おおたクリニックは香川県高松市にある、アレルギーアトピー、喘息の専門小児科です。アトピーアレルギーに関するお悩みなど、お気軽にご相談ください。

アレルギーに関して

蕎麦アレルギー一歳五か月

DATE : 2017/01/23  CATEGORY : アレルギー

お忙しいところすみません。
私の不注意で、
先日、旅先で茶碗蒸しの中に入っていた麺がソバ
だと思わず1才5か月の娘に食べさせてしまいました。
麺がそば粉を含むものだということを後に知りました。
頬が赤くなり、ほおに発疹ができました。お風呂に
入れた後、おまたに赤い点々ができお尻が赤くなり
ました。お尻周りの赤みや赤い点々はすぐに取れ、
顔の赤みも寝る前には無くなってましたが頬のカサ
カサな湿疹が残りました。

翌日、小児科へ受診しましたがソバを食べたとは
思ってなく問診では言ってなく、食物アレルギーとは
言われ保湿クリームを処方されました。
血液検査はしていません。

蕎麦アレルギーは治らないとネットでたくさん読み
ました。娘はもう一生、蕎麦アレルギーを患うこと
になるのでしょうか。してあげられることもないの
でしょうか。とても後悔しています。

ご質問者 そばアレルギー様

お答えします 院長

検査していないので、ソバだと確定することはでき
ません。その時食べた物を出来るだけ思い出して、
一度、検査をする必要があるでしょう。
たとえば、普段食べていても何も無かったのに、
体調や環境因子など様々な他の因子も絡まって、
或いは、多種類の抗原と一緒にとることなどで発症
するということもあります。その点、茶碗蒸しの卵
も含めて疑ってみる必要があります。
また、蕎麦アレルギーは一度発症すると治りにくい
ものではありますが、一生涯微量でも食べられない
とは限りません。
まず、アレルギーの専門医を訪ね、その時食べた物
を検査で確認し、治す方向で正しく対処することを
お勧めします。

最近のエントリー

検索

カテゴリー

アーカイブ

ページトップへ