おおたクリニックは香川県高松市にある、アレルギーアトピー、喘息の専門小児科です。アトピーアレルギーに関するお悩みなど、お気軽にご相談ください。

アレルギーに関して

2016年2月アーカイブ

血便と乳糖不耐症9か月児。離乳食の進め方。

DATE : 2016/02/18  CATEGORY :

お名前        : うい 様
お住まい       : 神奈川県
お問い合わせタイトル : 乳児の腸からの出血と乳糖不耐症について
お問い合わせ内容   :

はじめまして。
現在10ヶ月の娘を育てております。

6・7ヶ月の頃(7ヶ月から離乳食開始)便に赤い筋状の
血が混ざったため、心配して小児科を受診しました。
乳児の出血はあることのなので、量が増えたりしなければ
心配ないとのことで安心しました。それまでも便に黒い
点々が混ざることはよくありました。こちらも心配ないと
のことでした。

3ヶ月ころから体重の伸びが緩やかで、10ヶ月のいまで
も6.5kgほどです。9ヶ月の時に検診にて体重のことを相談
したところ、乳糖不耐症ではないかとのことでガランター
ゼを処方していただきました。
離乳食前は、ほとんど母乳で育てていました。いまも離乳食
以外にお腹が空いたときは母乳をあげています。

離乳食は7ヶ月からスタートし、乳製品と卵製品以外は通常
の進め方で食べさせていますが、10ヶ月に入り食欲もでて
きたのに体重の増えが一向に緩やかで心配しております。
このまま離乳食を進めてよいのか、何か乳糖不耐症に合った
離乳食の進め方があるのか教えていていただければと存じま
す。乳糖不耐症はアレルギーではないとの内容を、以前の
回答で拝見しましたので、アレルギーの子のような離乳食の
進め方はしていないのですが、上記のように腸からの出血が
あったりしたので、もともと腸が強くない子なのではないか
と心配し、離乳食の進め方に悩んでおります。
助言頂けましたら幸いです。

ご質問者 うぃ 様

お答えします 院長

下痢が始まるとひどくなり、なかなか止まらない症状の赤
ちゃんに対し、その原因の一部として乳糖不耐症があると
いわれています。しかし、先天性のものは非常に少なくて、
風邪や薬や、食べ物などのその他の原因で一過性に起こす
ことが多いです。二種類の試験で大体の診断がつけられま
すが、一時的に乳糖を含まないミルクに変えたり、ガラン
ターゼと共に乳を与えたりして、下痢が収まったら中止し
て様子をみると、先天性のものか一過性のものか判断しや
すいです。
長期の下痢も無く、九か月で体重増加が芳しくない場合、
乳糖不耐症を疑うよりは、離乳食の内容と量の方に問題が
あるのではないかと、私なら考えます。母乳の栄養価が、
ぐっと落ちる時期に入るので、しっかり三回食を食べられ
ていないと、ミルク栄養児がフォローアップミルクになり
栄養価の高いミルクに変わる時期でもあるので、平均値を
表す発育曲線上、遅れをとるようになります。
本来、十か月になれば柔らかく炊いたご飯を一回に80gと
肉・魚を15gもしくは豆腐50g程度のタンパク質食品。それ
に柔らかく調理した野菜・海藻を70g程度を揃えてバランス
良く与えます。良く噛んでしっかり飲み込むことができる
時期になるので、母乳の回数を調整して、空腹で食事を
食べるように誘導してみましょう。
今から、消化良く調理して、母乳よりは食べることを主体
にするようにしましょう。一歳では離乳食完了期に入り、
味噌・醤油・酢・少量油を使った料理も手づかみ食べも出
来るようにしていきますので、今から後期食をしっかり
頑張って進めてください。

ピーナツアレルギー。学校が落花生で豆まき会。

DATE : 2016/02/16  CATEGORY : アレルギー


6才娘。ピーナツアレルギークラス1
2歳児にピーナツバターを食べ口の周りに蕁麻疹
当時はクラス4でした。
4月から小学校に入学します
以前給食についてご指導いただきありがとうございました。

今度入学する小学校では豆まき会で教室で落花生をまくよ
うです。どのような対応をとればよいでしょうか?
できれば大豆に変えてもらう
何日間休ませる等・・・
家庭訪問で担任の先生にお願いしたいと思います

ご質問者 くま 様

お答えします 院長

お返事が遅くなってすみませんでした。
ピーナッツを豆まきに使うのは、どういう理由があるので
しょうか? ナッツアレルギーは近年増えていますし、アレ
ルギー症状も、大豆よりはるかに強い症状が報告されてい
るのに不思議です。
お宅のお子さんの場合、現在の検査値が低いので、来年の
豆まきの時期には、陰性になっている可能性があります。
隠れたナッツアレルギーの人の存在も考えると、豆まきに
ピーナッツを使うのはやめて欲しいとは思いますが、
お宅のお子さんに関して言えば、豆まきが近い時期に検査
をして、その結果で対応を主治医と相談すると良いと思い
ます。

一歳児。アレルギーの解除の仕方について。

DATE : 2016/02/05  CATEGORY : アレルギー

初めまして。
1歳になったばかりの男児の母です。

生後6ヶ月の時に粉ミルク120ccを飲ませたところ全身に
発疹が出ました。(粉ミルクを飲ませたのは3度目で
40cc、80ccでは反応は出ませんでした)

アレルギー検査の結果、
IgE8.5 乳クラス1、卵白クラス2、牛肉クラス2が引っか
かり、1歳になるまで完全除去をし再度血液検査をする
ことになりました。

先月1歳になりましたので、再検査を受けたところ、
IgE19.6 乳クラス0、卵黄クラス0、卵白クラス2、牛肉
クラス0、オボムコイドクラス0という結果でした。

主治医より、加工品などから徐々に試していくように言
われました。
乳入りのパン(大人一口分ほど)を昨日今日と与えたと
ころ反応はありませんでした。

卵に関しては来週からボーロを一粒ずつ与えていこうか
と考えています。

具体的に、何日ごとにこれだけの量をといった指示は出
されていないのですが、クラスが低いこともあり、さほ
ど気にせず徐々に進めればよいのでしょうか?

現在、ヨダレかぶれで顎下が、スタイの刺激で首元に発
疹があり、寝入りに掻くことがあり少し傷になってお
り、プロペトで保護しています。
このように皮膚が荒れているときは解除を先延ばしにし
た方が良いなどはありますか?

ご質問者 セナ 様

お答えします 院長

IgEが正常範囲で、クラス0ということなら、解除しても
良いと思いますが、負荷試験と違って解除については、
この年齢ではこれぐらいずつをこのように与えるという
基準のようなものはありません。
私は乳については、念のためヨーグルト・チーズについ
ても調べてみて、それらもマイナスならヨーグルトかチ
ーズのどちらかを料理やデザートに少しずつ使ってもら
うことから始めてもらうことが多いです。
それで半年後検査してマイナスなら、あとはフリーに
して貰います。卵は一歳で解除の場合は、固ゆで卵黄を
四分の一から一日ずつ倍量にして全卵一個まで進めても
らいます。卵では検査値に出なくても、強い反応が出た
児を経験しているので、私は慎重にしています。全卵
一個をクリアしたら、あとは三日に一度程度の卵料理を
可とし、菓子やマヨネーズなどの二次製品は食べ過ぎに
注意する程度で良いでしょう。いずれにせよ、マイナス
になり、解除して何事も無くても、油断は禁物です。
毎日、かなりの量を摂取していると、またアレルギーが
復活することがあります。用心して食べ過ぎに注意する
ことは大切です。生卵は念のためやめておきましょう。
それと、最近、小麦アレルギーが増えているので小麦の
食べ過ぎには注意してください。
米・野菜・魚中心の食生活が、アレルギーだけでなく、
あらゆる健康の面で良いです。

ちー様へ

DATE : 2016/02/05  CATEGORY :

ご質問の文面の経緯では、アレルギーによるものか

どうか判断しかねます。まず眼科で診て貰って他の

目の疾患が無いか確認した方が良いと思います。

アレルギー性の物なら、眼科の先生がわかるので、

次にアレルギー専門医で、花粉や疑わしい食べ物に

ついて血液検査で原因を突き止めると良いでしょう。

大豆アレルギーの負荷試験結果。三歳児。

DATE : 2016/02/04  CATEGORY : アレルギー


以前にも質問させていただいたのですが、大豆アレルギーの
ことで先生のご意見をお願いします。

8ヶ月くらいの時に、離乳食で豆腐を食べさせ数日後に下痢
(食べた量くらいの本当に少しの量の下痢)をし、それから
アレルギーと気づかずに食べさせていたら症状が悪化してし
まい、1歳くらいに行った負荷試験で豆腐と豆乳と各1g?
を2回しました。その際の症状は、嘔吐を続けて9回くらい
し、胃液?が出るまで嘔吐し続け 熱も出ました。
血液検査では、陰性でした。(以前に症状を詳しく記入し、
先生のお返事を頂いたので 今回 説明を省略させていただ
きます。)それ以降は、大豆製品を完全除去しました。
(菜種油も大豆油の混入ないもの、コンタミがないものを選
び食べさせていました。)

今回、1月で3歳になり 醤油の負荷試験3ccまで行い症状
はありませんでした。先日、主治医の先生に醤油だと どの
くらいの抗原量?か わかりにくいので 本当はどのくらい
でアレルギー反応がでるか見るために 豆腐1センチ角を食
べさせてみてはという話になりました。現在の主治医の先生
は、1歳くらいの時に負荷試験をして診察していただいた先
生とは違うため(病院を変えたため)反応も見て頂いた方が
今後の治療にもいいか?と思い負荷試験を行いました。

14時21分に食べ始め14時25分に食べ終わり。蕁麻疹
もなし。その結果、食べてから2時間以上経ってから お腹
が痛いと言い排便する。と言い気張っていたのですが その
まま排便も出ずに数分後に診察をしてもらい自宅に帰宅し、
17時23分に嘔吐しました。嘔吐は1回で、2回くらい咳
をし気持ち悪そうな顔をしたのが2回ありました。その後、
再受診をし診察をしてもらい 喉の腫れ、お腹の動き?音な
どを見て特にそれほど心配はないとのことでナウゼリンをし
帰りました。夜は、37.2度くらいの熱がありました。
夜は、1時間くらいグズリ水分補給を4回ほどして翌日の朝
まで寝ました。朝は、元気もあり前日より少し水分の量を増
やした飲ませたせいか嘔吐してしまいナウゼリンを入れ病院
の都合で昼からの診察で病院に行きました。その時にまだご
飯を食べれていなかったのでいつもより元気がないので低血
糖ということでした。ご飯を食べれるようになったら元気に
なりました。

今回の結果から 今後の治療方法は 今回刺激をあたえてし
まったので、2ヶ月あけて醤油1ccから負荷試験を行う予定
になりました。
私も 今回の負荷試験で1歳くらいと比べ 嘔吐も1回で
以前よりは症状がひどくなかったことに安心したのと同時に、
やはり負荷試験をするべきではなかったのかと後悔もあり
今回先生のご意見をお伺いしたくてメールさせていただきま
した。

先生に診察をしていただいていないので、判断がしにくい
と思いますが、今回の症状で、先生のご意見をお聞かせ頂け
ないでしょうか?
今後、豆腐や豆乳などは無理だったとしても醤油 味噌
 大豆油 他の大豆由来のもの乳化剤やレシチンなどの入
ったものが食べれるようになるのでしょうか?
あと、今年 保育所に行くのですが コンタミの可能性が
あるものは食べさせない方がいいでしょうか?
今後の大豆の負荷試験の方法や治療の仕方などを教えてく
ださい。ネットで調べたりしてどのくらいの情報が正しい
のかわからないのですが、大豆と交差性の
あるものもまだ食べさせたことがありません。ゴマ、チョコ
レート、インゲン 豆類など 交差性のあるものは、今後も
念のため食べさせない方がいいでしょうか?
今回、大きくなったから食べれるのではという期待もあった
分、不安になってしまいました。どうか、先生のご意見お願
いします。

ご質問者 smi24 様

お答えします 院長

大豆は非即時型のアレルギー反応を示すことも多いので、
血液検査で陰性なのに反応が数時間後に出ることもあります。
(IgE抗体は、主に即時型反応を示す抗体なので)
また、大豆タンパクに対する胃腸管反応というのもあるので、
お宅のお子さんのような症状を呈することがあります。
タンパク質が発酵により軽減した味噌・醤油は比較的いける
場合が多く、また、大豆油はタンパク質を殆ど含まないので
後者の場合、食べられる可能性があります。しかし、どれも
数回、負荷試験をしてみないと判断出来ません。
アレルゲン交差性のある物についても類似タンパクにまで
反応するかどうかは、それぞれ、負荷試験した方が良いです。
アレルゲン交差性でいうと、大豆と環境アレルゲンのダニと
の交差性もあるので、ダニ対策も大切です。
それから三歳にもなると、精神的な影響も出るので、負荷で
食べさせる場合、以前症状を経験した食べ物は、それと分か
らない様に調理するとか、緊張やストレスを感じさせないよ
うに、お子さんが楽しくリラックス出来るように、配慮する
と良いと思います。食べたあともあまり神経質に観察しすぎ
ると、緊張が強まり胃腸管が過敏に動くこともあるかと思い
ます。成長に伴い、胃腸管の免疫力が強くなると、食べられ
るようになる人が多いですので、ときおり負荷試験をしつつ、
気長に頑張ってください。

かしこ 様へ

DATE : 2016/02/03  CATEGORY : アレルギー

今、行われている卵の経口負荷は、負荷試験なのか

経口減感作療法なのかが、文面では分かりません。

負荷試験なら胃腸管の弱っている病気の時はやめた

方が良いです。減感作療法としての負荷なら主治医

の判断を聞く必要があります。

« 2016年1月 |  メイン  | 2016年3月 »

最近のエントリー

検索

カテゴリー

アーカイブ

ページトップへ