おおたクリニックは香川県高松市にある、アレルギーアトピー、喘息の専門小児科です。アトピーアレルギーに関するお悩みなど、お気軽にご相談ください。

アレルギーに関して

2016年9月アーカイブ

八歳。果物アレルギー。花粉症。咳発作。

DATE : 2016/09/28  CATEGORY : アレルギー

よろしくお願い致します。
8歳 長男 です。2歳でスギ花粉発症。4歳で喘息。
1年間キプレス服用で、今は予防薬はなく、月に
1度くらい咳き込む時はホクナリン粉薬で対応し
ています。3年ほど前から、佐藤錦、桃、びわで
喉のかゆみ、唇の腫れが出ました。それ以降も、
どんどん今まで平気だったものにも反応が出始め
ています。新鮮であればあるほど症状が出るよう
に見受けられます。
イチゴ、メロン、すいか、なし、りんご、茹でた
トウモロコシ、そして今日は初めて柿で喉のかゆみ
を訴え、またか...とがっかりです。対策としてどの
ようにしたら宜しいでしょうか?食べないように
すればいつか食べられるようになるのでしょうか。
オレンジなどみかんのみ大丈夫のようです。今後
果物を除去したほうがいいでしょうか?
いつか食べられる日が来るのでしょうか?それとも
ひどくなる一方でしょうか?今は喉のかゆみ程度
ですが、これから症状がひどくなりアナフィラ
キシーショックを起こすことは考えられますか?
親が不在で友達の家でうっかり頂いてしまいアナ
フィラキシーショックを起こすというとがあれば
心配です。どうぞよろしくお願い致します。

ご質問者 といよっち 様

お答えします 院長

まず、月に一度の咳き込みについてですが、呼吸
器の専門医としては、こちらが心配です。恐らく
軽症持続型の喘息と思います。ホクナリンは一時的
に気管支を拡張して発作を止めるだけで、根本的な
気道の炎症を止めることは出来ません。咳発作を月
に一度も繰り返していれば、気道の炎症が良くなら
ず、もっと重症化してしまいます。今は、こうした
患児には、抗ロイコトリエン拮抗剤(キプレスなど)
を日常的に服用してもらい、発作のときにはホクナ
リンテープなどを用い、発作の頻度と程度が重くな
るようならステロイド吸入も考慮するのが基本です。
こうして、今は喘息児の重症化、成人喘息への移行
が防がれるようになってきました。
次に果物のアレルギーですが、お宅のお子さんの場
合花粉症との関連が強い果物アレルギーです。
まず花粉症を発症してそれと交差性を持つ果物に
次第にアレルギーを発症して行きます。この場合、
口腔アレルギー症状にとどまることが多いです。
まれに果物でアナフラキシーの報告はありますが、
花粉症から果物アレルギーになったタイプの人には
少ないようです。しかし、本人に症状があった果物
については、私はやめておくようにお話しています。
煮て煮汁を捨てた果実やジャムにしたものでは反応
しない人も多いようです。
花粉症対策をできるだけして、先に挙げた抗アレル
ギー剤を服用し、当面、反応したものを避けている
と、加齢に伴い食べられる果物が増えていくと思い
ます。

卵の負荷。きっぴ様へ。

DATE : 2016/09/27  CATEGORY :

病院で負荷した折に反応したとのこと

ですが、一歳児で院内負荷で反応したら

負荷は当面しないのが普通だと思います。

体調や様々な要因との関わりで、反応が

出たり出なかったりする児がいますが、

まだ、一歳でしかも本人が食べたがらない

アレルゲンを敢えて食べさせる必要は無い

と思います。

まり 様へ。鯛アレルギーの対処。

DATE : 2016/09/26  CATEGORY : アレルギー

最近、鯛の項目検査は試薬が無く出来なく

なりました。タラなど他の白身魚の項目で

幾つか調べてみる方法がありますが、お宅

のお子さんの場合は、ベビーフードの白身魚

が食べられたとのことなので、食べられる魚

があるようです。少しずつ色々な魚を食べさ

せながら反応があれば、やめておくようにし

食べられる魚を食べさせるようにして、一歳

頃には、その後食生活の幅も広がる時期なの

で一度は、専門医に相談して検査を受けると

良いと思います。

また、毎回、鯛を食べた時にたまたま風邪を

引いて、その症状と偶然重なったという事も

全く無いとは言えません。なぜなら、皮膚の

症状が伴わなかったからです。でもお母様が

不安なら、しばらく食べさせないことです。

遺伝については、血縁の方に聞いてそういう

方があれば、遺伝的原因としてはっきりしま

すが、調べてもわからないことが多いです。

魚全般のアレルギーの方は治りにくいですが、

単品に反応する人は、成長に伴い治ってくる

人が多いです。また、生は大丈夫とか、良く

加熱すれば大丈夫とか、たんぱく質の変性と

の関係で、調理法による反応のタイプは違う

方がいます。以上、参考にしてください。

みみ 様へ。三歳児熱性けいれん。

DATE : 2016/09/24  CATEGORY :


こんばんは。熱性痙攣で検索していた所こちらの
ホームページの存在を知りメール致しました。
熱性痙攣を既に二回起こしている14kgの三歳の子
どもです。土曜日の朝より深い咳をし始めていた
ので酷くなる前にと近医受診。(クループの既往
あり)去痰薬、咳止めシロップが処方されました。
日曜日の夕方に38.8度の熱を出している事に気づ
きすぐにダイアップ坐剤6mg使用しました。
日曜日にやっている他の近医を受診し胃腸炎と言
われました。ダイアップ使用した旨を伝えると
『良い対処ですね』との事でした。8時間後の夜中
に二回目のダイアップ6mg挿肛。翌日の月曜日も
高熱が続いていて、咳が悪化しているので土曜に
受診したクリニック受診。経過を話していると、
ドクターが、『痙攣起こしてないのにダイアップ
使ったの?土曜に旦那さんに使う必要ないと言った』
と言われて驚きました。引っ越し前の病院やクリニ
ックのドクターは皆、『起きて良い事はないから既
に二回熱性痙攣起こしていたら予防したほうがいい』
という見解でした。そのドクターは、『小児科のガ
イドラインには三回以上起こしたことあるか特殊な
状況がある場合に予防的に使用とあります。家族歴
があっても予防は必要ありません』と言われました。
私自身が子どもの時に二回熱性痙攣を起こし、それ
から予防的に坐薬を使用していたそうです。
また、私自身もこれまでかかっていたドクターの
見解に同調してましたし、もう起こして欲しくない
という気持ちが強いです。引っ越ししてからもう
すぐ半年経ちますが、子どものアトピーのステロイ
ド出す際に前のドクターが出していたのをそのまま
出すのではなく、全身を診ていまの状態にあった
強さのステロイドを処方し、また、熱性痙攣につい
ても予防的に使用を推奨して下さるドクター
(小児科医のクリニック)をどう探せばいいのか
わかりません。また、どういう対応をしてくださる
ドクターが良いのか教えて下さい。
土曜、月曜日にかかった近医のドクターは、土曜日
受診した際に旦那に『熱性痙攣の薬の使用について
は、主治医の指示に従って下さい。僕はその時を
診ていないのでわかりません。』ともおっしゃった
そうです。この地域に主治医はいないのでそれを
聞いて悲しくなりました。
また、14kgの息子にダイアップ坐剤は4と6mgはどち
らが適正でしょうか?今回6mgを二回使用したから
なのか水曜日の本日まで目がトロンとしていて高熱
と重なりより心配になりました。これまで、何度か
予防的に4mg使用時にこのような事がありませんでし
た。予防を第一に考えると体重から6mgなのでしょう
か?4mgでは予防効果が低いのでしょうか?

ご質問者 みみ 様

お答えします 院長

熱性痙攣がてんかんに移行する割合は1%以下であり
予防薬の使用の有無との関係は認められていません。
熱性痙攣がてんかんへ移行する可能性があるのは、
次のような場合です。
1,熱性痙攣発症前の神経学的異常
2,両親・同胞におけるてんかん家族歴
3,複雑型熱性痙攣
4,短時間の発熱-発作間隔(おおむね1時間いない)
なお、複雑型熱性痙攣とは、◎15分以上持続する発作
◎一発熱機会内に複数回発作 ◎焦点的発作 のうち
一つ以上を持つものです。

一応、熱性痙攣を起こした場合、抗痙攣剤を使うのは
5分以上痙攣が続く(熱性痙攣重積状態)場合とされて
いるが、日常診療では、来院時の状態で、痙攣持続
時間がそれよりも短くても、使用することはあります。

熱性痙攣既往児に対する発熱時のジアゼパム(ダイア
ップ)の投与については、投与基準は以下の通りです。

1,遅延性発作(持続時間15時間以上)
または、次の6つのうち2つ以上を満たした熱性痙攣が
2回以上反復した場合
◎焦点性発作(部分発作)または24時間以内に反復する
◎熱性痙攣出現前より存在する神経学的異常、発達遅
滞 ◎熱性痙攣叉はてんかんの家族歴
◎12か月未満 ◎発熱後一週間未満での発作
◎38度未満での発作

しかしながら、日常診療では、発作時の対応の都合
(夜間等に発作が起きる可能性がある場合)や親御さん
達の「二度と痙攣は起こさせたくない」という気持ち
がある場合は、予防薬の副作用(眠気・あまり多くは
無いが意識や呼吸の抑制、過敏性反応)などを説明し
て了解を得れば、上記投与基準以外でも使用すること
があります。
予防投薬でのダイアップの使用については必要ないと
の意見が多いですが、39度以上の高熱が続く場合は
考慮しても良いでしょう。私は五歳未満の既往児に
ついては親御さんと相談して投与することが少なく
ありません。使用量は体重12キロまでが4mmそれ以上
の児は6mmとなっていますが、少し足りなくても予防
の実感があれば、構わないのではと思います。

アトピー治療にしてもダイアップの予防投薬にしても
親御さんの最善と思われる治療について、良く相談に
のってくれて納得いく説明をしてくれる医師を根気
よく探して主治医になっていただくと良いと思います。

なお、発熱中に目がトロンとしてきた症状はダイアッ
プの副反応というより熱の性と思いますが、この症状
は、まれに髄膜炎などの可能性がないとはいえないの
で、必ず小児科の医師に診察してもらってください。

魚アレルギー。まり様へ。

DATE : 2016/09/24  CATEGORY :

経過からすると、明らかに鯛アレルギーだと

思われます。鯛の他にも幾つかの種類の魚に

ついて、項目検査が出来ますので、一度、

アレルギー専門医に検査をしてもらってから

今後の魚類の食べさせ方について考えると

良いでしょう。

こゆき 様へ。大豆アレルギーの解除。

DATE : 2016/09/23  CATEGORY :

みそ、醤油が、問題無く摂取できれば

保育園でも調味料の制限はいらないでしょう。

大豆油については、みそ、醤油がいければ

大丈夫だと思いますが、一応、入園までに

保育園と同じ銘柄のミルクを何回が試して

おいてください。また、入園前には一歳に

なるとアレルゲンが変化したりするので

一度、多項目検査をしておくと良いでしょう。

14才。運動誘発アナフラキシー。

DATE : 2016/09/21  CATEGORY : アレルギー

14歳(中学3年生)のテニス部の娘について
です。花粉症(シラカバ)、カビによる鼻炎を
幼稚園から持っています。食物アレルギーは
ありませんでした。
昨年6月に朝食(マーガリン入りロールパン
3個チーズ、ツナとトマトのゴマドレッシング
サラダ、にんじん野菜ジュース)をとり、2時
間後部活のランニング中、手のひらがピリピリ
し始め、前腕の内側、首、顔、耳に発疹発赤痒
みが出現。呼吸苦等他の症状はなく、1時間程
休むと症状がなくなりました。
かかりつけの小児科にてアレルギー検査を実施。
小麦1.65、米0.89、ゴマ0.36、カビclass2~3の
結果が出、「運動誘発アナフィラキシーかもし
れないが、今まで症状はなかったので小麦制限
はいらない。このロールパンだけ食べないよう
に。症状が出たらポララミン2錠飲むように」
と言われました。その後小麦も普通に食べてい
ましたが症状はでませんでした。

今年に入り5月シラカバの花粉症がひどく耳鼻
科からのアレグラとキプレスを内服中でした。
給食(前とは違うロールパン、ポテトグラタン
もやしのゴマサラダ、トマト)を食べ3時間後
に部活のランニング中、手のひらがピリピリし、
顔、首、前腕内側に発疹発赤痒みが出現。
呼吸苦などなし。ポララミン2錠内服して1時
間ほどで症状が消失しました。翌日小児科へか
かりましたが「ロールパンだけ食べないように。
他の小麦制限はしなくてよい。もし運動誘発
アナフィラキシーだと怖いのでエピペンを持つ
ように」と言われました。

しかし6月、給食でラーメンを食べた後の体育
でランニング中、息が吸えないような苦しさが
出てきて30分程休むと消失。このとき蕁麻疹
はありませんでした。このままでよいのか心配
になり、他のアレルギー科を受診したところ、
再度血液検査をしました。
小麦1.62、グルテン0.14、ω-5グリアジン1.65
で、小麦依存性運動誘発アナフィラキシーと
診断されました。
「運動前に小麦を摂取しない、運動前はアレグラ
を飲んでから、発作時はポララミン→エピペンで
対処。そして2年位小麦の摂取をやめてみると良
くなることがあるかもしれない」とのことで、
小麦制限を開始しました。
主食、おかし等大まかな制限で、給食に少し入っ
ている、衣についている等は大丈夫と言われ、
その通りしてきました。
ところが、8月小麦のない朝食(米、カレーと
ゴマのふりかけ、ゆで卵しょうゆ漬け、きんぴら
牛肉ゴボウ煮)後、電車に乗ると手のひらがピリ
ピリしてきて、手首の内側に発疹がいくつか出、
耳が真っ赤になり、首も赤くかゆくなってきた
ため、ポララミン2錠内服。1時間半ほどで症
状はなくなりました。この時も呼吸苦は無し。
病院を受診すると、「小麦じゃないならゴマかも
しれないけどわからない。制限する必要はない
けれど食べ過ぎないように」と言われました。
さらに、9月1日。朝食に小麦のないおにぎらず
(米、海苔、合挽肉で作ったタコス、スパム、
水菜、卵焼き)を食べて登校。
朝食後90分経過後教室で読書中、手のひらが
ピリピリしてきて、目が腫れて開かなくなり、
顔も耳も赤くなったのでポララミン2錠内服。
内服後20分程で目の腫れは退いてくるが、
首と腕に発疹痒み。このとき、私も初めて見た
のですが、目は涙目で瞼が赤く水っぽい感じ。
耳は真っ赤に腫れていました。手首には
1?2mmの膨隆していない赤い発疹がいくつか
5?大位。首は無数の1?2mmの膨隆していな
い発疹で真っ赤でした。呼吸苦等はありません。
今回は一番ひどかったようで、3時間後くらい
に症状は全部ひきました。
この時も受診しましたが、「典型的な食品による
もの。小麦もゴマも食べていないなら、他の
添加物に反応しているのかも。食事日記をつけて
怪しいものがそろったら受診」と言われました。

それからは、いつ何を食べたら起きるのか予想
がつかず、私も常に携帯電話をそばに置き、
親子ともどもビクビクしています。発作を重ねる
ごとに酷くなっているような気がします。
小麦依存は間違いないと思うのですが、摂取して
ないのにおこるということは、血液検査に出なく
ても反応している食品があるということでしょう
か。直近2回のエピソードでの共通は米と牛肉
しかありません。米は毎日、牛肉は普段も食べま
すし、血液検査も陰性です。運動はしていません
が、かなり暑い日だったという共通点はあります。
また、すべてのエピソードの始まりは手のひらの
ピリピリなのと、蕁麻疹の出る場所が顔、首、耳、
前腕と衣服から出ている場所ということ(体幹
にはでません)、膨隆を伴わない蕁麻疹だという
ことがひっかかっています。
ネット上の素人の勝手な憶測ですが、コリン性
蕁麻疹も併発しているのかな・・と考えたりも
しましたが、病院からは何も言われませんでした。
このまま原因不明だと、高校受験も控え、また、
高校生になってからも大好きなテニスもできなく
なってしまうのかと思うと不憫でなりません。こ
のまま、次の症状が起こるのを待つしかないので
しょうか。本来なら、すぐにでも先生に診ていた
だきたいのですが、当方札幌在住でしてかないま
せん。大変長くわかりずらい文章で申し訳ありま
せんが、先生のアドバイスをいただけたらと思い
ます。
また、もしも札幌でこのような症状を詳しく診て
くださる先生がいらっしゃいましたら、ご紹介
いただけたらと思い、お願いのメールをさせてい
ただきました。

ご質問者 ゆう 様

お答えします 院長

ご不安なお気持ち、お察しします。
まず、第一に、アレルギーのコップの中身を下げ
て、発作を起こりにくくするために、今までの
エピソードで確定した怪しい物は、普段から徹底
除去をすることが大切です。小麦は二次製品も含
め、大麦・ハト麦など麦と名の付くものはやめた
方が良いです。調味料に使用されているものは、
大丈夫とは思いますが、家ではアレルギー用の米
製の物などに変えられると良いでしょう。また
ゴマは最近、アレルゲンとして注目されており、
種実類にはシラカバ花粉と共通抗原性のあるもの
が多いので、ゴマは完全除去して、他のナッツ類
にも注意が必要です。また、シラカバ花粉症の強
い人ですと、一部の果物や野菜にも反応する人が
いるので、食物日誌をつける場合それらにも留意
して書いてください。二度の発作時に一個程度は
食べたとみられる卵も、卵そのものを食べるのは
当面避けておいてはどうかなと思います。

第二に、この方の場合アレグラ・キプレスは常時
内服することをお勧めします。急性症状の出現を
抑えたり、症状を軽くすることに効果があります

コリン作動性については、検査して確認すること
ができますが、最近言われている汗自体がアレル
ゲンになっている場合の証明は、ごく限られた医
療機関でなければ検査出来ません。しかし、日常
おしぼりを持ち歩き、まめに肌の汚れを拭くなど
肌の清潔を心がけることは有用でしょう。
ダニ・カビ(特にマラセチヤ)などが汗ばんだ皮膚
に付着するのも良くないです。

エピペンは必携にし、ボララミン服用しても症状
が悪化していくようなら迷わず打つことをお勧め
します。なお、寝不足・疲労・ストレス・風邪な
どで体調不良の時、花粉飛散の多い時期には、
普段何でもないアレルゲンにも反応が出る場合が
あるので注意が必要です。

思春期を過ぎると、ある程度落ち着いてくるので
定期的に食物日誌を参考に検査をして、落ち着い
てきたら、専門医のもとで負荷試験をして確認し
ていくと良いでしょう。

北海道で、私が存じ上げている先生は渡辺 一彦
先生しかおりません。他にも沢山おられるかと思
いますが。よろしければ下記にお尋ねください。
札幌市白石区本道一丁目 渡辺一彦小児科医院。
電話011-865-8688 です。

マイケル様へ。電話応対の件。

DATE : 2016/09/13  CATEGORY :

大変ご迷惑をおかけしています。

スタッフ不足のため、来られている

患者様の対応で、手一杯で電話が取れない

ことがあります。只今、至急に人員急募

と養成に取り組んでいます。お子さんの

急変など、緊急の場合は以下へお電話

ください。

090-9556-4234

久米由紀様のお母様へ。

DATE : 2016/09/10  CATEGORY :

お返事が遅れてすみません。こちらは

ホームページ専用のメールボックスの為

添付ファイルを印刷したり、メールに

お答えしたり出来ないシステムです。

お申し越しの件はFAXでお願いします。

087-844-8332 です。

« 2016年8月 |  メイン  | 2016年10月 »

最近のエントリー

検索

カテゴリー

アーカイブ

ページトップへ