おおたクリニックは香川県高松市にある、アレルギーアトピー、喘息の専門小児科です。アトピーアレルギーに関するお悩みなど、お気軽にご相談ください。

アレルギーに関して

2017年9月アーカイブ

ゆみこ 様へ

DATE : 2017/09/19  CATEGORY :

県立中央病院、日赤、医大などの

神経内科の外来のある病院を探して

お訪ねになり、一度相談されては

いかがでしょうか。

まず原因究明と、納得できる説明が

必要だと思います。 

りんこ 様へ

DATE : 2017/09/15  CATEGORY : アトピー , 症状一般

 大変ご心痛のこととお察しします。

私共は、麻酔科や被爆医療の専門ではないので

適切な助言は出来ないことを、お許し下さい。

ただ、市井の小児科医としては、日本の大病院

における医療は、先進国中でも信頼できるもの

と考えておりますので、リスクについては充分

検討されているのではないかと思います。

お母さんが、毎日不安で悲しみにくれていると

赤ちゃんの、心身の健康に良くないと思うので

余り、ご自分を責めずに、明るい笑顔で赤ちゃん

に接して下さることを、お願いしたいと思います。

三才男児。小麦アレルギー。皮膚症状と注意

DATE : 2017/09/08  CATEGORY : アレルギー

度々、こちらで質問させていただいています。
小麦アレルギーがある三歳半の子がいます。
生後すぐ乳児湿疹がひどく、生後6ヶ月までホーム
ベーカリーをしていました。
数値が良くなり2歳でうどん130gで咳にて中止、
再び解除2歳半でアンパンマンスティック2本で
アナフィラキシー(咳、全身蕁麻疹)にて現在も除去中です。
グルテン0.16 小麦0.11 ω5グリアジン0.04(2017年2月)
グルテン0.29 小麦0.21 ω5グリアジン0.11(2017年8月)
値は低くても、症状が出やすいタイプのようです。
花粉、ハウスダスト、ダニは陰性。
前回より少し悪化しており、主治医からは季節によっても
変動すること、検査値は上下しながらも下がってきている
からこれまで通りでいいと言われました。
気になるのは肌の状態です。
汗で痒がり、かくので肌が赤くなりボツボツがでます
(肌と同じ色のボツボツ)。以前にも、預り保育を初めて
したときに痒くて眠れない湿疹が出たことがあり、
皮膚科医には疲れやストレスから湿疹が出るタイプだろう
と言われました。
夏休み、色々出掛けた疲れもあるのか、同じように1週間
くらい痒みが出ました。少しして、長引く咳もあり、今回
の血液検査(咳の2?3週間後)で軽いマイコプラズマだった
ようです。
しかし、幼稚園も始まり、眠れない痒みはないですが、
入浴前にパンツを履いてた箇所や、朝は目やももや首を痒がり
ます。蒸れたり、汗でかとも思うので、塗れタオルで拭いて
アルメタワセリンを塗っています。そうすると痒みはおさま
ります。
小麦の血液検査の値が悪化したことに関係ありますか?
また、痒がる原因は何が考えられますか?(汗や疲れですか?)
もし、環境や食べ物(おやつは市販の食べられる物)が関係し
ているなら、改善したいと思っています。
私の無知により、ホームベーカリー等で小麦アレルギーにし
てしまったのではと後悔しており、またそのようなことの
ないよう勉強したく、質問させていただきました。

ご質問者  ベス 様

お答えします 院長

小麦アレルギーがベースに有り、アレルギーのコップを満た
す要因となり、そこへ汗(アセチルコリン等)や、気温・湿度
を含む外的要因が引き金を引いて時折、現在の皮膚症状が
コップから溢れて誘発されていると思われます。アレルギー
のコップの水位を高める関連要因として、疲れ・子供なりの
ストレスも有り、また引き金としては、感染症も原因になり
ます。
今後の自宅治療としては、当面調味料をのぞく、一切の小麦
製品を除去し、とくにグルテンとグリアジンの数値が陰性に
なるまでは、負荷も行わない方が良いです。間違えて小麦を
摂取したときは一時間以上は安静にさせてください。
小麦は運動誘発性アナフラキシー症状を起こしやすい食べ物
ですので。
しっかり小麦除去をして、今後他の食べ物(大豆・ナッツ・
果物など)にアレルギーを起こさないよう、大量摂取と続けて
毎日食べるなどは避けましょう。また、今から、ダニ・カビ
ペットの対策は予防的に始めること。雑草の多い所にはなる
べく近寄らないようにすることも、花粉症予防としてやって
おかれると良いでしょう。また、弱い肌を守るために清潔と
しっかり保湿剤を使用するすることも大切です。そうして
基本的なところを日々抑えてゆけば加齢に伴い治ってゆくの
で安心して下さい。

9才男児。花粉症と食べ物アレルギー。

DATE : 2017/09/05  CATEGORY : アレルギー

9歳 男の子です。2歳で花粉症発症。4歳で喘息発症。
一年くらい内服して
良くなり、今年1月から再開しオルベスコ、シングレア、
アレグラ、ですが、先月からシングレア、アレグラのみ
です。8月に胃腸炎、アデノウイルスになり治ったとこ
ろで冷奴を食べたら喉が痒いとのことです。半年前に
ピーナッツアレルギー発症し、その時の血液検査では
大豆は陰性でした。一昨日、厚揚げ、枝豆食べても何
でもなかったのに、翌日残りの厚揚げを少し食べたら、
顎が痒いと掻き、それから咳が出始め10分くらい続い
たので飲むホクナリン、ムコダインを服用したところ
徐々に治りました。息苦しさはないとのことでした。
味噌汁、醤油は大丈夫のようです。同時に花粉症のよう
なくしゃみ、鼻水、喉の痒みは厚揚げ食べる前日くらい
から症状出始めていました。本日かかりつけ医に話した
ところ、たくさんではなく食べて慣れるように言われ
ました。帰宅後スプーンひと匙の豆腐を食べたら喉が
痒いと言いました。しばらくしてなおりました。
ランドセルには何かあったら5粒飲むようにと頂いた
リンデロンがあります。今まで、大豆は全くなかった
のに、何故今頃発症するのでしょうか?
学童期に入って、ナッツ類に続き、豆腐も症状が出て
がっかりです。
乳幼児期でなく今頃発症は治らないですか?また喉の
痒み、咳くらいならたくさん食べずに、除去せずに
食べるよう言われました。でも給食では明日豆乳きな
粉トーストなどがあり、ドキドキしています。担任に
ほ話し、先生も大豆の日は注意して見ますと言って
くださったのですが、そんな大雑把な進め方でいいで
しょうか?また少しでも軽減する方法はございません
でしょうか?行動範囲も広がり心配です。

ご質問者 といといママ 様

お答えします 院長

お子さんは、花粉食物アレルギー症候群です。
花粉症の人はアレルゲンの共通部分のある食べ物
(ナッツ、豆類、果物など)に反応が始まったことが
あります。アナフラキシー症状はまれですが、口腔内
症状や蕁麻疹、咳などが出る場合があります。
症状が出た食べ物は止めておくのが原則です。大豆は
調味料を除き、大豆・大豆製品を止めておいて、半年
位して体調の良い時に医師に相談しながら少量を食べ
て試してみると良いでしょう。ナッツは症状が強く出
る可能性のある食物なので、長期にやめておいた方が
良いです。一生食べられないとは限らないのでがっかり
しないでください。一度、アレルギーの専門医に相談し
てみられると良いでしょう。

« 2017年8月 |  メイン  | 2017年10月 »

最近のエントリー

検索

カテゴリー

アーカイブ

ページトップへ