おおたクリニックは香川県高松市にある、アレルギーアトピー、喘息の専門小児科です。アトピーアレルギーに関するお悩みなど、お気軽にご相談ください。

アレルギーに関して

帆立貝殻の「農薬落とし」とアレルギー。

DATE : 2016/04/26  CATEGORY : アレルギー

2歳8ヶ月の息子が、卵がマックスの値で、他に小麦、
カボチャ、乳製品もアレルギーです。

野菜の農薬落としの成分についてお尋ねします。
主成分はホタテ貝殻焼成カルシウムのみなんですが、
パッケージに「アレルギー体質の方は医師にご相談
ください」と表記されていました。
ホタテはまだ血液検査をした事がありません。
使用しても大丈夫でしょうか?

ちなみに、その成分は強アルカリ性で、それを溶かした
溶液に野菜を10分ほど浸しておくと酸性の農薬が剥が
れ落ちます。あとは野菜を水ですすいでから調理します。

ご質問者 マイ 様

お答えします 管理栄養士

農薬を落として食べるということは、賛成ですが、
最近、販売されているホタテ貝殻原料の強アルカリによ
る農薬落としについては、科学的データーがしかるべき
所より情報として、まだ未確認ですので、十分な回答を
申し上げられません。
もしも、それが純粋にホタテ貝殻のみでできているとし
たら、アレルギーの見地からは、卵アレルギーの方に卵
殻カルシウム剤の投与は、一応やめて頂くことにしてい
るので、帆立のアレルギーが確認されている方なら、お
使いにならない方が良いのではないか?と思います。
まず、今度の検査で帆立の確認をされることにして、そ
れまでは使わないようにしてはいかがでしょうか?
今までに、農薬落としの方法として、残留度を計って、
確認されているのは、塩でこする、流水で良く洗う、た
っぷりの湯でゆでるなどの方法で成果が確認されていま
す。野菜の種類と大きさ、切り方により扱いは異なりま
すが、それらのうち二つを組ませると、より良いようで
す。

最近のエントリー

検索

カテゴリー

アーカイブ

ページトップへ