おおたクリニックは香川県高松市にある、アレルギーアトピー、喘息の専門小児科です。アトピーアレルギーに関するお悩みなど、お気軽にご相談ください。

アレルギーに関して

2016年11月アーカイブ

花粉症と食物アレルギーについて

DATE : 2016/11/30  CATEGORY : アレルギー


初めて、メールさせて頂いています。
先日、私自身が、アレルギーの検査でイネ科の
カモガヤとオオアワガエリが、クラス4の結果
でした。自分で、ネットでいろいろ調べたら、
イネ科にアレルギーがある場合は、同じイネ科
等で、注意しなければいけない食物があるのを
知り、特に小麦は、運動誘発アナフィラキシー
も気をつけなければいけないと書かれていまし
た。5歳の息子も、いくつかの食物アレルギー
と果物の口腔アレルギー(除去しています)
をもっていて、カモガヤにもアレルギーがあり、
とても心配になってしまいました。
小麦についても、毎日、パンを食べてますし、
麦茶も飲んでますし、小麦を使った食品は、
普通に食べています。お米も、毎日食べてます。
朝食に、パンを食べて登園し、運動もしています。
イネ科にアレルギーがある場合は、小麦以外に
も、注意しなければいけない食物がたくさん出て
いましたが、今は普通に食べれていても、突然
アレルギーになり、アナフィラキシーを起こす
こともあるのでしょうか?
小麦等、注意しなければいけない食物は、食べ
ない方が良いのでしょうか?

ご質問者 双子ママ 様

お答えします 院長

イネ科の雑草に強いアレルギーのある人には、
小麦と大豆に陽性反応を示す人や、中には瓜科
の野菜や果物、キウイなどにアレルゲン交差性
があるという報告がありますが、私も外来患者
さんで経験しています。しかし、すべての患者
さんが食べ物との交差性が現れるというわけで
はないのでまず、不安のある食べ物については
血液検査で確認しておく必要があります。
陽性なら除去すること。特に花粉飛散の時期は
注意が必要です。
運動誘発性の強い小麦については、もしも検査
値が陽性であれば、間違えて食べた時は一時間
以上は走るなど過激な運動を避けて、なるべく
安静にしておくと良いでしょう。小麦アレルギ
ーは、運動誘発アナフラキシーだけではなく、
風邪を引いた時の気管支の症状や、日常の皮膚
の症状にも現れるのでそうした症状がないかを
も考えてください。目の周りの痒みや目の下の
隈、乾燥時期の白っぽくカサつく皮膚の症状は
小麦に関係していることがあります。
米はよほどの症状があるか、検査値が高い場合
を除いては、厳しい制限はせず、良く精白した
白米を良く研いで、良く噛んで食べてもらいま
す。麦・米・大豆などに陽性の穀類アレルギー
の人では、胚芽米・分付米・玄米は避け、もち
米の食べ過ぎにも注意してもらいます。また、
雑穀類にもアレルギーを獲得しやすいので、
同じ種類の雑穀を食べ続けないよう注意しても
らいます。花粉症の人は果物にはすべてアレル
ギーを起こしやすいので、国産の旬の物を少し
ずつ色々な種類のものを食べてもらうと良いで
しょう。最近はゴマ・ナッツにも反応する人が
多いので、一度調べておくと良いでしょう。

3児 ママ 様へ

DATE : 2016/11/28  CATEGORY :

一か月半の児でも、テルギンGドライシロップの

内服は問題ありません。服用して飲み切っても気管支の

症状が良くならなければ、呼吸器内科を標榜している

小児科の先生に相談すると良いと思います。

四歳児。喘息と風邪。

DATE : 2016/11/21  CATEGORY : アレルギー

10月で4歳になった娘なんですが、4月から幼稚園
に行っています。入園式の数日前に、咽が痛いと
言って、風邪を引いてしまいました。
風邪もよくなってきたので、幼稚園に行きだして、
また風邪をぶり返してしまいました。
それから、喘息が出てしまいました。ハウスダスト
や、犬猫、すぎに喘息やアトピーなどのアレルギー
があります。今だに、体調が完璧になりません。
なので小児科に2週間に1回、通院しています。
処方されたお薬もきちんと飲んでいます。薬を
ずっと飲んでいるのも、少し心配になります。

寝ているときは、咳き込んでしまい、もどして
しまうときもあります。幼稚園に行き出してから、
完璧に元気な日が1日もありません。このまま薬を
飲んでいたら、完璧に元気になるのか不安です。

ご質問者 モンチッチ 様

お答えします 院長

お子さんの場合、気道の過敏性があり、風邪など
の感染症で、気道の炎症が起きると喘息発作の引
き金が引かれるのでしょう。こうした児は普通よ
り、気圧や気温の変化に弱く、感染症にもかかり
やすいので、集団生活を始めると、風邪を引きや
すいです。風邪を引くと気管支の炎症が再発しま
す。これを繰り返していると気管支の細胞が変化
して重症化します。
これに対して、日常的にロイコトリエン拮抗剤を
服用し、発作の酷い時はホクナリンテープなどを
使用し、発作の頻度が高くなる場合はステロイド
吸入も視野に入れた治療をします。この治療法が
確率してから、小児喘息の重症化と成人喘息への
移行が防げるようになりました。寝ている時の咳
発作も、気道の過敏性は副交感神経支配下で反応
し易いのと、気温の変化、環境アレルゲンに反応
する人は、寝具や寝室のダニ・ハウスダスト・ペ
ットのフケなどの影響を受けます。
まず、確率している喘息治療法をきちんと受けつ
つ、アレルゲンの徹底除去をなさってください。
また、ダニアレルギーの人は大豆・小麦にアレル
ギーが出てくることが有り、花粉アレルギーの人
は果物・ナッツ・一部の野菜にアレルギーが出て
くることが分かっています。こうした食べ物抗原
にもアレルギーがないかを確認し、あればそれを
避けて置くことも大切です。
そうして、日常的には早寝早起き・外遊びなどで
自律神経を強くしていけば、数年の間に次第に発
作が出なくなり、薬に頼らないで生活することが
出来るようになります。

五歳児。痒いアトピーとアレジオンの内服。

DATE : 2016/11/15  CATEGORY : アトピー , アレルギー

現在5歳のこどものことについて相談です。
1歳から大豆、卵のアレルギーで、こちらで
相談させていただき、除去をして昨年から
検査数値がクラス0になりました。
今は普通に食べており、症状も出ておりま
せんダニ、ハウスダスト、ネコはクラス3
のまま変わらず、軽度のアトピーもあるの
でヒルドイドを毎日塗っています。
ステロイドを使うこともなくなりました。
ただ、乾燥の季節や汗をかくと肌をかゆがり
引っ掻き傷を作ってしまいます。
お腹と背中はざらざらです。
?皮膚に関してはこのままヒルドイド、
ひどいところはステロイドでよいでしょう
か?またアレジオンの服用はいつまで続け
ればいいでしょうか?田舎のため専門医が
おらずなかなか的確なアドバイスがいただ
けません。どうぞよろしくお願いいたします。

ご質問者 ゆい 様

お答えします 院長

乾燥や汗で痒みが出るということですね。
現在の症状ですと、乾燥の時期と汗の出る
季節など痒みが出る時期にアレジオンを
内服するということで良いでしょう。
保湿剤・軟膏を上手に使って下さい。
ただ、蕁麻疹やアナフラキシーの経験が
ある場合は、アレジオンのような抗ヒスタ
ミン剤にはそういった症状を予防する効果
があるので内服の持続が必要な場合があり
ます。
ダニ・ハウスダスト・ネコには今後も一層
真剣に対策に取り組んで下さい。
そうした環境アレルゲンの暴露が食べ物の
アレルギーを呼び込むことがあります。
ことに、ダニと大豆・小麦の関係が認めら
れているので注意が必要です。

五歳児。アレルゲンが増えた。治るのか?

DATE : 2016/11/12  CATEGORY : アレルギー

お世話になります。5歳の息子が卵、小麦アレルギー
で現在、完全除去中です。半年に1回ほど血液検査
をしており除去している卵と小麦の数値はあまり
変わらないのですが、他の項目の数値が検査をする
たびに上がってきて不安です。今は食べれている
状態ですが除去した方がよいのでしょうか?
今から食物アレルギーが増えることはあるのでしょ
うか?小麦でアナフィラキシー経験があるので心配
です。下記が最近の検査数値です。

ige 647
ダニ 70.1
ネコ 0.69
イヌ 5.88
卵白 2.13
ゴマ 4.15
ピーナッツ 3.53
大豆 1.17
オボムコイド 1.24
小麦 18.2
グルテン 21.8
米 1.29
スギ 5.11
お忙しいとは存じますがよろしくお願い致します。

ご質問者 ゆず 様

お答えします 院長

ダニ・ペット・花粉(特にダニ)の環境アレルゲン
の抗体が上がってきていると、抗体産生全体の力
が高まるので、食べ物抗原も増えやすく、除去して
いても下がりにくいということがあります。
ナッツ・ゴマなどは花粉とのアレルゲン交差性が
あります。アナフラキシーを起こしやすい食べ物
なので、注意が必要です。
ペットも含めたダニ対策・花粉対策を出来るだけ
頑張って下さい。
アナフラキシーの既往があり、数値が下がりにくい
人では抗アレルギー剤の内服を続けてもらうと良い
こともあります。主治医に相談して下さい。

八か月児。アトピーの児の離乳食について。

DATE : 2016/11/09  CATEGORY : アトピー , アレルギー

 現在8ヶ月半の息子ですが、2ヶ月の頃より
背中と胸?腹部にかけての湿疹(赤くプチプチ
した湿疹)が出現し、ステロイド(ストロング
のステロイド)を使用しています。
1週間連続塗布し、その後間欠投与・減量する
治療サイクルを数回行いましたが。ステロイド
を休薬すると2?3日で再発します。
未だに湿疹は継続しており、週に2回程度ステ
ロイドを塗布しています。(乾燥対策に
ヒルドイドソフトも使用しています)

 また、食べ物アレルギー検査(卵、小麦、
牛乳)を6ヶ月の頃実施したところ、卵にクラス
3(4.49UA/m)の反応があったため、卵は当面
避けるように指示がありました。

そこで先生に伺いたいことは
1、ステロイド(ストロング)をこのままの
治療方針で使用し続けて、成長過程等に影響は
無いでしょうか。
2、小麦や牛乳は陰性でしたが、湿疹の悪化や
食べ物アレルギーなどを考えると、小麦や牛乳
の開始する時期に悩みます。いつ頃が良いので
しょうか。(現在は米、野菜、白身魚、ツナ
を食べています。)
3、大豆は検査をしていないのですが、いつ頃
の開始が良いのでしょうか。

ご質問者  ハルママ 様

お答えします 院長

今の強さのステロイドなら、現在の塗り方で
問題は無いと思います。ただ、今後の治療法
としては、原因究明をして、原因除去をする
根本的治療法も行っていくと良いと思います。
一歳を過ぎると、検査値に反映して来やすい
ので、その頃多項目の検査をして原因を確認
すると良いでしょう。小麦・大豆とかの穀類
や果物、ダニ・ペットなどの環境アレルゲン
も一歳過ぎてから抗体検査が陽性になりやす
いです。
当面は、もし母乳をあげていて、お母さんは
除去していなかったとしたら、お母さんも卵
に関しては、できるだけ完全除去にしてみて
ください。
離乳食は米・野菜・魚・肉類をバランス良く
魚・肉は同じ物を繰り返さないようにして、
大豆・大豆製品は検査をしてからにしましょ
う。小麦も検査後。芋類も量少な目で繰り返
さないようにしてください。果物はアレルゲ
ンでなくても、ヒスタミンが多いので痒みや
腫れの反応が出ることがありますので、注意
してください。最近はバナナアレルギーの児
が増えています。

なかの 様へ BCGについて。

DATE : 2016/11/05  CATEGORY :

おそらく、問題は無いと思いますが、心配

なら、ツベルクリンで確かめる方法があります。

接種医に相談してください。

四歳児。卵アレルギーラスト5に。スギ花粉も。

DATE : 2016/11/01  CATEGORY : アレルギー


数年前に一度ご相談させていただいた者です。
もうすぐ4歳になる息子のことで、ご相談させて
ください。
卵アレルギーがあり、ずっと完全除去しており、
血液検査を半年に一度しております。
完全除去しているにも関わらず、2年前から数値
は上がっていく一方で、先日の検査ではクラス5
になってしまいました。

どうしたらいいのでしょうか。
こういう場合、今後完全除去を続けていっても、
卵が克服出来ない可能性もあるのでしょうか。
就学前には治って欲しいと願っておりますが
希望はありますでしょうか。

またスギ花粉の数値も今回の検査でクラス2が
クラス6になりました。卵アレルギーとの相互的
な関連性はあるのでしょうか。

現在、保湿剤のみの日々対策ですが、抗アレルギ
ー剤のような薬を日常的に服用する必要もありま
すでしょうか。

先生のご意見をお伺い出来たらと思います。
よろしくお願い致します。

ご質問者 そらママ 様

お答えします 院長

スギ花粉と卵とのアレルゲン交差性はありません
が、強い花粉アレルギーが起きたことによって
他のアレルギーの抗体産生が活発化するという
ことは、あります。
花粉症対策と、花粉飛散の時期頃には、前もって
抗ヒスタミン系の抗アレルギー剤を服用すると、
反応を抑えることができます。
卵は、二次製品や混入にも注意してください。
薬の処方については主治医に相談してください。
なお、花粉の数値は花粉飛散の時期を過ぎると
下がることが多いので、その点も知っておいてく
ださい。

« 2016年10月 |  メイン  | 2016年12月 »

最近のエントリー

検索

カテゴリー

アーカイブ

ページトップへ