おおたクリニックは香川県高松市にある、アレルギーアトピー、喘息の専門小児科です。アトピーアレルギーに関するお悩みなど、お気軽にご相談ください。

アレルギーに関して

小麦アレルギーの乳児。離乳食について。

DATE : 2015/11/24  CATEGORY : アレルギー


生後2ヶ月頃より乳児湿疹が出始め現在も湿疹の再燃と
緩和を繰り返し、時々ステロイド軟膏を貼付してます。
さらに鼻詰まり・ズコズコ症状で呼吸が乱れるようになり
6ヶ月頃から病院通いし(喘息ではなく月齢が大きくなる
のを待つしかないと言われネブライザーを一時行ってまし
た)現在9ヶ月。離乳食は6ヶ月から開始し、パンで口の
周りに反応がでました。その後、小麦製品は中止し8ヶ月
後半頃より再開(Drアドバイスで)、ベビーフード内の
小麦から始め、徐々にうどんまで小さなスプーンで二口位
ですが食べさせることできました。次にお麩を食べさせ
2日目のときに眉間の間、目頭、口の周りに赤みが出たの
で少し間を開けてベビーフード内の小麦から再開。
以前は食べても何ともなかったのに顎のライン、口の周り
に赤みがでました。
鼻のフォローで通ってる先生からは酷くなるなら中止、
そうでなければ少量でも食べててよいといわれました。
卵は1歳過ぎからと言われたので食べさせていないです。

ベビーフード内の小麦も小麦含むという表記と小麦粉と
いう表記がありますが成分が違うのでしょうか?
何度か食べても大丈夫だったベビーフードででも反応が
でることってありますか?
?このまま可能な範囲で小麦製品を食べさせてよいのか、
離乳食をどのように進めたら良いのかわからなくなって
います。アレルギー専門外来を受診すべきでしょうか...。

ご質問者 はる 様

お答えします 院長&管理栄養士

ベビーフードの記載で小麦粉とあれば、原材料として、
小麦粉そのもの、または小麦粉を使った麺などの食材が
入れてあります。小麦含むという記載の場合は、殆どの
場合、味噌・醤油など小麦を使用して作った調味料を使
用していることが多いです。つまり小麦粉と書いてある
場合の方が、圧倒的に小麦の量が多いと考えられます。
麩は、小麦タンパクその物ですので、小麦アレルギーの
方には、少量でも多くの小麦タンパクを摂取したことに
なります。
私共は、すぐに湿疹などの顕著な反応が無くても、慢性
的な何らかの症状がある場合、それがジャブのように効
いて反応を誘発する原因の一つになると考えていますの
で、お宅のお子さんの場合は、小麦製品をやめてもらい
血液検査もして、確認しつつ、慎重に解除すべきだと、
考えます。一度、アレルギーの専門医に相談して検査も
してもらって置くと良いと思います。

最近のエントリー

検索

カテゴリー

アーカイブ

ページトップへ