おおたクリニックは香川県高松市にある、アレルギーアトピー、喘息の専門小児科です。アトピーアレルギーに関するお悩みなど、お気軽にご相談ください。

アレルギーに関して

2017年5月アーカイブ

乳製品アレルギーについて

DATE : 2017/05/31  CATEGORY : アレルギー

生後8ヶ月の時ヨーグルトを一口食べたら口と目のまわ
りに湿疹が出で病院受診。血液検査の結果
IgE 19
ガゼイン 4.75 クラス3? チーズ4.68 クラス3? ミ
ルク3.59 クラス3? 卵白0.19 クラス0?
大豆0.18 クラス0 小麦0.1未満 クラス0 卵黄0.1
未満 クラス0

一年間乳製品を除去し、一年後に採血をすることになり
ました。
完母なのですが、母乳の除去は言われていませんか。

質問なのですが
私も乳製品除去したほうがいいですか?
卵、小麦は食べても大丈夫ですか?10ヶ月を過ぎてから
にするか悩んでます。
牛肉は大丈夫ですか?
商品を購入する際、製造ラインで乳製品使われてるのも
避けたほうがいいですか?
よろしくお願いいたします。

ご質問者 さちよ 様

お答えします 院長

お母さんも、牛乳・乳製品は避けた方が良いです。
牛肉は別項目のアレルゲンですので、お子さんにあげる
前には調べておくと良いでしょう。お母さんは大量摂取
(分厚いステーキとか大量の焼肉)とかに注意すればよい
でしょう。)
卵は一歳過ぎてから、固ゆで卵黄から始めましょう。
小麦は0.1未満なので10か月頃から、あげて良いです。
ただ、最近、小麦のアレルギーが増えているので、毎日
摂取は避けて欲しいです。
製造ラインについては、お子さんが直接口にする物に
ついては避けた方が良いです。

マリン様へ。医師の選び方。

DATE : 2017/05/27  CATEGORY : アレルギー

医学は常に進歩の過程で、常に検証的であり

また経験的も大切であります。そのために

アレルギーのように身体の中で起きている

反応の機序が多岐にわたる病気の場合、

実際の治療において様々な見解の医師が

いることは否めません。それと、アレルギー科

を標榜している医師でも日本アレルギー学会や

小児科アレルギー学会などに参加されていない

医師もおられます。ですので、真の専門医では

無い場合もあります。

患者さんが、医師を選ぶ場合、一番大切なことは

患者さん(小児では親御さん)が、不安なことが

あれば何でも聞けること、納得できる説明をして

貰えることではないかと思います。そういった

信頼関係があって初めて、治療が良い方向に進む

と思います。そういう視点でお考え下さい。

あーたん様へ。花粉症と食べ物の関係について。

DATE : 2017/05/26  CATEGORY : アレルギー

ご質問が長文なので、主要なご質問にお答えすること
にしました。ご了承ください。

1、運動誘発性があるのは、小麦です。蕎麦での症例
も経験がありますが、小麦陽性の人で蕎麦陰性だった
ので、蕎麦のつなぎに使用されていた小麦での運動誘
発だったのかと考えています。

2、フルーツアレルギーの人の11%位の人にラテックス
アレルギーがあるとされています。検査値が高い人や
強い反応既往のあった人は避けなければいけません。
医療機関では、その旨を伝えると対処してくれます。
保険証などと一緒に、その旨のメモを持っていると良
いです。

3、花粉と食べ物アレルギーとの関係で、報告されてい
るのは、シラカバ科のカバノキと、りんご等のバラ科
の果物の報告が外国で有り、日本ではシラカバ科の花
粉はシラカバとハンノキなので、やはりバラ科の果物
との関係があると思われます。ナッツ類も花粉との交
差性が言われていますが、ナッツ類はマメ科だったり
その他色々な科の木であったりするのでそれぞれの花
粉との関係が複雑です。イネ科の花粉との関連で証明
されているのは、ナス科のジャガイモ、トマト。ウリ
科のメロン、スイカ、ズッキーニ、と柑橘のオレンジ
など。私どもの経験では、イネ科の雑草花粉症の人
では、小麦アレルギーの伴う人が多いように思います。
スギ花粉で、科学的に交差性が認められているのは、
トマトです。しかしながら交差性があっても、確実
に反応するかは、個人差が大きいので症状や検査で
知っていく必要があります。

4、乳酸菌でのアレルギー体質改善の効果については
あると聞いていますが、私どもの経験では、まだ確認
出来ていません。

5、お宅のお子さんのような、花粉症を伴う多項目アレ
ルギーの方では、検査値が高いものは出来るだけ避け
、陽性でも症状や体調、花粉の飛散時期などと合わせ
て除去の仕方を考えることをお勧めします。また、
大豆のアレルゲン性は発酵で低くなる、果物のアレル
ゲン性は加熱で低くなる、ナッツは高温処理で逆にア
レルゲン性が高くなることを知っておいてください。

6,ダニ・ハウスダストは花粉と違って対応がし易い
アレルゲンです。これの徹底除去で、アレルギー体質
のコップを下げることができます。頑張ってください。

四歳半女児。卵の負荷について。マリン様

DATE : 2017/05/23  CATEGORY : アレルギー

4歳半の娘のことです。
7か月の時にヨーグルト一匙で顔に蕁麻疹が出たので
アレルギー検査を受けたところ 乳6、卵6、小麦4と
ういう結果が出たため、完全除去していました。
その後半年後に受けた検査で乳5、卵白4、小麦3まで
さがりました。乳は完全除去を続け、小麦は醤油など
はとっていました。
卵は2歳くらいの時にウインナーからはじめ、ちくわ
も1きれ食べて症状がでなかったため徐々に食べて増や
していくようにという指導をうけましたが、親の私が
怖くてできず、卵も完全除去になってしまっていまし
た。また小麦もそうめんからはじめましたが食べて
1日後などに肌の調子が悪くなるので除去していまし
た。麦茶があるときからじんましんが出たためそれも
飲むのをやめていました。

病院が変わり、最近受けた検査では乳5、卵白卵黄オボ
ムコイド3、小麦4、ωーグリアジン0という結果でした。
先生によると、小麦は4だがωーグリアジンは0なので
小麦アレルギーはないと思ってよいと言われ、除去する
必要はないと言われました。家でうどんを徐々にためし、
今はうどん30gを食べても何も症状が出ません。
このまま小麦はどんどん増やして解除してよろしいで
しょうか?また、小麦アレルギーがなくて大麦アレルギ
ーがあるのではと言われましたがそうなんでしょうか?
麦茶もまたためそうと思っています。

そして卵の方も負荷して食べていかないと検査結果だけ
ではわからないと言われ、今度病院で固ゆで卵の卵黄
を持って行ってためすことになっています。
しかし、私は怖くてしょうがないのですが、やはり先生
のおっしゃるとおり卵黄を試した方がいいのでしょうか

他にどのくらいヒスタミンを出すか?のような検査で、
アレルギーのない米や大豆まで4という結果でした。
その結果でヒスタミンが出やすい体質なのでしょうと言
われました。

ご質問者 マリン 様

お答えします 院長

私の考えを結論から申し上げます。
二歳の時、小麦3の数値で、素麺で症状が出ており、
麦茶で蕁麻疹が出たということなら現在小麦4の数値
で、食べて良いというのはおかしいと思います。
ωーグリアジンが0というのは、運動誘発性アナフラ
キシーの起きる可能性が否定されたということで、
皮膚症状の起きる可能性が否定された訳ではありませ
ん。ましてヒスタミン遊離しやすい体質なら皮膚症状
を呈する原因にはならない、とは断定出来ません。

卵はオボムコイドという加熱や消化酵素に強いタンパ
ク質について3を示しているので、負荷はまだ早いと
思います。堅ゆて゛にしても茹でている間に栄養成分
の交換が黄身と白身の間でなされるので、卵黄のみを
分離するのは厳密には普通の台所ではできません。
親御さんに不安があれば、お子さんも不安に感じます。
そういうことも症状誘発に少しは影響するので、
もう少し、お母さんの安心できるまで、負荷を延期
してもらってはいかがでしょうか。

遺伝子組み換えとアレルギー?。双子ママ様へ

DATE : 2017/05/20  CATEGORY :

先日は、ご丁寧なご回答をありがとうございます。

頂いたご回答に、
10年以上前に、遺伝子組み換えの菜種にピーナッツの遺
伝子が使われていて、知らずに食べたピーナツアレルギ
ーの人がアナフィラキシーショックを起こしたという、
アメリカのニュースを見たことがありますが

とあったのですか、今までは、油揚げ等の菜種油の遺伝
子組み換え不分別は食べさせていたのですが、息子も、
ナッツ類全般にアレルギーがあります。

今後は、原材料に、遺伝子組み換えや遺伝子組み換え不
分別と記載されてる物は、食べさせない方が良いでしょ
うか?
メーカーに、確認しましたら、そこまでは、調べること
は出来ないと言われました。
よろしくお願いいたします。

ご質問者 双子ママ 様

お答えします 管理栄養士

あのアメリカでのニュースは当時、遺伝子組み換えに
ついて環境問題・健康問題・生産流通の独占による、
世界農業経済に及ぼす影響について警鐘を鳴らした人
達によってもたらされました。当時はアレルギー体質
の人や、それを聞いたアレルギーの専門家の間で注目
されましたが、その後、ナッツの遺伝子を使用停止に
したのか? 或いはその組み換え食品が原因ではなかっ
たのか? 理由は分かりませんが、追加症例の報告があ
りませんでした。そのためアレルギー学会など公式の
場で報告も議論もされることはありませんでした。
大きな世界的資本が企画実行して市場に出している物
なので、何があったかはわかりにくいです。

現在、日本では、小麦・大豆は8割り方輸入に頼って
おり、その他コーン・菜種・ジャガイモ・コメなども
輸入品が多く、菓子や加工食品、家畜の飼料などに、
使われています。生産国側では、自国で安全と評価し
流通している物を輸出するのだから、遺伝子組み換え
の物か、そうでない物かを区別し選別して輸出する
必要は無いとしています。日本では消費者団体を始め
様々な市民グループと専門家が運動して、輸入品の
安全性を求めたため、一定の選別輸入、検査、市場
での表示などが、実施されていました。しかし、
TPP参入が国会で決まった頃から、輸出国側の意向を
尊重した動きが政府主導で開始されたのか、運動の
成果は立ち消えとなり、商品への表示も激減して来
ました。ご質問から論点が外れて申し訳ありません。

以上のことから、今後、アレルギーも含めて、子孫
の健康のために安全な食品を選ぶとしたら、国産の
農産物を選ぶことでしょうか。できれば産直とか、
顔の見える農産物を扱ている、共同購入グループ
や自然食品店などを利用するようにすると安心だと
思います。また、そうすることで日本の安全な農作
物を守ることになるのではないかと思います。

蕁麻疹。ねんね 様へ。

DATE : 2017/05/19  CATEGORY : アレルギー

数日前から蕁麻疹をぶり返してきて顔(瞼など)にもで
きて太ももあたりは全体が地図のような形で真っ赤っか
です。もぉ中学生になりセレスタミンも1錠飲んでも効
かないです。いちよう毎日ザイザルを飲んでいますが...
あまり効果が見られません。前はセレスタミンじゃなく
ブレドニンを飲んでいたのですが...それもあまり効きま
せんでした。もぉすぐ宿泊研修があるのでその先で顔に
蕁麻疹が出たら嫌だなっととても心配です。なんかよく
効き長期服用しても大丈夫な頓服薬はありますか?また
抗ヒスタミン薬はどれを飲んだらいいでしょうか?ちな
みに前から皮膚は弱い方だしアレルギー系の病気は喘息
や副鼻腔炎になったことがあります。多分蕁麻疹の原因
は寒暖差アレルギーだと思われます。いい治療法を教え
てください。

ご質問者 ねんね 様

お答えします 院長

お答えが遅くなってすみません。
その症状ですと、プレドニンなどのステロイド剤の服用
を一定期間続けると効いてくると思います。呼吸器にも
症状が出て来る場合、ステロイド剤の注射も必要です。
抗ヒスタミン剤は、常に予防的に飲んでいることで酷い
蕁麻疹の出現を予防する効果があります。あなたの場合
頓服として服用するより予防薬として服用すると良いと
思います。
原因は寒暖差というより、急に暑くなった頃なので汗が
原因かもしれません。
いずれにしても、一度アレルギーの専門医に検査しても
らって原因究明はしておくべきかと思います。

豚肉や鶏肉の餌とアレルギーについて

DATE : 2017/05/12  CATEGORY : アレルギー

こんちには。以前も質問させて頂き、ご丁寧な回答を
ありがとうございました。
息子が、食物、ハウスダスト、花粉にアレルギーがあり
ます。
牛肉、豚肉、鶏肉は、アレルギーがないので、豚肉と鶏
肉は、普段から、良く食べているんですが、豚肉、鶏肉
は、お店によって、ブランドが違う為、与えられている
餌も、ブランドによって違うのですが、豚や鶏が、餌と
して、 息子が持っているアレルギー物質を食べていた
りする場合、そのお肉を、息子が食べも、問題ないので
しょうか?
現在は、以前から食べても問題のない、いつも同じお店
で買うようにしているのですが、それが不便なことや、
難しいことがあり、質問させて頂きました。
よろしくお願いいたします。

ご質問者 双子ママ 様

お答えします 管理栄養士

興味深いご質問をありがとうございました。
10年以上前に、遺伝子組み換えの菜種にピーナッツの遺
伝子が使われていて、知らずに食べたピーナツアレルギ
ーの人がアナフィラキシーショックを起こしたという、
アメリカのニュースを見たことがありますが、飼料に
よるアレルギーの影響については、調べて見ましたが、
見当たりません。私の長年の患者様での症例経験や患者
様からの報告もないので、まず影響は無いと思います。
ただ、私としては、アレルギー体質のお子さんは、敏感
な方が多いので、なるべくなら国産の物、余分な添加物
を使用していない物、出来れば自然に育てられた物を
選んでいただいた方が良いとは考えています。共同購入
組合形式の産直を扱っているお店やグループとか、信頼
できる自然食品店など、幾つか入手ルートを見つけて
おくと安心かと思います。

しろ 様へ 

DATE : 2017/05/06  CATEGORY :

お礼メールありがとうございました。

お子さんの卵アレルギー治って本当に

良かったですね。小さな時期の頑張りが

お子さんの体質改善につながります。

お母さんとお子さんの頑張りに感謝します。

« 2017年4月 |  メイン  | 2017年6月 »

最近のエントリー

検索

カテゴリー

アーカイブ

ページトップへ