おおたクリニックは香川県高松市にある、アレルギーアトピー、喘息の専門小児科です。アトピーアレルギーに関するお悩みなど、お気軽にご相談ください。

アレルギーに関して

小麦のアレルギー。即時型から遅延型?

DATE : 2016/10/21  CATEGORY : アレルギー


3歳になる息子のことで質問させていただきます。
生後6か月で小麦アレルギーとわかり、除去食を
続けておりました。2歳半頃に再検査していただ
いたところ、小麦のRASTは0.91(クラス2)、ω-5
グリアジンは0.21(クラス0)になっていたため、
除去を解除することになりました。食パンにして
半分ほど食べても症状はでず、息子ともども喜ん
でいたのですが、最近になって下痢をするように
なりました。下痢は小麦を食べてから6-8時間
ほどしてからが多いように思います。別段腹痛
などを訴えるわけではなく、便意を催すと下痢
をしている、といった様子(たとえば朝にパン
を食べると夕食後に便意を催し、下痢をする)で、
水便のようなひどい下痢でなく、軟便か、泥の
ような便といった感じです。1日1回だけで、回
数は多くありません。除去食に戻すと、普通の
便になりましたので、小麦が関係しているので
はないかと思っています。
自分なりに調べてみますと、遅延型のアレルギ
ーといわれるものがあるとのことでしたが、
息子はこれにあてはまるのでしょうか。即時型
のアレルギーがよくなった後に遅発型になると
いうことはよくあるのでしょうか。
小麦は除去を続けるべきなのでしょうか。

ご質問者 HK 様

お答えします 院長

アレルギーの出現の仕方が変化するということ
は、良くあります。数値は低くてもアレルギー
の症状の出方を変えて反応するということも
あります。
お話しの経過では、小麦のアレルギーであるこ
とは可能性が高いと思います。
疑わしい症状の確認されている間はしばらく
除去を続けて、半年ほどしてから、また食べ
させて反応をみると良いと思います。

最近のエントリー

検索

カテゴリー

アーカイブ

ページトップへ