おおたクリニックは香川県高松市にある、アレルギーアトピー、喘息の専門小児科です。アトピーアレルギーに関するお悩みなど、お気軽にご相談ください。

アレルギーに関して

小麦・グルテンのアレルギー。醤油の摂取について。

DATE : 2015/11/05  CATEGORY : アレルギー , 食品・食事

現在アメリカ在住ですが、こちらに来てから6歳になる息子が
グルテン、小麦にアレルギーがあることがわかりました。
アメリカの病院の検査結果では、
gluten severe 4+, wheat high reaction 3+となっています。
もちろん食事での摂取はしておりませんが、調味料の醤油や
味噌の材料表示をみると原材料の一部に小麦含む。とあり、
なるべく小麦不使用の醤油をしようしております。
お菓子などにも醤油が使用されており、そこまで小麦不使用の
お煎餅などを探すのが難しい状況です。
調味料、お菓子などにも使われている醤油を含め、原材料の
一部に含まれるとある小麦を、息子が食べても大丈夫か。。。
日本の先生方に聞いた方が確かかなと思い質問させていただき
ました。来年には兵庫へ戻る予定ですが。。。
もし、食べてもよければ、おやつも手に入りやすくなり助かり
ます。と希望をこめて質問させていただきました。
よろしくお願いします。

ご質問者 MT 様

お答えします 院長&管理栄養士

まず、息子さんのアレルギー症状がどういうものかによって
違ってきます。慢性的なアトピー性皮膚炎とか、感染症時の
喘息症状のようなものなら、現在の検査数値なら、味噌・醤油
は大丈夫でしょう。味噌・醤油は発酵調味料なので、そのため
アレルゲン性が弱まっているとされています。また、調味料は
大量には摂取しないということもあり、今までに、小麦が微量
摂取でも、全身蕁麻疹やアナフラキシー症状など、急性の重い
症状を経験していなければ、除去しないでも良いのではないか
と考えています。しかし、慢性症状でも、本人が非常に辛い様
な重い皮膚症状や呼吸器症状がある場合や、小麦数値がプラス
4以上の場合は、症状と数値が一定下がって落ち着くまで調味料
もやめて様子をみることがあります。

小麦の毒性が強く現れるのは、小麦タンパク質であるグルテン
です。息子さんはグルテンの数値が高いので、とくにグルテン
については注意してください。

最近のエントリー

検索

カテゴリー

アーカイブ

ページトップへ