おおたクリニックは香川県高松市にある、アレルギーアトピー、喘息の専門小児科です。アトピーアレルギーに関するお悩みなど、お気軽にご相談ください。

アレルギーに関して

非特異IgEが高く、ラストスコア全て陰性の一歳児。

DATE : 2015/09/29  CATEGORY : アレルギー

卵ボーロで口周りが赤くなることがあり、アレルギー科受診
し、少しずつ毎日食べましょうということで続けていました。
が、卵豆腐を食べた後、目の周囲か少し赤くなったため再度
受診。この日は、一才になると打つ予防接種を全て打ったた
め、採血はその一週間後に行いました。

アレルギーの検査結果は、36項目全てクラス0、しかし非特異
的IgEが240でした。
そのため、将来的に喘息になる可能性が高いことを聞きました。
食事制限は全くしなくて良いとのことでした。

このままアレルギー発症しないように、初めて食べるものに
注意していけばよいのでしょうか??

ご質問者 Y M 様

お答えします 院長

非特異IgEがこの年齢の正常値30に対し240ということは、
お子さんがまぎれもないアレルギー体質であるという事を、
物語っています。36項目検査はマスト検査なので、クラスの
結果がしっかり出にくく、また、お子さんの歳では陽性に
出にくい項目もあります。
当面は、食べて反応が確認され、それが何回か続いた食べ物
については、やめておくという方法をお勧めします。
また、一歳で食べ物にはっきりした陽性を示さない児で、
まだ抗体が十分でないが反応している可能性があるものとして
ダニ・ハウスダスト・ペットなどが関わっていることが有りま
す。これらの抗体は一歳過ぎてから検査に出てくることが多い
ので、二歳頃には陽性化することも可能性が無いとは言えませ
ん。ですので、具体的には、当面卵は避け、その他の食べ物も
繰り返し反応が見られる物は避け、環境アレルゲン対策を予防
として今から取り組むようにされると良いと思います。
食べ物も、同じ物を毎日繰り返し与えることは避けて、満遍な
くバランス良く食べさせるようにしましょう。

最近のエントリー

検索

カテゴリー

アーカイブ

ページトップへ