おおたクリニックは香川県高松市にある、アレルギーアトピー、喘息の専門小児科です。アトピーアレルギーに関するお悩みなど、お気軽にご相談ください。

アレルギーに関して

六歳。ピーナツアレルギー。学校給食。

DATE : 2015/11/28  CATEGORY : アレルギー

お忙しいところ申し訳ありません
現在6歳の娘がおります
2才の時ピーナツバターを塗ったパンを食べたところ
口の周りに蕁麻疹が出ました。
血液検査でクラス4の結果が出ました
4歳の時の血液検査ではクラス2に下がっており5才の時
はクラス1に近い0になりましたが先日の検査ではまた1
に上がっていました。
(風邪をひいていたとき採決しました)

來春から小学校で給食が始まりますがピーナツバター
のパンをクラスのみんなが食べている教室で一緒に
過ごしても大丈夫でしょうか?

ピーナッツオイルが調味料に入っている場合など気を
つけていきたいと思います
アーモンドは0なので少量ずつ食べているところなのです
が(症状は出ていません)アーモンドや他のナッツ類も
給食から除去した方がよいでしょうか?
宜しくご回答の程よろしくお願いいたします
 
ご質問者 大久保 様

お答えします 院長

風邪を引いている時でも、アレルギー検査値には関わり
ありません。皮膚か経口か、何らかの形でピーナッツを
吸収する機会があったのでしょう。
そういう意味では、友達がピーナッツバターを食べて、
手についたまま、お子さんの肌に触れたり口に触れたり
して、肌に傷があったり、なめてしまった場合、アレル
ゲン吸収が起こり、そうしたことが重なれば数値が上が
る危険性は無いとは言えませんが、お宅のお子さんの場合
そのことで重篤な症状が出る危険性は余りないと思います。
他のナッツ類も、重ねて食べ続けているとアレルゲン性を
獲得する可能性はあります。厳しく除去する必要は無いと
思いますが、例えば、給食では可とするが、家ではやめる
など控えめにされるほうが良いでしょう。

最近のエントリー

検索

カテゴリー

アーカイブ

ページトップへ