おおたクリニックは香川県高松市にある、アレルギーアトピー、喘息の専門小児科です。アトピーアレルギーに関するお悩みなど、お気軽にご相談ください。

アレルギーに関して

6歳児。卵・海老アレルギーの解除について。

DATE : 2016/01/19  CATEGORY : アレルギー

6歳、年長児の息子に、卵、えびアレルギーがあります。
10か月の時に卵黄がゆが大丈夫だったので、オムレツ
を(よく焼いたつもりで)食べさせてしまい、途端に泣
き出し、顔、体にが真っ赤に蕁麻疹がでて、嘔吐すると
いう症状が出ました。
 その時の検査で、IgE16  卵黄1.18  卵白3.42
 オボムコイド0.35未満 でした。以降、卵は完全除去、
当時まだ食べていなかったえび、カニ、ピーナッツ、
そば等も食べないことにしていました。

 3歳5か月 IgE95、 卵黄1.64  卵白3.18 オボム
?コイド0.66 えび  0.66(それ以外の食餌系の項目は
?陰性でした)

 4歳10か月 IgE37、 卵白1.34 オボムコイド0.35
 えび0.33 となり、検査した小児科でえびは陰性なの
?で食べさせて、と言われ(卵も数値は低いのでボーロ
?などから少量ずつ食べるよう言われましたが、数値は
?低くても最初の症状があまりにひどかったので
?怖くて食べさせていませんでした)、5歳半くらいから、
?えびせんべい、えび入りかきもち等を食べてみて、干し
?エビ2個くらいまでは食べさせましたが、生のえびを
調理したものはまだ食べさせていません。

 6歳6か月 IgE38、 卵黄0.13 卵白0.21 オボムコ
イド0.05 えび1.05で、えびの数値がわずかにあがり、
クラス2になってしまいました。
 卵のほうはクラス0の数値になり、就学に向けて、
小児科でも保育所でも加工品やフライの衣等から食べさ
せるよう言われますが、えびの数値があがったことから、
食べさせると数値がまた上がってしまうのでは、と思う
と不安です。そこで、お聞きしたいのですが、

1、卵の除去解除の順序について、どういう順序で解除
していけばよいでしょうか。負荷検査と同様に卵黄、
全卵を段階的に1個分食べさせるところからのほうが良い
のでしょうか。
2、えびについては、完全除去に戻したほうが良いので
しょうか。現状維持で加工品や干しエビを食べさせたほ
うが良いのでしょうか。症状が出ていないので除去解除
をすすめてみたほうが良いのでしょうか。

ご質問者 りょうママ 様

お答えします 院長

卵の解除は,固ゆで卵黄を半分、次の日一個、その次の日
に固ゆで全卵半分、その次の日、全卵一個までいって問
題が無ければ、普通に食べられます。当面、半熟や生は
避けて、卵そのものの料理は三日に一度位にし、二次製品
は大量摂取で無ければ除去しなくて良いでしょう。始めの
四日間はかかりつけ医が診療している日の午前中に食べさ
せると安心です。
次回、検査で数値が上がることもありますが、その時は
また、しばらく除去することにして、解除してみても良い
と思います。
海老は、数値が高くなった場合、年長児は急性反応が起き
やすいので、もう少し完全除去をした方が良いと思います。
  

最近のエントリー

検索

カテゴリー

アーカイブ

ページトップへ