おおたクリニックは香川県高松市にある、アレルギーアトピー、喘息の専門小児科です。アトピーアレルギーに関するお悩みなど、お気軽にご相談ください。

アレルギーに関して

五歳児。魚アレルギーの解除について。

DATE : 2017/02/06  CATEGORY : アレルギー

魚アレルギー(血液検査ではクラス1まで下がって
います)の5歳男児の母です。何度か、このページ
のお世話になっております。今回は、解除に向け
ての質問をさせていただきます。

先生からのまれに生の魚には反応しない子がいると
教えていただいたことを思い出し、お刺身やお寿司
といった生魚を試したところ、アレルギー症状が
出ませんでした。お刺身である程度食べられるよう
になった魚から、加熱した魚も少しずつ試しています。

特に加熱した白身魚で反応するため、思い切って
青魚のサンマやイワシを試したところ、
あっさり1尾食べられるようになりました。
保育園では怖いと言って魚を食べようとしなかった
息子ですが、今月に入り、青魚のメニューだけは食
べるようになってくれました。

あと1年で小学校に上がるため、息子が通う予定の
小学校の養護教諭の先生に相談したところ、
「わずかなアレルギー症状が出ても、救急車を呼び
ます。〇〇gなら食べられますというのは困るので、
どれだけ食べても大丈夫な食品のみ給食で提供しま
す。」とのことでした。

そのため、あと1年である程度、食べられる魚を確定
していこうと思っているのですが、とにかく魚の種類
が多すぎて、1つずつ試していては、膨大な日数がか
かります。そこで質問なのですが、サンマとイワシ、
アジを食べられたら青魚は大丈夫というように考え、
魚ごとに1口から増やして確認しなくてもいいでしょ
うか。それとも、〇〇目〇〇科というように、魚の
分類ごとに試す方法がいいでしょうか。
割とマメな方なので、安全第一で細かく1種類ずつやる
のはいとわないのですが、次男も離乳食が始まったた
め、安全を優先しつつ、効率的に進められる方法が
あればと思って質問させていただきました。

もう1つ、次男の離乳食についてですが、
兄は肉以外のタンパク質でアレルギー症状が出ました
が、次男はそれを踏まえて時期を遅らせたりはせず、
通常通りに進めていってよいでしょうか。

以上2点、よろしくお願いいたします。

ご質問者 ちび トトロ様

お答えします 院長&管理栄養士

〇目〇〇科で分類しても、関係なくアレルギーを
起こすがあります。それと、白身魚はダメで青魚は
大丈夫という人は、良く経験しますが、青魚の場合
ヒスタミン系のアミン類が鮮度の消失につれ非常に
高くなるので、同じ青魚でも鮮度が悪いと、ヒスタ
ミンに反応してアレルギー症状が出る場合があると
いうことを知っておいてください。
学校給食で食べられる魚を探すのに実際的なのは、
給食で出る魚は、そんなに多種類に及ぶことはない
ので、過去一年の使用された魚について知ることが
出来れば、給食で使われる魚を家で負荷確認してお
くと良いでしょう。担当の管理栄養士なら過去一年
給食で使用された魚を確認することができると思い
ます。
ただし、先ほども触れた鮮度とヒスタミンのことと
また、アレルギー症状は、疲れ・ストレス・感染症
などで心身の状態が不調だと、今まで、食べられて
いたものでも誘発されることもあるので、その点に
ついても養護教諭と担任の先生に理解しておいても
らっておくとよいと思います。
お子さんには、先生方が良く理解してくれているの
で大丈夫だと、安心感を持ってもらうことが大切だ
と思います。入学に際し、本人に不安感を持たせな
いようにしてあげてください。
次男さんについては、アレルギー体質の遺伝は兄弟
でも異なるので、現在何も症状が無ければ、離乳食
は普通に開始してタンパク質開始については、
七か月から少しずつ色々与えて様子を観ながら進め
ると良いと思います。

最近のエントリー

検索

カテゴリー

アーカイブ

ページトップへ