おおたクリニックは香川県高松市にある、アレルギーアトピー、喘息の専門小児科です。アトピーアレルギーに関するお悩みなど、お気軽にご相談ください。

アレルギーに関して

七か月アレルギー児の離乳食と母乳。シマリス様

DATE : 2017/06/03  CATEGORY : アトピー , アレルギー


初めまして。
7ヶ月になった娘がいます。

生後1ヶ月頃から乳児湿疹と脂漏性湿疹があり、薬を塗布
しても全く治らずにいます。先日アレルギーの検査をし
数値が高く、今後どうしていったらよいのか調べるほど
わからなくなってしまったので教えてください。
( アレルギーの検査結果)
IgE807,ハウスダスト 4.06クラス3,ダニ 0.39クラス1
卵白 43.10クラス4, 大豆 28.40クラス4, 卵黄 8.07
クラス3, 小麦 3.24クラス2, チーズ 0.54 クラス1
イワシ0.44クラス1, オボムコイド 0.43クラス1
ミルク 0.23 クラス0でした。

母乳なので卵製品一週間除去、大豆製品一週間除去して
湿疹の様子を見るように言われたのですが、その後はどの
程度除去していったらよいのでしょうか?ナッツ類やゴマ
コーヒー、豆類も除去した方がいいですか?

娘は頭皮をよく惜きむしり、脂漏性湿疹のようなものが
まだ少しあります。衣類を脱ぐと全身惜きむしって常に
痒そうで、毎日薬を塗っても改善しないため切ないです。
(私もアトピー、スギとブタクサの花粉症、ハウスダスト
のアレルギーがあります。メロンやトマトを食べると喉が
痒いです。主人は小さい頃卵アレルギーだったそうです。)
娘の離乳食を進めるにあたり気をつけることはありますか?
IgEが基準値よりすごく高いので、他のアレルギーも出て
こないか心配です。

ご質問者 シマリス 様

お答えします 院長&管理栄養士

小さいのに、こんなに痒い皮膚炎があるのは、本当に
可哀想です。IgE値も高いので、アレルギー体質が強い
ことが解ります。頭部皮膚の症状は、大豆が悪さをして
いることが多いので、大豆・大豆製品と、特に大豆油を
制限してみると良いです。家の調理油はオリーブ油や
菜種油などに変え、油を使った加工品も注意して下さい。
コーヒー・ゴマ・ナッツはお母さんが摂る分には、控え
めにする程度で良いでしょう。大豆以外の豆については
お母さんは大量でなければ良いでしょう。お子さんに
ついては一歳過ぎてから、少しずつ色々な物をあげて
みてください。

花粉と食べ物の関連性が注目されています。スギ花粉と
トマトは科学的に証明されています。メロンなどのウリ
科の食べ物はイネ科と交差性があります。ブタクサは
キク科ですが、こうした雑草花粉症の人には、経験的
に小麦の検査値が陽性の人が多いです。

お母さんとお父さんのアレルギー体質を考慮して、
今後のお子さんの離乳食を考えてみますと、コメを良
く砥いで粥にしたものと、キャベツ・白菜・茹でた
青菜やカリフラワー・人参などアクの少ない野菜の
すりつぶしを50gずつまで進めてください。そして
慣れてきたら白身魚を2,3種類用意して、塩少々いれ
たたっぷりの湯で茹でてほぐして、5gくらいずつ小分
けにラップして種類別に名前を書いて冷凍して、一食
に一個粥とともにすりつぶしてあげましょう。
白身魚は同じ物が続かないよう日々交代であげると、
どれか一つにアレルギーが有った時に解かりやすい
です。そして八か月頃には粥を一食80g、野菜を50g、
時々芋類も少しずつあげてみてください。この頃に
は白身魚を15g、時々肉類の赤身もあげて試します。
調理油開始は7.8か月ですが、醤油と味噌は念のため
大豆成分の入っていないアレルギー用の米味噌・米
醬油を使用しましょう。10か月には三回食にして
しっかりお腹いっぱい食べさせて、食後の母乳をやめ
ていくようにしましょう。そうして湿疹が良くなって
来たら、小麦を試しても良いでしょう。それで大丈夫
であっても小麦を頻回にあげるのは小麦アレルギーに
なるといけないので注意しましょう。10か月過ぎて
症状がおさまれば、普通の調味料を使ってみても良い
でしょう。一歳がくると、環境アレルゲンの抗体が
作られやすくなり、食べものの数値も変わってくる
ので、その頃、もう一度検査して、幼児期の食事に
ついて考えれば良いと思います。

当面、症状の改善に最も大切なのは、ハウスダスト、
ダニの対処です。今から湿気の多い季節になります。
家の中の環境アレルゲン対策をしっかりして下さい。
お子さんの皮膚を保湿剤でバリアをするのも大切
です。医師・薬剤師等に聞いてしっかり保湿剤を
使用して下さい。

最近のエントリー

検索

カテゴリー

アーカイブ

ページトップへ