おおたクリニックは香川県高松市にある、アレルギーアトピー、喘息の専門小児科です。アトピーアレルギーに関するお悩みなど、お気軽にご相談ください。

アレルギーに関して

中学生のアレルギー。

DATE : 2015/09/01  CATEGORY : アレルギー

生後6ヶ月で粉ミルクでアナフィラキシーを起こしてから
乳、卵、甲殻類、魚卵、ナッツと除去生活を送ってきた息子
です。食べてはじんましん、嘔吐、腹痛、、、負荷テストが
つらそうなのでプリックテストも行いました。
陽性という事はわかりましたが先生の話を聞いても、どの
くらいの重さのアレルギーかも今後の方針もイマイチわから
ないままです。全除去のまま大人になるのでしょうか?
小さな町なので主治医の小児科の先生と相談しながら検査
などしてきましたがあまりアレルギーの改善がみられません。

中学生になり息子もストレスを感じているようです。
校外学習や部活動の遠征などにも参加するのが難しく、症状
の改善を期待していままで頑張ってきたのですが、親子共々、
良くならない事がつらく感じることが多くあります。
中学生まで卵、乳のアレルギーが続くのは珍しいと主治医は
言っています。
口腔アレルギーに移行してるかも、などと主治医に言われ
ましたが、ネットで調べても良くわからず、、、
必ず良くなると思って頑張ってきましたが難しいのでしょう
か?

ご質問者 623 様

お答えします 院長

強いアレルギー体質の方のようですが、こういう方は思春期
が終わってから、ようやく落ち着いてくることを多く経験
しています。
出来れば、一度は食物アレルギーの専門医に、必要な検査を
全てしてもらい、具体的な指導を受けられることをお勧めし
ます。その方が、展望が開けると思います。

東京を拠点に活動している食物アレルギーの子を持つ親の会
をご紹介します。入会されると、アレルギー治療に役立つ様
々な情報を得られますし、同じ悩みを持つ方との情報交換も
できるかと思います。一人で悩んでいるよりも良いのではな
いでしょうか?入会希望受付は
http://Pa-fa.com/application  までご連絡ください。

最近のエントリー

検索

カテゴリー

アーカイブ

ページトップへ