おおたクリニックは香川県高松市にある、アレルギーアトピー、喘息の専門小児科です。アトピーアレルギーに関するお悩みなど、お気軽にご相談ください。

アレルギーのママの広場

たんぽぽの会 子育て掲示板

2012年2月アーカイブ

「食べて治す」治療法へ厚生労働省の研究報告

DATE : 2012/02/25  CATEGORY :

食物アレルギーの原因となる食べ物を、食べて治す「経口免疫法」に

ついて、治療成績が低く、3割から5割が呼吸困難などの重い副作用を

経験する症例が多いことが、厚労省の研究で明らかにされた。

 

研究班の調査では、全国で少なくとも49施設が実施、1000人以上が、

受けていた。(2011年まとめ) 具体的な治療法は、原因食物を極微量

から摂取させ量を増やしながら三ヶ月間食べ続け、二週間休止後、

摂取しても症状が出なければ、治癒したと判断するもので、確実に

治ったと判断されたのは、卵で38%、牛乳で10%、小麦で50%であった。

 

研究班の調査主任は「この治療法への期待は高いが、慎重に行う必要

がある。」と見解を示した。

                        朝日新聞2012年1月24日より

タンポポの会、閉会後の残金を寄付しました

DATE : 2012/02/02  CATEGORY :

タンポポの会、閉会時に整理されて、残っていた会費の残金19万円を、

もとスタッフの方と相談して、大震災の被災地のアレルギーの子供たちの

支援に使ってくださる、しっかりした全国組織へ寄付をと、捜しておりましたが、

この程、アレルギーの会全国連絡会議 (http://www.allezen.net/)

へ寄付いたしました。現在も被災地アレルギー児への支援は持続しており、

それが終わって、寄付金に残りがあれば、今後の全国の天災支援に

当てるそうです。詳しい活動内容は、ホームページで見ることができます。

もと会員の皆様には、ご了承ください。

                 おおたクリニック 管理栄養士  太田 美登里

« 2012年1月 |  メイン  | 2012年3月 »

ページトップへ