おおたクリニックは香川県高松市にある、アレルギーアトピー、喘息の専門小児科です。アトピーアレルギーに関するお悩みなど、お気軽にご相談ください。

アレルギーに関して

14才。運動誘発アナフラキシー。

DATE : 2016/09/21  CATEGORY : アレルギー

14歳(中学3年生)のテニス部の娘について
です。花粉症(シラカバ)、カビによる鼻炎を
幼稚園から持っています。食物アレルギーは
ありませんでした。
昨年6月に朝食(マーガリン入りロールパン
3個チーズ、ツナとトマトのゴマドレッシング
サラダ、にんじん野菜ジュース)をとり、2時
間後部活のランニング中、手のひらがピリピリ
し始め、前腕の内側、首、顔、耳に発疹発赤痒
みが出現。呼吸苦等他の症状はなく、1時間程
休むと症状がなくなりました。
かかりつけの小児科にてアレルギー検査を実施。
小麦1.65、米0.89、ゴマ0.36、カビclass2~3の
結果が出、「運動誘発アナフィラキシーかもし
れないが、今まで症状はなかったので小麦制限
はいらない。このロールパンだけ食べないよう
に。症状が出たらポララミン2錠飲むように」
と言われました。その後小麦も普通に食べてい
ましたが症状はでませんでした。

今年に入り5月シラカバの花粉症がひどく耳鼻
科からのアレグラとキプレスを内服中でした。
給食(前とは違うロールパン、ポテトグラタン
もやしのゴマサラダ、トマト)を食べ3時間後
に部活のランニング中、手のひらがピリピリし、
顔、首、前腕内側に発疹発赤痒みが出現。
呼吸苦などなし。ポララミン2錠内服して1時
間ほどで症状が消失しました。翌日小児科へか
かりましたが「ロールパンだけ食べないように。
他の小麦制限はしなくてよい。もし運動誘発
アナフィラキシーだと怖いのでエピペンを持つ
ように」と言われました。

しかし6月、給食でラーメンを食べた後の体育
でランニング中、息が吸えないような苦しさが
出てきて30分程休むと消失。このとき蕁麻疹
はありませんでした。このままでよいのか心配
になり、他のアレルギー科を受診したところ、
再度血液検査をしました。
小麦1.62、グルテン0.14、ω-5グリアジン1.65
で、小麦依存性運動誘発アナフィラキシーと
診断されました。
「運動前に小麦を摂取しない、運動前はアレグラ
を飲んでから、発作時はポララミン→エピペンで
対処。そして2年位小麦の摂取をやめてみると良
くなることがあるかもしれない」とのことで、
小麦制限を開始しました。
主食、おかし等大まかな制限で、給食に少し入っ
ている、衣についている等は大丈夫と言われ、
その通りしてきました。
ところが、8月小麦のない朝食(米、カレーと
ゴマのふりかけ、ゆで卵しょうゆ漬け、きんぴら
牛肉ゴボウ煮)後、電車に乗ると手のひらがピリ
ピリしてきて、手首の内側に発疹がいくつか出、
耳が真っ赤になり、首も赤くかゆくなってきた
ため、ポララミン2錠内服。1時間半ほどで症
状はなくなりました。この時も呼吸苦は無し。
病院を受診すると、「小麦じゃないならゴマかも
しれないけどわからない。制限する必要はない
けれど食べ過ぎないように」と言われました。
さらに、9月1日。朝食に小麦のないおにぎらず
(米、海苔、合挽肉で作ったタコス、スパム、
水菜、卵焼き)を食べて登校。
朝食後90分経過後教室で読書中、手のひらが
ピリピリしてきて、目が腫れて開かなくなり、
顔も耳も赤くなったのでポララミン2錠内服。
内服後20分程で目の腫れは退いてくるが、
首と腕に発疹痒み。このとき、私も初めて見た
のですが、目は涙目で瞼が赤く水っぽい感じ。
耳は真っ赤に腫れていました。手首には
1?2mmの膨隆していない赤い発疹がいくつか
5?大位。首は無数の1?2mmの膨隆していな
い発疹で真っ赤でした。呼吸苦等はありません。
今回は一番ひどかったようで、3時間後くらい
に症状は全部ひきました。
この時も受診しましたが、「典型的な食品による
もの。小麦もゴマも食べていないなら、他の
添加物に反応しているのかも。食事日記をつけて
怪しいものがそろったら受診」と言われました。

それからは、いつ何を食べたら起きるのか予想
がつかず、私も常に携帯電話をそばに置き、
親子ともどもビクビクしています。発作を重ねる
ごとに酷くなっているような気がします。
小麦依存は間違いないと思うのですが、摂取して
ないのにおこるということは、血液検査に出なく
ても反応している食品があるということでしょう
か。直近2回のエピソードでの共通は米と牛肉
しかありません。米は毎日、牛肉は普段も食べま
すし、血液検査も陰性です。運動はしていません
が、かなり暑い日だったという共通点はあります。
また、すべてのエピソードの始まりは手のひらの
ピリピリなのと、蕁麻疹の出る場所が顔、首、耳、
前腕と衣服から出ている場所ということ(体幹
にはでません)、膨隆を伴わない蕁麻疹だという
ことがひっかかっています。
ネット上の素人の勝手な憶測ですが、コリン性
蕁麻疹も併発しているのかな・・と考えたりも
しましたが、病院からは何も言われませんでした。
このまま原因不明だと、高校受験も控え、また、
高校生になってからも大好きなテニスもできなく
なってしまうのかと思うと不憫でなりません。こ
のまま、次の症状が起こるのを待つしかないので
しょうか。本来なら、すぐにでも先生に診ていた
だきたいのですが、当方札幌在住でしてかないま
せん。大変長くわかりずらい文章で申し訳ありま
せんが、先生のアドバイスをいただけたらと思い
ます。
また、もしも札幌でこのような症状を詳しく診て
くださる先生がいらっしゃいましたら、ご紹介
いただけたらと思い、お願いのメールをさせてい
ただきました。

ご質問者 ゆう 様

お答えします 院長

ご不安なお気持ち、お察しします。
まず、第一に、アレルギーのコップの中身を下げ
て、発作を起こりにくくするために、今までの
エピソードで確定した怪しい物は、普段から徹底
除去をすることが大切です。小麦は二次製品も含
め、大麦・ハト麦など麦と名の付くものはやめた
方が良いです。調味料に使用されているものは、
大丈夫とは思いますが、家ではアレルギー用の米
製の物などに変えられると良いでしょう。また
ゴマは最近、アレルゲンとして注目されており、
種実類にはシラカバ花粉と共通抗原性のあるもの
が多いので、ゴマは完全除去して、他のナッツ類
にも注意が必要です。また、シラカバ花粉症の強
い人ですと、一部の果物や野菜にも反応する人が
いるので、食物日誌をつける場合それらにも留意
して書いてください。二度の発作時に一個程度は
食べたとみられる卵も、卵そのものを食べるのは
当面避けておいてはどうかなと思います。

第二に、この方の場合アレグラ・キプレスは常時
内服することをお勧めします。急性症状の出現を
抑えたり、症状を軽くすることに効果があります

コリン作動性については、検査して確認すること
ができますが、最近言われている汗自体がアレル
ゲンになっている場合の証明は、ごく限られた医
療機関でなければ検査出来ません。しかし、日常
おしぼりを持ち歩き、まめに肌の汚れを拭くなど
肌の清潔を心がけることは有用でしょう。
ダニ・カビ(特にマラセチヤ)などが汗ばんだ皮膚
に付着するのも良くないです。

エピペンは必携にし、ボララミン服用しても症状
が悪化していくようなら迷わず打つことをお勧め
します。なお、寝不足・疲労・ストレス・風邪な
どで体調不良の時、花粉飛散の多い時期には、
普段何でもないアレルゲンにも反応が出る場合が
あるので注意が必要です。

思春期を過ぎると、ある程度落ち着いてくるので
定期的に食物日誌を参考に検査をして、落ち着い
てきたら、専門医のもとで負荷試験をして確認し
ていくと良いでしょう。

北海道で、私が存じ上げている先生は渡辺 一彦
先生しかおりません。他にも沢山おられるかと思
いますが。よろしければ下記にお尋ねください。
札幌市白石区本道一丁目 渡辺一彦小児科医院。
電話011-865-8688 です。

最近のエントリー

検索

カテゴリー

アーカイブ

ページトップへ