おおたクリニックは香川県高松市にある、アレルギーアトピー、喘息の専門小児科です。アトピーアレルギーに関するお悩みなど、お気軽にご相談ください。

アレルギーに関して

四歳小麦アレルギー。ベス 様へ。

DATE : 2018/03/27  CATEGORY : アレルギー

よく相談させていただき、大変助けられています。

2016/09/02? グルテン0.84 小麦0.55 ω5グリアジン0.19
2017/02/24? グルテン0.16 小麦0.11 ω5グリアジン0.04
2017/08/25? 同じ順に 0.29 0.21 0.11
2018/01/16? 同じ順に 0.37 0.24 0.16
卵、環境系、大豆、エビ、アーモンド、ラテックス、
ピーナッツ、アーモンド、くるみは0.02や0.01でした。

2015年1月にうどん負荷を開始、50gで咳、130gで一度中止。
2016年7月に再度解除、うどん200g大丈夫、8月アンパンマン
スティック2本(小麦食べるのが4から5回目)で全身蕁麻疹
と咳にて中止。
今回、2018年2月から解除開始。うどん50gを週一回食べる
ように指示あり、4回食べたときは大丈夫で、60gにて咳。
吐きそう、吐かないと一度言い、頓服は飲まないで大丈夫
と本人が言うので悩みながら様子を見て、食後2時間程度で
咳はなくなりました。
2017年夏頃から蕁麻疹が出やすいことはあります。
HRTの結果を待ち、かかりつけのアレルギー医と相談すること
になっていますが、どうしても気持ちが落ち込み、先生に
質問させていただきたく、お願いいたします。

いくつか質問があります。
1,2018年3月の解除中は中耳炎、鼻風邪の治療が続き、テルギン
gドライシロップを飲んでいました。だから蕁麻疹は出ずに、
咳だけ出たのでしょうか?
2,以前はうどん200g食べられていたのに、なぜ60gで咳症状
が出たのでしょうか?以前より食べられなくなっているのは
なぜでしょうか。このまま、どんどん食べられなくなってしま
うのではと、四月から年中になり小学校まで、あと少しなので
不安です。
3,少しずつ食べる治療法はどんなときに有効なのでしょうか?
まだ症状をうまく、伝えられない気もするので、除去を続ける
のは良いのですが、今後の治療はずっとこのままなのか、
それがベストなのかが分からずお聞きしたいです。
4,一年後、夫が海外転勤でアメリカの、シアトルに行く可能性
が出てきました。日本に残るか付いていくか決めていませんが、
アレルギーがなければ付いて行きたい気持ちがあります。
アレルギーに関することで、今から出来ること、例えば少量
ずつ食べた方がいいなど、変えた方がいいことはありますか?
また、アメリカの治療も分からず不安です。

ご質問者 ベス 様

お答えします 院長

1,テルギンGは抗ヒスタミン剤なので、蕁麻疹出現予防効果は
有ります。

2,負荷を続けると、症状が出現するタイプのようです。
数値は低くても、症状が出るからには、もうしばらく除去を
続けることをお勧めします。また、感染症を患っている時など
は症状が出やすいです。負荷試験を突破しても、感染症や環境
の変化などが引き金になることもあります。

3,花粉症やダニ・ハウスダスト・ペットなどの合併が無ければ
辛抱強く除去していると、体調と相談しつつ食べても大丈夫に
なる時が来ます。腸管ブロック剤も含む服薬治療も大人になれ
ば併用して症状を抑えつつ、たまに食べるということもできま
す。焦らずに除去して待ってください。

4,シアトルにいた知人の情報では、日本人が多く、日本食店や
日本食材を扱う大きなスーパーもあるようです。
アメリカでは、セレブ階層やオーガニック志向の人達の間で、
米を積極的に食べたり、小麦はグルテンフリーのものが好まれ
ており、グルテンフリー商品も多く出回っているようです。
アレルギー専門医については、日本と同じで、色々な考え方
の医師がおられるでしょう。

最近のエントリー

検索

カテゴリー

アーカイブ

ページトップへ