おおたクリニックは香川県高松市にある、アレルギーアトピー、喘息の専門小児科です。アトピーアレルギーに関するお悩みなど、お気軽にご相談ください。

アレルギーに関して

一歳児。アレルギーの解除の仕方について。

DATE : 2016/02/05  CATEGORY : アレルギー

初めまして。
1歳になったばかりの男児の母です。

生後6ヶ月の時に粉ミルク120ccを飲ませたところ全身に
発疹が出ました。(粉ミルクを飲ませたのは3度目で
40cc、80ccでは反応は出ませんでした)

アレルギー検査の結果、
IgE8.5 乳クラス1、卵白クラス2、牛肉クラス2が引っか
かり、1歳になるまで完全除去をし再度血液検査をする
ことになりました。

先月1歳になりましたので、再検査を受けたところ、
IgE19.6 乳クラス0、卵黄クラス0、卵白クラス2、牛肉
クラス0、オボムコイドクラス0という結果でした。

主治医より、加工品などから徐々に試していくように言
われました。
乳入りのパン(大人一口分ほど)を昨日今日と与えたと
ころ反応はありませんでした。

卵に関しては来週からボーロを一粒ずつ与えていこうか
と考えています。

具体的に、何日ごとにこれだけの量をといった指示は出
されていないのですが、クラスが低いこともあり、さほ
ど気にせず徐々に進めればよいのでしょうか?

現在、ヨダレかぶれで顎下が、スタイの刺激で首元に発
疹があり、寝入りに掻くことがあり少し傷になってお
り、プロペトで保護しています。
このように皮膚が荒れているときは解除を先延ばしにし
た方が良いなどはありますか?

ご質問者 セナ 様

お答えします 院長

IgEが正常範囲で、クラス0ということなら、解除しても
良いと思いますが、負荷試験と違って解除については、
この年齢ではこれぐらいずつをこのように与えるという
基準のようなものはありません。
私は乳については、念のためヨーグルト・チーズについ
ても調べてみて、それらもマイナスならヨーグルトかチ
ーズのどちらかを料理やデザートに少しずつ使ってもら
うことから始めてもらうことが多いです。
それで半年後検査してマイナスなら、あとはフリーに
して貰います。卵は一歳で解除の場合は、固ゆで卵黄を
四分の一から一日ずつ倍量にして全卵一個まで進めても
らいます。卵では検査値に出なくても、強い反応が出た
児を経験しているので、私は慎重にしています。全卵
一個をクリアしたら、あとは三日に一度程度の卵料理を
可とし、菓子やマヨネーズなどの二次製品は食べ過ぎに
注意する程度で良いでしょう。いずれにせよ、マイナス
になり、解除して何事も無くても、油断は禁物です。
毎日、かなりの量を摂取していると、またアレルギーが
復活することがあります。用心して食べ過ぎに注意する
ことは大切です。生卵は念のためやめておきましょう。
それと、最近、小麦アレルギーが増えているので小麦の
食べ過ぎには注意してください。
米・野菜・魚中心の食生活が、アレルギーだけでなく、
あらゆる健康の面で良いです。

最近のエントリー

検索

カテゴリー

アーカイブ

ページトップへ