おおたクリニックは香川県高松市にある、アレルギーアトピー、喘息の専門小児科です。アトピーアレルギーに関するお悩みなど、お気軽にご相談ください。

アレルギーに関して

アレルギー検査の必要性。ねこやなぎ様へ。

DATE : 2017/07/07  CATEGORY : アレルギー

7ヶ月検診の際、かかりつけの小児科医にそろそろ
卵も食べさせてみていいよと言われ、卵黄から少し
ずつ食べさせ始めました。特に反応も出なかったの
で、10ヶ月になってから全卵を与えてみました。
その際、食べてから10分もしないうちに顔に湿疹が
出て、1時間ほど経ったころには耳までパンパンに
腫れあがってしまいました。
症状は顔のみで身体には何も出ませんでした。
かかりつけ医でお薬をもらい、半日程度で腫れは
ひきました。その出来事があってから1週間後に、
別件で総合病院の小児科を受診する予定があったた
め、かかりつけ医にはそこで一緒にアレルギー検査
もしてもらうように言われたので、総合病院を受診
した際にそのことを担当医に話したのですが、
アレルギー検査なんかする必要はない、これから先
何か症状が出るたびに検査するつもりなのかという
ような趣旨のことを言われました。

とりあえず、今は卵は与えず、1歳を過ぎてからまた
卵黄を1さじから始めてみればいいと言われたのです
が、1回症状が出たくらいではアレルギー検査をする
必要はないのでしょうか。親心としましては、また
同じような症状が出て子どもにしんどい思いをさせる
のなら、アレルギー検査をして防げることは防ぎたい
と思うのですが。

ご質問者 ねこやなぎ 様

お答えします 院長

検査値と症状とは、余り関係なく、食べさせて大丈夫
なら検査値は気にしないという考え方の先生が増えて
来ているようです。しかしながら、私どもの長年の
経験では、保護者が明らかに、それを食べて急性症状
が出たと判断した食べ物で、検査値が陰性であると
いうことは稀です。そして原因となる食べ物を確認で
きたら、それを陰性になるまで除去することで治り、
恐れることなく、食べることができるようになります。
強い症状を呈した児では、院内負荷試験をすれば安心
でしょう。
小児科の診療所によっては、保健診療の関係で詳しい
検査が出来ないところもあります。
アレルギー科を標榜している医院に、予め血液検査を
してくれるかどうかを問い合わせて、行かれると良い
と思います。

最近のエントリー

検索

カテゴリー

アーカイブ

ページトップへ