おおたクリニックは香川県高松市にある、アレルギーアトピー、喘息の専門小児科です。アトピーアレルギーに関するお悩みなど、お気軽にご相談ください。

アレルギーに関して

二歳児。乳の負荷に E赤ちゃん。

DATE : 2016/04/19  CATEGORY : アレルギー

1.子供の年齢
 2歳0ヶ月

2.発育状況
 発育曲線から大きく外れることなく平均より少し下
くらいの身体状況を維持している
 
3.アレルギーの検査
 3回は受けている。 最近では1歳10か月の時
? 食物負荷試験を行い、高温加熱牛乳6ml相当まで可。
 鶏卵はロールパンのみ可。
?結果、鶏卵・牛乳を完全除去とする。

となっています。そこで乳になれるために、Eあかち
ゃんを進められて毎日飲んでいます。乳は耐性を獲得
していくために少しずつ進めるのもわかるのですが。

なぜE赤ちゃんなのでしょうか。食事もきちんと食べら
れていますのでエネルギーのとりすぎに今後つながって
いくことはないのかという不安もあります。
良い理由があればそれと、他によい代替品などあれば
お教えいただければと思います。

よろしくお願いします。

ご質問者 きむ 様

お答えします 院長&管理栄養士

E赤ちゃんは、乳タンパクカゼインをペプチドまで分解
したミルクなので、治療用のアミノ酸まで分解したもの
よりは、分解度が低く、アレルギーのリスクのある赤ち
ゃんの予防乳として良く使用されています。私達は除去
解除のために使ったことはありません。その発想が無か
っただけですが。

今まで除去してきて、数値も症状も下がり、解除すると
いう場合は、私達はチーズ・ヨーグルトなど発酵によっ
てカゼインのアレルゲン性が弱まった食品から、少しづ
つ食べてもらうようにしています。ただ、人により発酵
菌に反応して食べられない場合があるので、チーズ・ヨ
ーグルトについて個別に検査項目を上げて確認して行う
ようにしています。

発育が曲線の真ん中より下程なら、E赤ちゃんを飲ませる
ことで(よほど飲み過ぎない限り)カロリーオーバーを心
配することはないと思います。カルシウムの吸収も良く
できているので、体重とともに身長のアップも期待出来
ますのでバランス良く大きくなれるでしょう。負荷がう
まくいくと良いですね。良ければまた経過をお知らせく
ださい

最近のエントリー

検索

カテゴリー

アーカイブ

ページトップへ