おおたクリニックは香川県高松市にある、アレルギーアトピー、喘息の専門小児科です。アトピーアレルギーに関するお悩みなど、お気軽にご相談ください。

アレルギーに関して

10か月女児の食べ物アレルギーについて

DATE : 2014/07/15  CATEGORY : アレルギー

10ヶ月の娘を完全母乳で育てています。
乳児湿疹がなかなか治らずアレルギー検査をしたところ、
5ヶ月の時点で
卵白クラス3(6.87)

7ヶ月で
米クラス2(0.98)

8ヶ月で
卵黄クラス2(2.37)
小麦クラス2(2.15)←5ヶ月時点では陰性(0.05)
サツマイモクラス2(1.17)という結果が出ました。
また、
じゃがいも、かぼちゃ、ホウレンソウ、ニンジン、トマト等
多くの食品で、陰性ですが数値が0.2?0.3あり、小児科の
先生からは「全く反応していないわけではないから毎日食べ
させないように」と指導されています。

総lgeは5ヶ月時点で30.6、7ヶ月時点で73でした。

現在、娘は卵と小麦は完全除去、
炭水化物としてアレルギー米のAカットご飯で作ったおかゆと
ジャガイモ、サツマイモを回転食で与えています。
(サツマイモは陽性ですが症状が出ていないため主治医の先生
から食べていいと言われています)

また私は母乳を与えているため、卵アレルギーが判明した5ヶ月
時点から主治医の指導のもと、卵は完全除去しています。

米アレルギーが判明し、おかゆを与えるのを中断してから、
乳児湿疹は綺麗になりました。今はひじ裏とひざ裏、首の後ろ
に時折赤みが出たり、かゆみが出るのかたまに掻いて傷をつける
事がある程度です。

また、小麦に関しては5ヶ月時点で陰性だったため、8ヶ月で
うどんを与えたところ首から上に蚊に刺されたようなブツブツが
即現れ、嘔吐もあったため検査したところ陽性になっていました。

質問としましては、

?卵は除去するように言われたので除去しているが、
 それ以外の小麦や米は母親は食べていて良いのか?
 特に疑問を持たず普通に食べていたのですが、こちらを拝見して
 先生が除去を勧めておられるのを読み心配になりました。
 しかし米も小麦も除去となると私自身食べられるものが無くなって? しまうので どうすればいいのかと思案しています...

?同じくこちらでは数値が出ているものの除去を勧めておられますが、 ジャガイモやかぼちゃ等、陰性でも数値が0.2以上あるものは食べさせないほうが良いのでしょうか?
 もし食べさせていいのなら、どれ位空ければいいのでしょうか?

?8ヶ月の時の検査で、オボムコイド0.21だったので、
 しっかり加熱した卵黄や加工品であれば卵は大丈夫かもしれないと言われました。食べさせる場合、どういうものから食べさせれば
? いいのでしょうか? またこのような結果であれば、母親が完全除去する必要なないのでしょうか?(加工品であれば食べていいのか?)

?大豆は5ヶ月の時点で陰性(0.01)でしたが、最近豆腐を食べた後に口の周りが斑点のように赤くなります。
 納豆では反応しないのですが、このような場合は豆腐も納豆も
 食べさせないほうが良いのでしょうか?
 

?食べられる食材が非常に限られており、離乳食を進めるのが難しく、また私自身も卵の除去にストレスを感じている状況です。
?しかしアレルギーを知らずにおかゆを与え続け、強いかゆみで掻きむしり、肌がぼろぼろになった経験があるので、母として申し訳ない気持ちも大きく、少しでも改善出来るように出来る限りの事はしてあげたいと思っています。
?よろしくお願い致します。

ご質問者 ななママ 様

お答えします 院長&管理栄養士

? 卵は今まで、卵白3 卵黄2 を記録しているので、オボムコイドの数値が0.21であってもオボムコイドは卵白の代表的アレルゲン
 タンパク質ということではありますが、オボムコイドに反応が低くてもその他の卵のタンパク質にしっかり反応していると考えられます。
 卵は、ゼロ歳の時からきちんと除去していると、数年のうちに検査陰性になって反応もなくなるので、お母さんもお子さんも検査値陰性になるまで、しっかり完全除去をした方が良いと思います。10か月なら母乳も薄くなってきているので、三食きちんと食べさせて、ミルクにアレルギーがないなら、おやつや寝しななどに、時間を決めて、マグカップやストローでフォローアップミルクを一日に400ccまで程度あげるようにすると栄養的にも充足し、離乳食の食べも良くなります。
 何より、お母さんが除去から解放されて、笑顔で余裕をもって赤ちゃんと接することが出来るようになるでしょう。ミルクアレルギーならアレルギー用ミルクをお使いください。お母さんが母乳を止められないなら、小麦はパン・麺など大量に摂取する食べ方はやめて、麩と麦茶もやめておいた方が良いと思います。
 お米は、数値が陽性でもアレルゲン毒性は低いので、お母さんは白米を良く砥いで良く噛んで食べるようにすれば良いでしょう。

2. 数値が0.1以下でなく、スコアは1にならないという程度の食べ物については週に1.2回、3日間程度空ければ、大丈夫だと思います。
 
3. 豆腐で反応して納豆で反応しないという人もいるようです。納豆菌で反応するタンパク質が分解されているからと説明されています。
 でも、タンパク質の総量は豆腐より多いので、食べているうちに数値が上がってきたという人も経験しています。また、次の機会に大豆を検査してみてください。

4. 当面、アレルギー用のコメと野菜・魚・肉で、調味料もアレルギー用に開発されたいろいろなものがあるので、工夫して食べさせてあげてください。柔らかく似た海藻も使い、芋類・カボチャなどはおやつとして回転して使うと良いでしょう。やはり三日空けると安心です。

基本的には、はっきりした陽性の物はなるべく完全除去。0.1以上でラストが0なら、三日回転で続けない。で辛抱強くやっていると、必ず体質改善していきます。頑張ってください。

最近のエントリー

検索

カテゴリー

アーカイブ

ページトップへ