おおたクリニックは香川県高松市にある、アレルギーアトピー、喘息の専門小児科です。アトピーアレルギーに関するお悩みなど、お気軽にご相談ください。

アレルギーに関して

十か月児のアレルギー食物制限について。

DATE : 2015/12/18  CATEGORY : アトピー , アレルギー

お名前        : はる 様
お住まい       : 茨城県
お問い合わせタイトル : アレルギーの食物制限について?
お問い合わせ内容   :

10ヶ月の乳児、何度か質問させていただき大変参考にして
います。前回の質問後、アレルギー症状、蕁麻疹症状を
3日連続で起こしたのを機にアレルギー採血を行いました。
ミルク・クラス0(測定値0.35)卵白・クラス3(測定値3.
98)、卵黄・クラス2(測定値1.05)、オボムコイド・クラ
ス2(測定値2.47)、小麦・クラス3(測定値4.04)、大豆
・クラス1(測定値0.54)、TARC1646、IgEω-5グリアジン
・3(特異的IgE抗体価5.18)、カゼイン・チーズ共に特異的
IgE抗体価0.10未満と言う結果でした。

卵・小麦・大豆の制限食が始まり、大豆に関しては二週間
程したら少しずつ再開、小麦・卵に関しては一才半位を
目安に解除の予定でってアドバイスされました。
母乳なので私自身も制限食をはじめ、粉ミルクも大豆油が
入っているのでアレルギー用のミルク(MA-1)に切り替え
二週間程たちます。今回の検査で反応が出た食品は加工品
も含め制限してますが頭を掻いてみたり、耳周りや足首な
ど、湿疹が出たり良くなったりを相変わらず繰り返してます。
今回、蕁麻疹もでたので抗アレルギー剤を一時的に内服した
のですが小さい時から悩まされた鼻症状が緩和されました。
アレルギー反応に正直戸惑い離乳食も進まなくなってしまい
ました。

なぜ湿疹は同じ箇所に出来たり消えたりするのですか?
制限食しても肌の状態が今一つなのは、アレルギー食材が
他にもあって摂取している可能性があるからですか?
もしかしてお米?

数値をみるとかなりのアレルギー体質だと解釈したのです
が大豆の再開は予定通り解除しても大丈夫なのでしょうか?
ミルクやチーズは大丈夫そうな結果でしたが使うのが怖く
食べさせていません。
ω-5の数値も気になります。小麦アレルギーと運動量との
関係が成長するにつれ心配です。

離乳食も同じ用な食材を使って食べさせているかんじで
思うようにはかどっていません。粉ミルクも大豆が大丈夫
なら元使っていたミルクへ変更したほうがよいですか?

ご質問者 はる 様

お答えします 院長&管理栄養士

現在も慢性的に症状が出ているのですから、数値がプラス
だったものについては、除去を続けるべきだと、私は思い
ます。頭を掻くのは、経験的には大豆が原因のことが多い
です。また、アトピー性皮膚炎については、除去して一年
位しないと効果が出てこないことも多いので、焦りは禁物
です。きちんと除去して、スキンケアもしていると次第に
治ってくることが多いです。
離乳食は、当面白米を良く砥いで柔らかいご飯にして、十
分な野菜と肉・魚をバランス良く、調味料はアレルギー用
のものにして(ネットで調べると様々なドレッシングやソ
ースなどもあるので、色々な味を試してみてください)
肉・魚は多種類を交代で同じ物を続けないようにしましょ
う。小麦以外の粉でできた、麺やパンなど様々な食感の変
化も週1.2回は食べさせて、主食に変化をつけましょう。
十か月なので三回食にして、母乳は減らしアレルギー用ミ
ルクは、一日400cc程度あげるようにしてください。

最近のエントリー

検索

カテゴリー

アーカイブ

ページトップへ