おおたクリニックは香川県高松市にある、アレルギーアトピー、喘息の専門小児科です。アトピーアレルギーに関するお悩みなど、お気軽にご相談ください。

アレルギーのママの広場

たんぽぽの会 子育て掲示板

2014年12月アーカイブ

アトピッ子の皮膚の乾燥対策

DATE : 2014/12/06  CATEGORY :

冬は、皮膚が乾燥しやすい季節です。外の冷たい風も室内の暖かい空気も乾燥していて、アトピッ子のデリケートな肌は、カサカサになりやすいです。そこで室内で加湿器などを使用すると、お部屋の中のダニやカビが好む環境になって、爆発的に増えることになり、アトピッ子の環境アレルゲンを増やすことになるので要注意!!!

ですから、乾燥によるアトピー性皮膚炎の悪化を防ぐには、豆な水分補給と皮膚には保湿剤を豆につけることが、何より大切です。特に洗顔や入浴後は皮膚の水分の失われる速度が速いので、タオルドライのあと、すぐに保湿剤を塗ることです。

普段、保湿剤を処方されていない児も、この季節、乾燥肌が気になったら主治医に相談してください。保湿剤を出すまでもない位の児には、アトピー用のローションや乳液を使用してください。

また、冬に粉を吹く感じに白く乾燥する人には牛乳アレルギーの人が多く、目の周りの症状が悪化する人には小麦アレルギーの人が多いので、今まで検査をしたことの無い児は、一度調べておくと良いと思います。

« 2014年10月 |  メイン  | 2015年1月 »

ページトップへ