関するお悩みなど、お気軽にご相談ください。

アレルギーに関して

卵の自宅での負荷。

DATE : 2016/04/05  CATEGORY : アレルギー

はじめまして。

7歳の男児、卵アレルギーでアナフィラ経験ありエピペ
ン持参しています。血液検査ではIgE2800、
卵白・卵黄・オボムコイド6です。

昨年2月に入院して負荷試験をして黄身全量を食べれま
したが白身は1グラムでアナフィラキシーを起こしました。

夏頃より自宅で加工品など食べるよう許可あり、揚げ物や
さつまあげ、ベーコン、菓子パンや自宅ではホットケーキ
やお好み焼きに卵を使用して食べさせてきました。
何回かじんましんはあったもののアナフィラキシーを起こ
すことなく、アレロックのみで症状軽快し過ごせています。

今月上旬より花粉症を突然発症し、アレロックを朝夕で内
服するようになりました。卵の自宅負荷は続けていますが
アレロックを飲んでいるせいかじんましんなど症状はまっ
たくありません。

花粉症の時期を過ぎ、アレロックの内服を終了したとき、
身体がアレロックに慣れてしまい卵に拒否反応を起こして、
反動のような形でアレルギー症状が強く出るのではないか
と心配です。また卵が食べれない状態の振り出しに戻って
しまったら、、、と心配です。このようなことは起こりう
るのでしょうか?教えてください。

ご質問者 よっしー 様

お答えします 院長

IgE2800 もあり、卵のスコアがマックスの6を示している
人に、食べさせるなど論外だと思います。
薬で症状を抑えていても、身体の中の出来事はマグマ溜ま
りにマグマの溜まった休火山状態になるので、とても危険
です。振り出しに戻るとかの問題では無く、しっかり除去
して、少なくとも卵の数値が、1か2になってから負荷すべ
きだと思います。

最近のエントリー

検索

カテゴリー

アーカイブ

ページトップへ