おおたクリニックは香川県高松市にある、アレルギーアトピー、喘息の専門小児科です。アトピーアレルギーに関するお悩みなど、お気軽にご相談ください。

アレルギーに関して

蕁麻疹と牛乳負荷。citron様

DATE : 2016/03/16  CATEGORY : アレルギー

自閉症スペクトラム、知的障害がある4歳の娘の蕁麻疹の
件で質問させてください。

血液検査の結果は画像の通りなのですが、
偏食がつよくまだ卵や乳は口にすらしたことはありません。
乳に関しては病院では少しずつ食べさせとの指示でしたが、
卵も2歳のときはクラス2だったのが完全除去し、3歳には
ゼロになりました。
なのでこのまま乳も除去してゼロになるのなら除去した
ほうがよいのかなと悩んでいます。

あと、食べ物は関係なくよく蕁麻疹が身体にでます。
アレジオンを飲むとすぐに落ちつくのですが、このことも
ありなかなかアレルゲンの強い食事をあげれません。
この先どのように進めていけばよいでしょうか。
先生のお考えを教えていただきたいです。

そして、自身も全身蕁麻疹の経験があり子供にあんな思
いをさせるのが怖くすごく臆病になってしまっています。
ご意見お聞かせください。
よろしくお願い申し上げます。

ご質問者 citron 様

お答えします 院長

検査データーの画面が小さくて、十分読み取れなかったの
ですが、おおむね重症度の高い検査値ではない様に感じま
した。
急性蕁麻疹は、原因がわからないものが多く、アレルギー
性の蕁麻疹は2から3割程度とされています。
しかし、アレルギー体質が証明されている方の場合、原因
がアレルギーによるものである可能性は高くなりましょう。
アレルギーによる蕁麻疹は食べ物だけでなくペット・花粉
ハウスダストなども原因としてあげられます。また、普段
何ともなかったアレルゲンで突然反応する場合もあります。
体内でのアレルギーの出来事と、いくつかの環境要因が重
なって反応を誘発することもあるようです。
ですので、私は、検査値が陽性の食べ物は、与えず陰性に
なるまでは食べさせないのが良いと思います。

最近のエントリー

検索

カテゴリー

アーカイブ

ページトップへ