おおたクリニックは香川県高松市にある、アレルギーアトピー、喘息の専門小児科です。アトピーアレルギーに関するお悩みなど、お気軽にご相談ください。

アレルギーに関して

2015年9月アーカイブ

卵アレルギーのYM様へ、追加質問にお答え。

DATE : 2015/09/30  CATEGORY : アレルギー

お宅のお子さんの場合、年齢と出現した反応から見て、当面

卵と卵を使用した物は除去して、一年ほどして固ゆで卵黄を

少しずつから試してみてはいかがかと思います。

インフルエンザワクチンについては、卵成分の残留度は非常

に少ないので、超微量でもアナフラキシーを起こしたことの

ある人以外は、それほど心配は無いのですが、検査値の高い

方、普段完全除去している方、軽くても急性反応を経験した

方などでは、一応皮内テストをして反応を確認してから打つ

ことがベストだと思います。当院では皮内テストをして打った

方には、一時間程度、院内にとどまって頂いてから、帰って

もらうようにしています。アレルギー検査をしてくれた医療

機関に接種についてご相談ください。

非特異IgEが高く、ラストスコア全て陰性の一歳児。

DATE : 2015/09/29  CATEGORY : アレルギー

卵ボーロで口周りが赤くなることがあり、アレルギー科受診
し、少しずつ毎日食べましょうということで続けていました。
が、卵豆腐を食べた後、目の周囲か少し赤くなったため再度
受診。この日は、一才になると打つ予防接種を全て打ったた
め、採血はその一週間後に行いました。

アレルギーの検査結果は、36項目全てクラス0、しかし非特異
的IgEが240でした。
そのため、将来的に喘息になる可能性が高いことを聞きました。
食事制限は全くしなくて良いとのことでした。

このままアレルギー発症しないように、初めて食べるものに
注意していけばよいのでしょうか??

ご質問者 Y M 様

お答えします 院長

非特異IgEがこの年齢の正常値30に対し240ということは、
お子さんがまぎれもないアレルギー体質であるという事を、
物語っています。36項目検査はマスト検査なので、クラスの
結果がしっかり出にくく、また、お子さんの歳では陽性に
出にくい項目もあります。
当面は、食べて反応が確認され、それが何回か続いた食べ物
については、やめておくという方法をお勧めします。
また、一歳で食べ物にはっきりした陽性を示さない児で、
まだ抗体が十分でないが反応している可能性があるものとして
ダニ・ハウスダスト・ペットなどが関わっていることが有りま
す。これらの抗体は一歳過ぎてから検査に出てくることが多い
ので、二歳頃には陽性化することも可能性が無いとは言えませ
ん。ですので、具体的には、当面卵は避け、その他の食べ物も
繰り返し反応が見られる物は避け、環境アレルゲン対策を予防
として今から取り組むようにされると良いと思います。
食べ物も、同じ物を毎日繰り返し与えることは避けて、満遍な
くバランス良く食べさせるようにしましょう。

アレルギー性紫斑病後の予防接種について

DATE : 2015/09/29  CATEGORY : アレルギー

12歳になる息子ですが5年前シェーンラインヘノッホ紫斑病
と診断されました。半年血尿が続いたため尿検査で約1年半
ほど病院に通いました。その後は発症することもなく元気
に過ごしているのですが今からジフテリア・破傷風DT二期
の予防接種を受けさせようと思うのですが問診票に生まれて
から今までに血液の病気にかかったことがあるかという項目
があります。
もう病院にも通っていませんし完治してから3年半ほどたつの
ですがまだ注意しなくてはならないのでしょうか?
そのほかに今後まだ注意しなければならないことがあれば教
えてください。 宜しくお願い致します

ご質問者 まちゃまま? 様

お答えします 院長

あなたのお子さんの紫斑病は、簡単に言うと、血管がアレル
ギー反応を起こしてなる病気なので、血液の病気ではありま
せん。完治していれば、もう大丈夫です。
予防接種にも何の支障もありません。ただ、接種医に把握し
てもらうため、血液病の欄に既往歴として5年前にこうした
病気をして現在完治と記入しておかれると良いでしょう。

あご・首の蕁麻疹。ヒスタミンに反応 ?

DATE : 2015/09/28  CATEGORY : アレルギー

2歳男児の父親です。生後7か月にパンが原因で全身じんましん
を生じ、RASTの結果小麦・卵黄・卵白・大豆・牛乳が陽性と
なりました。
主治医の先生のご指導の下、外来で少しずつ負荷を続け、現在
では大豆無制限、小麦6g(うどん)、牛乳100ml(非加熱)、かた
ゆで卵1/2個まで食べられるようになりました。現在は私の仕事
の関係で海外生活をしておりますが、出国前にご指導いただいた
通りの方法で現在も少しずつ負荷量を増やしているところです。
幸いアナフィラキシーになったことはありません。ところが
最近は新たな問題に頭を悩ませております。あご・首にだけ局所
的にじんましんができ、ひどくかゆがるというエピソードを頻発
(週に1回から10日に1回ほど)するようになりました。
よくよく注意してみるようにしますと、7-8割方は魚を含む汁物
の料理で、それを上手に食べられず汁があご下や首に垂れ込んで
いった際、食べ初めてものの5分もするとじんましんができること
がわかりました。できたじんましんは、首などをきれいにするだ
けで30分もすればなくなります。他の部分に広がることはありま
せん。これはアレルギーの一種なのでしょうか、それとも単に
「かぶれ」なのでしょうか(できているのは間違いなくじんまし
んです)。何かこちらで検査をお願いすべきでしょうか。
まだ乳児の頃、桃を食べて口の周りにじんましんができることが
あり、主治医の先生に相談したことを思い出しました。RASTは
陰性で、先生はこれは食物アレルギーというより、桃に含まれる
ヒスタミン物質による作用だろう、と言われました。魚にもヒス
タミンが多く含まれるようですが、今回の一件とも何か関係は
ありそうでしょうか。

ご質問者 HK 様

お答えします 院長&管理栄養士

お答えが遅れてすみません。
ご質問の症状は、実際に湿疹が出現しているところを診てみない
と、はっきりしたことは申せませんが、出現する前に食べた物を
メモしておいて、毎回出るようなら一度血液検査をして置くと良
いと思います。
陰性であれば、かぶれか、またはヒスタミン成分に対する反応と
いうことも考えられます。
ヒスタミン類の多い食物としては、バナナ・キウイ・苺などの果
物類(桃で反応があるとバラ科の果物全般に注意)植物では、筍・
山芋・里芋・そば・ナス・トマト・ほうれん草。タンパク質食品
では海老・カニなどの甲殻類・一部の貝類・魚類で多いのはサバ
・さんま・スズキ・カレイ・タラ・鮭などがあげられます。
以上、参考になさってください。
また、負荷試験で食べられるようになっていても、年に一度は血
液検査をして数値が上がっていないか確認して置くと良いと思い
ます。結構それらの数値が上がっていて、時々症状が再発してい
るということも考えられなくはないので、それも視野に入れてお
いてください。

バナナアレルギーについて。

DATE : 2015/09/26  CATEGORY : アレルギー , 食品・食事

現在2歳半になる息子なんですが、以前は大好きだったバナナ
を全く食べなくなりました。
もともと果物が嫌いで唯一食べれるのがバナナだったので、
朝食時に頻繁に食べさせていました。それが急に嫌がるように
なり、バナナの入っているミックスジュースさえ飲むのを嫌が
ります。
私自身、昔はバナナが好きだったのですが数年前からバナナを
食べると胃が気持ち悪く、吐き気や便意をもよおし、数時間寝
込んでしまうようになり、ネットで調べたところバナナアレル
ギーの可能性がある事を知り、もしかしたら息子もなのか?
と気になりました。
今までアレルギー反応的な湿疹なども出た事がなかったので
検査も受けていないのですが、4月から幼稚園に通うので、
それまでにアレルギー検査を受けた方がいいでしょうか?
長くなりましたがよろしくお願いします。

ご質問者 もりもり 様

お答えします 院長&管理栄養士

最近、バナナアレルギーが増えています。安価で美味しく
栄養成分も果物としては比較的に良く、腹持ちも良いので美容
にも健康にも良いと思われています。しかしながら、安く出回
っているバナナは、輸入農産物で輸出する国は、美しい果物を
好む日本人のために、虫食いやカビ・腐り防止のために、自国
で消費するものとは違い、大量に農薬をかけて栽培し、輸送中
にも美しく保たれるように、収穫後にも農薬をかける場合が有
り、その残留農薬の量は半端ではありません。そのうえ、アレ
ルギーと同じような症状を呈するヒスタミン成分を多く含んで
いるため、アレルギー体質の人には禁忌としています。
かつて、日本の子育てでは、「さっちゃんはバナナが半分しか
食べられないんだよ。」と童謡で歌われたように、幼い子供に
は果物を控えめに与えることが、常識でありました。
こうした昔の育児の食べ物常識には、結構正しいことが多い様
です。日本の厚労省は2008年の学童のアレルギー調査の結果、
果物アレルギーが増えていることを受け、2009年に、乳幼児の
栄養指導指針として、乳幼児に敢えて果物の摂取を進めること
は控えるように言っています。
バナナのアレルギー反応としては口腔アレルギーが多いですが
胃腸管に連動する場合もあります。口腔アレルギーの場合は、
口に入れるとすぐに、痛みや違和感を覚えるので食べたがらな
くなります。
お宅のお子さんの場合、バナナアレルギーの疑いは濃厚です。
入園までに検査を受けることをお勧めします。

卵アレルギーの児のインフルエンザワクチン接種について

DATE : 2015/09/26  CATEGORY : アレルギー

こんにちは。1才半時の娘の食物アレルギーについて質問させて
いただいたものです。いつもとても勉強になります。お時間ある
ときにインフルエンザ予防接種について先生のご意見を教えてく
ださい。
湿疹はひどくなく経過し、現在はきれいな肌です。
検査で反応が出た食べ物は完全除去しています。
ただ保育園のおやつで他の子が生乳を飲んだ後、触れたのか首や
眼の回りが赤くなって消えることかこの半年で3回ありました。
粉ミルクを口に含んだだけで即口まわり発疹(5ヶ月)
バナナアナフィラキシー(9ヶ月)
?血液検査?
生後9ヶ月→1歳半→2歳
総igE148→20→40
卵白91(クラス5)→5.04(3)→4.57(3)
オボムコイドすべてクラス、値0
小麦、グリアジンクラス2だったものが1歳半以降0
ミルク5.92(3)→0.63(1)→0.81(2)
ラクトグロブリン1歳半0.84(2)→1.06(2)
カゼインすべて0
バナナ、キウイ、エビは1歳半以降陰性化
ダニ1歳半0

?ヒスタミン遊離試験?
総ヒスタミン遊離量661
非特異的ヒスタミン遊離量43コントロール クラス3
卵白、オバルブミン、牛乳クラス4特に卵白だけはE
でも40近い遊離率(他はEは0) オボムコイド、小麦はクラスゼロ

小麦は病院で経口負荷試験で食べることになりました
保育園も協力的で、それなりに家の掃除もしてきたつもりです
igEは年齢的に上がりやすいのでこの位と言われたものの、牛乳
関係が微増しショックです。

インフルエンザワクチンはクリニックでは今回はやめた方が良いと
言われました。経口負荷試験は総合病院で行うため、その際イン
フルエンザワクチンも相談しようか迷っています。
保育園に行っているため今年は接種したいと思っていたのですが、
やはりヒスタミン遊離試験結果をみると厳しいのでしょうか?

ご質問者 ひろ 様

お答えします 院長

インフルエンザワクチンは、卵の成分が極微量残っているのでは
ないかという事で、卵アレルギーが検査値で陽性であり、普段完全
除去している人は、注意が必要です。そういう場合、皮内テストを
して、陰性なら打つことが出来ます。負荷試験をして下さる病院で
相談すれば、そのようにしてもらえると思います。

海外在住10か月男児。マルチアレルギー。

DATE : 2015/09/19  CATEGORY : アレルギー

お世話になります。
海外在住で、アレルギーを相談できる人がほとんどおらず、
こちらの質問コーナーを拝見していつも参考にさせて頂い
ております。
10ヶ月の男児ですが、生後三週間から乳児湿疹がひどく、
9ヶ月の際にアレルギー専門医にかかることができ、検査を
した結果、以下の陽性がでました。
ちなみに、湿疹は改善してきており、顔と首にたまに弱い
ステロイドを塗るくらいです。

乳 11.4 クラス3? カゼイン 0.43 クラス1
卵 7.59 クラス3? 小麦 34.3 クラス4
ピーナッツ 14.0 クラス3 (Ara h1→0.82,
?Ara h3→1.47) アーモンド 5.17 クラス3
オーツ麦 0.67 クラス1
その他、ブロッコリーがプリックテストで陽性。
魚はプリックテスト及び血液検査で陰性、米、大豆はプリ
ックテストのみ行い陰性でした。
(結果が出てから授乳中の私自身も陽性のものを除去して
おります。)現在も母乳を続けていますが、離乳食を食べさ
せると必ずといっていいほど湿疹や下痢や嘔吐などがあるた
め、離乳食がなかなか進まずに困っております。
例)
・米はプリックテストで陰性だったものの、食べさせると顔
の湿疹が悪化する気がしています。
・抗原性の低いちんげん菜を赤ちゃんスプーンで三サジほど
与えた後、三時間後に大量嘔吐しました。
・サツマイモをひとかけら与えた後、三時間後に嘔吐しました。
・リンゴをいつもより少し多めに大さじ4ほど与えた後、少し
蕁麻疹がでました。(プリックテストは陰性)
・人参や豆腐、大根、白菜を与えると、翌日に下痢をしたり、
顔や首の湿疹が酷くなります。

もうすぐ11ヶ月になりますので、離乳食が進まないことに焦っ
てきています。正直安心して与えられるものが母乳以外にない
状態です。下痢や嘔吐などがあると、体調が落ち着くのを待ち、
再開してまた下痢...、という繰り返しです。
なお、離乳食をストップするとキレイな肌になります。

1.下痢が起こった場合ですが、今までのように通常の便になる
まで離乳食をストップするべきでしょうか?
2.一歳を過ぎれば、野菜なども普通に食べられるようになりま
すでしょうか?
3.魚、肉類もそろそろ始めるように言われましたが、野菜にも
反応している中で与えてもよいものでしょうか?
アレルギーテストをしたきっかけが9ヶ月の時に魚の出汁で顔
と首に蕁麻疹を出したことでした。正直与えるのが怖いです。
4.大豆は陰性でしたが、豆腐で下痢や湿疹がある状況で、納豆
なども試しても大丈夫でしょうか?
5.今度どのように離乳食を進めればいいでしょうか?
ここ二ヶ月体重は横ばいで7.3kgしかありません。
ちなみにアメリカ在住です。日本食スーパーはありますが、
手に入る野菜は限られています。
(ゆきひかり等は手に入らないので、日本より送ってもらうこと
になっています。)

ご質問者 森の道 様

お答えします 院長


お子さんを診ていないので、はっきりとは申せませんが、書か
れた内容で、推測できることについて、私の考えるところを申し
上げます。
下痢症状は、一日3.4回/日 なら病状としては心配の無い範囲
です。野菜・魚・肉などが原因食物である場合、アレルギーの
症状は遅くとも2時間以内に現れるので、3時間以降に何かあっ
ても、原因としては考えにくいです。
今まで、乳以外、十分に食べ慣れていない児では、一歳過ぎて
も乳以外の食べ物に対して、消化器症状を誘発するという事例
は、良く経験しています。
湿疹は食べ物だけでなく、接触や汗、温熱などで出ることも有
りますので食べてから翌日に出る湿疹については、食べた物の
せいかどうかは、見極めることが出来ません。同じ物を同じ条
件下で与えることを数回繰り返し、いつも同じ反応があれば、
原因として疑っても良いでしょう。
米については、ブリックテストで陰性なら、余り心配すること
はないです。しかし、今までの検査で陽性を示したものは除去
してください。
お母さんに不安感が強いと、それも赤ちゃんに影響するので、
心配だと思う食物については、血液検査で多項目を調べてもら
い陰性の物から、少しずつ与えるようにしましょう。
魚も種類により、その子にとってのアレルゲン性が違うので
一回のだし汁で、魚全部を危険とみなすべきではありません。
母乳は月齢が上がるに従い、栄養成分が薄くなっていくので
早く、食べることに慣らしていくことをお勧めします。
外国で、お母さんも何かと心細く、日本でアレルギー児を抱え
ているお母さんでも大変なのに、いろいろ不安に思われること
と思います。下記に頼りになる日本の患者会をご紹介します。
海外在住の方もおられるようです。情報交換をする中で勇気
づけられることもあるかと思います。

食物アレルギーの子を持つ親の会ホームページ
http://pa-fa.com/application

以下の期間、質問コーナーをお休みします。

DATE : 2015/09/18  CATEGORY :

9月19日から26日までのご質問にはすぐにお答え出来ません。

27日以降、ご質問を寄せられた順に少しずつ、お答えして

まいります。ご了承ください。

完全除去をしていても数値が上がる一歳半。

DATE : 2015/09/18  CATEGORY : アレルギー

一歳半の子供を持つ母親です。
産まれてすぐより、肌荒れが酷くステロイドと非ステロイド
の軟膏を使いわけ、離乳食開始でうどんを食べさせたところ、
蕁麻疹が出たので8ヶ月の時にアレルギー検査を受けました。

その時の数値がIge292 卵白70.30クラス5 小麦14.60クラス3
?ミルク2.48クラス2 ハウスダスト0.38クラス1 ヤケヒョウ
ヒダニ0.10 クラス0

そこから完全除去を始め、調味料も小麦を気にして米から
できた醤油のみしか使っていません。
野菜をメインに、かなり気をつけて除去してきたつもりでし
たが一歳半になりまたアレルギー検査をした所。

Ige59.80 卵白59.80クラス5 ミルク32.90クラス4 小麦29.90
クラス4 メロン13.30クラス3 イヌ12.00クラス3
?ヤケヒョウダニ10.50クラス3 ハウスダスト8.69クラス3

と出てしまい、食べさせてないのに数値が上がる訳ない、
管理不足だと言われ、とてもショックで病院で涙が出ました。
添加物も気にして、加工品も食べさせていません。
メロンは数回大丈夫だったのですが、量が多い時に蕁麻疹が
出た為今回調べてもらいました。
?
肌荒れは一歳4ヶ月すぎからはステロイドを使わないで良い
くらいだいぶよくなったと思います。
現在は保湿とザジテンを服用しています。このまま、また
完全除去ですがもう何を気をつけたら良いのか解りませ
ん。なにかアドバイスがありましたら、よろしくお願いします。

ご質問者 びびの 様

お答えします 院長

8か月の時、総IgE292 (正常値20)だったのに一歳半(正常値30)
になって59.8まで下がったのは評価すべきだと思います。
一歳を過ぎると、抗体産生が活発になり、乳児期よりしっかり
した抗体を作るため、個別には除去していても上がる児は多い
です。ハウスダスト・ダニなど環境アレルゲンについては一歳
を過ぎて抗体が活発に作られて来ます。体質的に環境アレルゲ
ンに反応しやすい児は、2.3歳まで油断が出来ません。
環境アレルゲンの数値が上がると、他の食べ物の数値も引っ張
る可能性があるので、除去食療法とともに、環境アレルゲンの
対策が大変重要です。特に小麦を上げる傾向があるように感じ
ています。果物はアレルギー体質の児には余りあげない方が良
いと思います。厚労省も2009年に乳幼児の食事指針で、果物の
摂取を積極的に勧めないようにと注意しています。果物アレル
ギーの子供が増加してきているからだそうです。私は特に、バ
ナナ、りんごのアレルギーが増えていると感じています。キウ
イフルーツもアレルゲン性が高く、ヒスタミン成分も多いので
要注意です。
現在、お子さんは、症状が良くなってきているし、総IgE値も
下がって来ているので、良く努力されていると思います。
果物はやめて、野菜・海藻をしっかり摂らせましょう。
早寝早起きと、タンパク質は多種類の肉・魚をしっかり時々、
大豆製品も使って、バランス良く食べさせましょう。
環境アレルゲン対策をしっかりして、これからの季節は肌保湿
も、よりしっかりしてください。

八か月半。低身長、低体重。離乳食とミルクについて。

DATE : 2015/09/17  CATEGORY : アレルギー

お世話になります。以前六ヶ月の頃からイヌアレルギー、
離乳食などで質問させて頂いております。現在は、犬と別居、
頻回に掃除、アセモ対策でシャワー後に保湿や亜鉛華軟膏を
塗ることでステロイドは三日に1回位でしのげるようになって
きました。
 皮膚科で離乳食の開始を遅めにと指導され、完母ということ
もあってか七ヶ月検診では低体重、低身長と診断されたので、
こちらで指導頂いてからすぐ開始し6ヶ月半から離乳食を進め
てきました。現在8ヶ月半で7.6kgになり、粥60g、野菜
40g、白身魚orササミ10gもしくは豆腐30gを1日に2回
あげています。血液検査で乳0.2だったので予防にいいと教え
て頂いたE赤ちゃんもあげ始めました。ミルクをあげた後に特
に反応はなかったのでミルクを増やして断乳をしたいのですが
食後に50?60cc、寝る前に100?120cc程しか飲み
ません。母乳は張ってきたときに1日2回程あげています。

 質問ですが、ミルクを飲む量が少ない場合9ヶ月頃から3回
食を始めた方が良いでしょうか。ちなみに2回食は8ヶ月に
なったと同時に始めたばかりですで。今まで食べている食材は
野菜9種、芋類3種、白身魚4種、ササミ、豆腐です。
試した食材ではトマトだけ湿疹ができやめました。また、断乳
した場合、栄養面でE赤ちゃんはいつ頃まで、どの量あげたら
良いでしょうか。いずれ牛乳に切り替えるのは少し不安です。

ご質問者 あゆそら 様

お答えします 院長&管理栄養士

 全体に小さめの発育のお子さんは、一度に食べられる量も
少ないので、標準8か月児なら、一回の食事で堅粥の潰し80g
野菜の潰し50g、(芋を食べる時は粥を減らし目野菜は減らさず)
魚・肉は多種類交代に同じ種類が続かないように注意して一回
15gが目安ですが、それに2を掛けて3で割って三回食にするよう
勧めています。始めたのが遅いので、焦らず一回の量を少しず
つでも、9か月には追いつくようにされると良いでしょう。
10か月に入ると、手で掴んで食べる練習もぼちぼち始めます。
今から、ストローやマグカップの練習も始めましょう。両方
得意な児は少なく、どちらかが上手になります。マグカップは
始め10cc程度から両手に持たせて後ろから一緒に握り傾けると
口に入ることを確認して、飲み込めたらほめるようにすると
上手くなります。こうしてミルクをカップで食事の時、お茶
変わりに上げると、食事のアミノ酸バランスを整えてアミノ酸
の吸収も良くなります。肉・魚の種類はもっと増やし回転した
方がアレルゲン獲得を予防出来ます。寝しなのミルクはもう少
し飲んでもらえると良いのですが、母乳をやめると、食べる
量もミルクの量も増える児が多いので、三回食以降と共に考え
てみてください。
 症状が良くなってきましたが、これから乾燥の季節で肌の
状態が悪くなり、食事のせいかと不安になることもあります。
食品の幅を増やすのに不安の無いように、10か月頃に一度血液
検査をして、その時の結果でミルクについて今後の変更の仕方
を考えてはいかがでしょうか?
?乳が0.1以下で有れば、その時点で普通のミルクにして、一缶
様子を観て、大丈夫ならフォローアップミルクにして、牛乳は
一歳三か月過ぎてからが無難でしょう。

牛乳アレルギーについて。さとママ様へ。

DATE : 2015/09/16  CATEGORY : アレルギー , 食品・食事

牛乳アレルギーでも、ヨーグルト、チーズについては、

発酵による牛乳タンパク質の変性によって食べられる

人がいます。牛乳の数値が高い人では、期待出来ませ

んが、陽性でも数値が低い人では、個別に調べると陰性

で、負荷しても大丈夫な人もいます。牛乳そのものは、

加熱するとアレルゲン性が下がるということはないです。

牛乳の数値が下がってきたので、次の検査でチーズとヨ

ーグルトを調べて置くと良いでしょう。

皮膚からも浸透するので、ミルク成分配合の石鹸類には、

注意してください。

皮膚からのアレルゲンと目の下の隈について。

DATE : 2015/09/14  CATEGORY : アレルギー

ありがとうございます。

荒れた乾燥肌だとダニの数値も上がってしまうのですね、ステ
ロイドが恐くて荒れた肌のままにしていました。

ダニは荒れた肌に影響あると分かりましたが、食事も皮膚から
浸入してアレルゲンとなると聞いたことありますが、本当なの
でしょうか?
食事の最後にスプーンでは取りきれない残りを手で掴んで食べ
ることがあり、指の関節が荒れているので、食物も皮膚から浸
入することがあるならば気になりました。


目の下のクマは、小麦アレルギーが関係しているそうですが、
他に何か関係あることはありますか?
以前(おそらく離乳食を始める前の粉ミルク時代)からだと思い
ますが、子どもの目にクマがあり、気になっています。
小麦は食べさせていないので、小麦アレルギー以外に何か関係
していることがありましたら教えていただきたいです。

ミルクは負荷試験だけしてみて、家ではあまり食べないように
気を付けます。

よろしくお願いいたします。

ご質問者 あかな 様

お答えします 院長

茶のしずく石鹸の事件でも明らかになったように、食べ物の
抗原は皮膚からも、吸収されます。アレルゲンには触らせない
ようにしましょう。
目の下の隈は、小麦アレルギーの方に良く見られる症状では
有りますが、隈が、必ず小麦によるという逆証明はありません。
それと、私共の経験では小麦のIgE抗体は陰性でも、IgG4抗体
を調べてみると陽性の方に、隈が多く見受けられます。
IgG4は、アレルギー病との関わりが、余り認められていない
のと、検査料が高いことから調べる医師は余りいません。
ただ、体内で小麦に何らかの反応があるということの確認とし
ては有効です。しかし、それも除去していると治るので、お宅
のお子さんのように食べていなければ、小麦との関連はやはり
考えにくいかと思います。

三才男児。食べ物アレルギー。検査値が改善しにくい。

DATE : 2015/09/14  CATEGORY : アレルギー

はじめまして。
3歳7ヶ月男の子のアレルギーについてご相談させてください。

息子は生後2ヶ月の頃からアトピー性皮膚炎で、外用薬を塗布
しています。
生後7ヶ月頃、離乳食にて粉ミルクを初めて使用したところ、
口のまわりが赤くなり数ヶ所虫刺されのようなぷくっとしたじん
ましんが出たため、かかりつけのアレルギー科のある小児科の
主治医より、乳製品を一時的に制限するように言われました。
9ヶ月になり血液検査にてアレルギー検査を行ったところ以下
の通りでした。(卵はこれまで一度も口にしたことがありません。
小麦はそうめんを2,3回口にしましたが特に反応はありませ
んでした。)
Ige835 ?卵白100以上 ?小麦51.30 ?ミルク22.10 ?大豆3.32
???????? ハウスダスト12.00? ヤケヒョウダニ13.10
そこから卵、乳製品は完全除去。小麦、大豆は極力除去となりま
した。そして、一年毎に検査を行うと決まりました。
 その後の経過です。
一歳
Ige362? ?卵白100以上 ?小麦60.10 ミルク6.32 ?大豆0.51
??????? ヤケヒョウダニ6.01 ?ハウスダスト4.47
二歳
Ige218 ?卵白57.90 ?小麦25.20 ?ミルク4.73 ?大豆0.17
??????? ヤケヒョウダニ4.38 ?ハウスダスト3.75
三歳
Ige207? ?卵白40.40 ?小麦23.20 ?ミルク4.99 ?大豆0.10(完全解除)
?????? ?ヤケヒョウダニ4.75 ?ハウスダスト4.40

卵、乳製品については完全除去し、小麦は麦茶、醤油以外は除去
してきました。数値も徐々に下がってきていますが、今年の検査
では一年前と大きな変化がなく、主治医からはどこかで体に吸収
されているということだから見直すようにとだけ言われました。
自宅では家族全員で食事ができるように除去食にし、必要があれ
ば取り箸も分けています。調味料は市販の米味噌、米酢、てんさ
い糖、塩コショウ、中華だし(表記ではアレルゲンは豚肉のみ)、
ケチャップ、マヨドレッシング、ウスターソース、米粉、片栗粉
が主に使用するものです。出汁は鰹節かいりこでとっています。
一歳から保育園に通っていますが、献立をチェックさせてもらい
除去食を提供してくれています。手洗いの石鹸からもの作りの
材料まで気にかけてくれています。そのおかげで、これまでアレ
ルギー反応というものを起こすこともなく生活してこれました。

現在、自宅では醤油は小麦除去のものに変更中で、麦茶もやめて
いくように進めています。

そこで、数値が下がりにくくなってきた原因について質問させて
ください。
食事面について気になっていることは、特に乳製品の除去につい
てです。乳とつくものは完全に除去しているつもりですが、数値
が下がらなくなっている原因は製造ラインの除去にまで至って
いないことでしょうか?(卵や小麦に関しても同様です)
ちなみに自宅、保育園で口にするおやつは、市販のパックジュ
ース、ゼリー類、果物、果物の缶詰、さつまいも、じゃがいも 、
市販の米菓子、手作り米粉菓子です。
こちらのページを拝見して気になったのは、カボチャやさつまい
もなどです。とうもろこしも好みますが、問題ないでしょうか?

そして、環境アレルゲンも気になっています。掃除の頻度を増や
していますが床にマットを敷き布団で寝ていたりと充分ではない
現状です(ベッドにするスペースと転落の危険を考慮してそうして
きましたが...)。環境アレルゲンが数値の低下を阻害している可能
性もあるでしょうか。

内容が乱雑で申し訳ありませんが、先生のお考えをお聞かせいた
だければと幸いです。よろしくお願いします。

ご質問者 さとママ 様

お答えします 院長

良い専門医に診て頂いていると思います。
お母さんも保育園も、素晴らしく頑張っておられると関心します。
しかし、検査値の下がり方にブレーキがかかってきて、普通四歳
過ぎると良くなっていくという一般論もあり、先生もお母さんも
焦りがあるのでしょう。しかし、始めの数値が非常に高い方だった
ので、元々アレルギー体質が強く、その割に私からみると順調に、
下がっているように思います。
環境アレルゲンが、全体の数値を下がりにくくする傾向を持つの
は、良く経験します。今までに、抗ダニ対策については、いろい
ろ詳しく書いて有りますので参考にしてください。床にマットと
いうのは、床がフローリングで、マットが丸洗いでき半年に一度
は水を通せているので有れば、問題ないです。
芋類・かぼちゃ・コーンについては、小麦アレルギーの方では、
少し共通抗原性があるのですが、一つ一つ違うので個別に抗体を
検査します。全てに反応している方は滅多にありませんが、好き
で良く食べるものに、抗体産生しやすい傾向が有ります。
一度、調べて置くと良いでしょう。また、製造ラインのコンタミ

については、過敏な方では影響が否定出来ません。

新米ママ様へ。卵の院内負荷試験追加質問。

DATE : 2015/09/14  CATEGORY : アレルギー

主治医の先生の話だと、最初の負荷試験にティースプーン
3分の1から半分と食べさせられるだけ食べさせるという話
で 最初ティースプーン一杯分のような話も出てました。
それで量が心配になりました。もし、3分の1より1回量
を多く言ってきた場合は、自分から量を言ったほうがいいでし
ょうか?
また、主治医の先生の話では、その1回だけで帰って あとは
自宅にて普通に量を気にしないで食べさせていいよって言われ
ました。
それは、私も心配なので おおたクリニック様の質問コーナー
によく出ている倍増やしをしようと思っています。
(今回、教えて頂いた3日あけて試してみます。)

何度もすみませんが、追加質問お願いします。

ご質問者 新米ママ 様

お答えします 院長&管理栄養士

検査値から見れば、始めの負荷量をそんなに少なくからで
無くても良いように考えられますが、お宅のお子さんの場合、
ミルクで検査値は低いのに、結構強い反応が出ていたという
経緯があったと思うので、一度に多くを与えるのは、親御さん
としては心配だろうと思います。先生に頼んで、せめてティ-
スプーン二分の一から初めて、30から60分経過後、一個分を
負荷して一時間は院内にとどまるようにして欲しいと頼んで
みてはいかがでしょうか? 出るものなら、それで反応すると
思います。出なければ自宅で三日に一度位、良く加熱できる
料理に使用し、その後、また院内負荷を全卵で、お願いして
はどうでしょうか? 検査値だけでなく、親御さんの不安とい
うものにも、医師は対処すべきだと思うので、医師にはしっ
かり親としての不安感や要望を伝えてみてください。

あかな様へ、再質問のお答え。

DATE : 2015/09/13  CATEGORY : アレルギー


ミルクの負荷は値が1なので、開始しても大丈夫でしょうか?

他のものは必要性感じず、数値もまだ2以上なので、しばらく
負荷はやめておきたいと思います。

カボチャサツマイモジャガイモは、数値的に除去したほうがい
いでしょうか?

米アレルギーがあるので、たまにサツマイモなどを取り入れた
り、おやつもいも類を取り入れたいのですが、痒みは毎日ある
ので、正直芋を除去して症状がかわるかは分からないので、数
値的に除去レベルかどうか教えていただきたいです。

アレルゲン除去は前提として、セルテクトやアレグラなどのア
レルギー薬を毎日飲んでいたら、IgE上昇は避けることはでき
るのでしょうか?

飲んでも飲まなくても痒みは変わらないため、処方されていま
したが、飲ませていません。飲んでいたら、IgEやダニなどの
数値上昇はしないでしょうか?

あと、食事アレルギーは腸が強くなれば、食べられたりします
が、ダニなどは体のどの部分が強くなれば、数値が下がったり
痒みが抑えてられるのでしょうか?

再度になりますが、よろしくお願いいたします。

ご質問者 あかな 様

お答えします 院長

ミルクは負荷しても良いと思いますが、除去を解除すると数値
は上がると思います。
芋は、結構痒みと関係しますし、数値的にも、なるべく除去し
たほうが良いと思います。
抗ヒスタミン剤は、痒みや発疹を抑えますが、IgE値を下げると
いうことは期待出来ません。
ダニは乾燥して荒れた肌や、鼻・口腔内・気道の粘膜から吸収
されます。ダニの住めない環境作りが、最も有効なダニ・HDの
対策です。
早寝早起き、除去食でも、主食・野菜・海藻類・タンパク質の
食品を毎食バランス良く食べて、全身の免疫力を高めることで
、あとは出来るだけ検査値陽性の物を避け、環境アレルゲンを
排除していけば、次第に良くなると思います。
暑いと、痒みは増すので、今から涼しくなると少し楽になるか
と思います。

卵の院内負荷試験について。

DATE : 2015/09/11  CATEGORY : アレルギー

以前から、こちらのホームページを拝見していて 今回 卵の負荷
試験について質問させて下さい。

もうすぐ2歳半になる子供が、近々 院内にて卵の負荷試験をする
のですが、負荷試験の方法が 最初からティースプーン3分の1か
ら半分くらい食べさせて1時間くらい病院にいて 何も起こらなけ
れば、次から普通に自宅で食べさせていけばいいと言われました。
こんな方法で大丈夫でしょうか??

今までのアレルギーの症状としては、乳アレルギーでだいたい
2時間くらいに繰り返しの嘔吐があり完全除去しました。その時
の血液検査で卵が0.30のクラス0で、こちらのホームページを
拝見していたので、自己判断で卵を今まで食べませんでした。

主治医の先生は、命にかかわる症状が出るなら半時間から1時間
くらいで、院内にいるから大丈夫と言われたのですが心配です。

先生のご意見聞かせて下さい。

ご質問者 新米ママ 様

お答えします 院長

あとから、お知らせいただいた検査値から見て、卵の院内負荷
試験をするのは、良いと思います。
ティースプーン三分の一なら多くても1.5g程度なので、まず
それを食べて30分様子を観て、次にその倍食べて30分様子を観
て、というように量を増やしながら30分ずつ、最終半個分7g位
まで食べて様子を観て、心配ならその後二時間院内に居るよう
にすると良いでしょう。主治医の先生も、そういう感じで、
負荷をすすめるつもりだと思います。何かあっても院内であれ
ば安心なので、トライして見るのは良いと思います。卵黄から
全卵に一日で、すすめることもあります。お母さんが用意して
いく場合、水に卵をいれて沸騰してから、14分プクプクいう程
度の火加減で加熱してください。標準的な負荷量があるので、
主治医の先生は、それに沿って行われると思います。
そうして全卵半分まで大丈夫だと判ったとして、その後、家で
どれくらい用心深く食べさせてゆくかは、お母さん次第です。
三日に一度くらい少しずつあげて、体調の悪い時はやめる様に
されると、より安心かと思います。

二歳児。ダニ・HDアレルギー。食べ物の解除について。

DATE : 2015/09/11  CATEGORY : アレルギー

お世話になります。
2歳七ヶ月からこちらを拝見して独断で除去を始めて
(かかりつけは除去禁止でした)、少しではありますが数値が
下がっていて、もっと早くから除去すれば良かったと思いま
した。夜の痒みは相変わらずでステロイド塗布しています。

2歳3ヶ月 IgE300 ダニ19 小麦0 卵白5.24

2歳七ヶ月 IgE560 ダニ 63 HD49 米3.19 小麦1.71
ゴマ8.39 卵白4.52 大豆2.04

2歳9カ月 ダニ100以上? 米2.16 大豆1.85 小麦1.37
ジャガイモ1.53 サツマイモ1.20 カボチャ2.42 ミルク0.43??????

来週ミルクの負荷しけんですが、ミルクが終わったら大豆
や小麦も始めるようですが、私はまだ給食も食べないし不自由
ないので除去をしたいのですが、先生はどのように思われます
か?
あと、カボチャジャガイモはクラス2でも食べていいと言われ
ましたが、どうなのでしょうか?

環境アレルギーが増加しており、ショックです。
じゅうたんなどはやめて、掃除も毎日、布団も防ダニ干してい
ます。 部屋が二階で全ての窓が車道なのですが、排気ガスの
影響もあるのでしょうか?

IgEダニハウスダストが驚くほど高いですが、今後下がること
はあるのでしょうか?

食べ物は成長とともに食べられるとこちらでも書かれています
が、ダニHDは、成長とともに数値が下がっていくのでしょう
か? 長文になりましたが、よろしくお願いいたします。

ご質問者 あかな 様

お答えします 院長

症状があり、ステロイド軟膏で押さえている状態で、検査値
陽性の食物を、特に必要も無いのに食べさせる必要は無いと
思います。特に、お母さんが不安があるのに敢えて負荷すると
いうのは、良くないと思います。
ダニは、二歳代では抗体産生しやすく、上りやすいです。
排気ガスの影響は、アレルギー体質の人にとって悪い影響を
及ぼすことは、アジュバント効果として確認されていますが、
それがダニという環境アレルゲンの抗原性を高めるかどうか
は、不明です。
ダニ・ハウスダストは、徹底して頑張っておられる方では、
年齢とともに数値が下がるのを経験しています。
今までに、ダニ数値が高く喘息症状のある児で、郊外の比較的
新しいオールフローリングのマンションに転居したところ、
数値も下がり、発作も起きにくくなり、就学までに完治した
児を数例経験しています。

調味料の自宅での負荷について。追加質問。

DATE : 2015/09/07  CATEGORY : アレルギー

先生、お返事ありがとうございました。
先生からご指導いただいた調味料から試したいと、かかりつけの
先生に相談してみようと思います。

先生から丁寧な説明をして頂いたのですが、私の理解不足で大変
申し訳ありませんが、再度 質問させてください。
お返事いただいた中で、大豆タンパク質の少ない順に油・醤油・
味噌の順に食べさせてみましましょう。とあったのですが、
油とは大豆油でしょうか?それとも菜種油でよかったでしょうか
??あと、負荷試験の仕方で 1cc(1g)から始め1時間後に2cc(2g)
を、茹でた野菜につけるということでしたが、子どもが2歳すぎ
た頃から 今まで食べていた野菜も細かくしないと食べなくなって
しまいました。(最近は、野菜をなんとか食べさせたいので
混ぜたりして食べさせています。)このような場合、スープでの
負荷試験をすることも可能でしょうか?可能でしたら、やり方の
ご指導お願いしたいのですが。
あと、上記の負荷試験の仕方で、離乳食の時だと1gから始め 
次の日から倍に量を増やしてというやり方だったと思うのですが、
今回の場合のように1時間後にも食べさせるというのは、何か理由
があるのでしょうか?調味料が、普通の食材より反応がわかりにく
い?など、あるのでしょうか??(勉強不足で本当にすみません。
今後の事もあるので 先生のご指導方法も勉強したく細かな事まで
質問して申し訳ありません。)

醤油の原液の場合2ccの量の後は、何ccまで量を食べられたら
アレルギー反応がないと思っていいのでしょうか?
油も揚げ物料理をして何もなければ反応ないと思っていいので
しょうか?野菜などのように何gとはっきりわかる単位がない
調味料なので、目安があれば教えて下さい。

離乳食時期に、早く気づけなかった事でアレルギーをどんどん酷く
してしまったので神経質になって落ち込んでいる時に、おおた
クリニック様の質問コーナーに出会い 本当に感謝しております。

ご質問者 SYM 様

お答えします 管理栄養士

大豆の負荷試験なので大豆油を負荷したいのですが、市販の植物油
では、大豆油と銘打っているものは、中々見かけません。もしも
保育園で大豆白絞め油(業務用)を使っているなら、今後の給食での
使用テストのために負荷してみてはと思ったことです。言葉足らず
ですみません。普通のサラダ油と銘打っている製品には大豆油混入
のものが多く、菜種油(キャノーラなど)は原材料は菜種ですが、生産
ラインでの混入には配慮されていません。厳密に大豆油を禁止しない
といけない方では、アレルギー用に特別に生産された菜種油やオリー
ブ油などをお勧めしていますが、軽い大豆アレルギーの方では、市販
の菜種油やオリーブ油で良いと思います。油の食べさせ方としては、
摂らせたい油に、酢と砂糖と塩、でドレッシングを作って、茹でた
野菜や芋をあえて、計算して1ccになる程度から食べてもらうのが、
一番分かりよいのですが、食べないなら、それをマッシュにされては
いかがでしょうか? 味噌も砂糖少々と練って野菜や芋を和えたり、
味噌汁にされても、もちろん構いませんが、量を計算する必要があり
ます。醤油もすまし汁でも良いです。
本来、負荷試験は、院内で行っていますので、そういう場合、その方
の反応時間の経験を考慮して、第一回目負荷から30分から1時間空けて
始めの倍量を負荷、という風に、負荷された方が、調理上普通一食に
食べる量まで時間を空け様子を見ながら負荷を進めて行きます。
そのように負荷することで,その方がどれくらい食べると反応するか
という閾値もある程度しることができるからです。もちろん体調とか
食べ合わせとかの影響によってことなるので負荷試験の結果が絶対で
は有りませんが・・・。
その間、安静に座って保護者の方と一緒に居てもらい、看護師が定期
的に血圧・脈拍・症状などのチェックをし、一回の負荷から次に移る
時は医師が観て判断していきます。
お宅の場合、自宅で負荷されるので、安全を考慮して量も回数も変法
してみました。もしも反応時間が遅く出た時には、かかりつけ医が
居ないということがあると困ると思いましたので。
お宅のお子さんの歳だと、一日の塩分摂取量は3gくらいが目安量で
普通の濃い口しょうゆは5ccで約1gの塩分を含むので逆算すると一食
醤油のみで塩分を摂るとして5ccですが、それは調理上あり得ないの
で、醤油なら3cc、味噌では塩分が低いので10g程度が一回に食べる量
になるのではないでしょうか。
いずれにせよ、自宅で負荷される場合、かかりつけ医に詳しく量や
日時を報告しておいて取り組んでください。

大豆と卵の今後の食べさせ方について。

DATE : 2015/09/05  CATEGORY : アレルギー

以前、子どものアレルギーについて相談させて頂き、丁寧な
お返事を頂きましてありがとうございました。
その時の症状としては、大豆製品(負荷試験にて豆腐1g、
豆乳1g)血液検査は陰性、2時間弱で嘔吐を繰り返し数時間
してから発熱も出てくる状態でした。11ヶ月から現在2歳半
の現在まで、大豆製品(調味料、大豆油、大豆由来のもの全て)
コンタミの可能性のあるものを完全除去しました。卵は、血液
検査0.27だっので大豆同様一度も食べさせたことがありま
せん。

今回は、その件で先生のご意見をお聞かせ頂けたらと思い
メールしました。
来年から保育所に預ける予定なのですが、卵を一度も食べさせた
事がない為 給食のこともあり食べさせなければいけなくなり
ました。
今、お世話になっている主治医の先生に、食べさせる前に血液
検査を頼んだのですが、主治医の先生のお考えでは、(大豆が
陰性で症状が出たので) 数値だけで決めると食べれるかもしれ
ないのに、と言う事で一度食べさせて、その結果で血液検査を
してみたらと言われました。
田舎のため、院内にての負荷試験が出来る病院ではありません。
このような場合、先生のご指導では やはり血液検査をして
最低数値になるまで食べさせないほうがいいのでしょうか??

 前回の先生のお返事で、 醤油、味噌を1年くらいしてから
試してみては。とご指導いただいたのですが(風邪や他の食べ物
を食べさせたりで)なかなか試せていなくて そろそろ醤油や
味噌を試してみようと思うのですが、食べさせ方や注意点があれ
ば教えて頂けないでしょうか?(現在の主治医に相談するほうが
いいでしょうか?)
他、大豆アレルギーの事を調べると、他の豆類 胡麻やチョコレ
ートにも交差性?アレルギー反応が出る場合があると載っていた
ので (大豆で強く反応が出ていたので)まだ食べさせたことが
ありません。そのようなことはあるのでしょうか?
その子の体質で、反応が色々違うと思うのですが、他の交差性?
があるような食べ物の種類で気をつけたほうがいいという食べ
ものがあれば教えて下さい。

ご質問者 sym 様

お答えします 院長&管理栄養士

 保育園に預けるに際しては、園側としては調味料に制限のある
方が給食を作るのに、全く別にしないといけないので敬遠する所
が多いと思います。卵より、調味料の負荷試験を先にされてはい
かがでしょうか? おうちで試すとしたら、大豆タンパク質の少な
い順に油・醤油・味噌の順にしましょう。出来れば保育園で使用
しているものを少し分けて貰ってすると良いです。1cc(1g)から
始め1時間後に2cc(2g)を、茹でた野菜につけるなどして食べても
らいます。かかりつけ医が診療している日の朝にしましょう。
負荷する日はあらかじめ、かかりつけ医に告げておきましょう。
一品したら一日開けて次の一品というように最低一日は空けて
試します。
 次に卵の負荷ですが、IgEが0.34以下の陰性なので、負荷試験
しても良いと思います。これもかかりつけ医に日時を告げておき
S寸の卵の固ゆで卵黄の12分の1(1g程)を与えて様子を見てその後
観て、何も無ければ1時間後に8分の1。それから1時間後に4分の1
それでいければ翌日2分の1、1時間後に一個分。その翌日に全卵
固ゆでを8分の1から同じように1時間ずつ空けて倍にしてゆきます。
必ずかかりつけ医に負荷する日について相談しておきましょう。
 大豆の類似アレルゲン食物として、豆類は認められています。
大豆数値の高い人、症状の強い人にはやめてもらっておくように
しています。数値が低い人では、続けて食べない、沢山食べない
などに注意してもらう程度にしています。初めて食べさせるため
抵抗がある場合は、少しずつ食べて一種類ずつ確認していくと、
安心でしょう。
 チョコレートは、カカオ豆の同一抗原性の恐れと、生産中の
大豆油使用の問題で、大豆アレルギーの強い人には控えてもらう
ようにしています。アレルギー用の代替チョコレートも有ります
 ごまは種実類で、大豆にアレルギーが無くても、ごまだけに
アレルギーのある人が近年増えています。血液検査で独自に調べ
ることが出来ます。食べさせたことが無いのに検査値陽性に出る
人もいます。急性症状の出る人では、これも負荷試験をしてみな
いと分かりません。家でするなら、やはりかかりつけ医と相談
して極微量(耳かき一杯くらい)のすりごまからあげてみると良い
でしょう。
 アレルゲン交差性で良く知られているのは、花粉と、果物と、
一部の野菜・芋類。それから果物とラテックスです。食物同志
の交差性は、昔、卵と鶏肉とか言われていましたが、今では、
別個のアレルギーとして認識されて、検査も別にされるように
なりました。

二歳女児。魚アレルギー。

DATE : 2015/09/04  CATEGORY : アレルギー , 食品・食事

はじめまして。
2歳8ヶ月の娘の魚アレルギーについて質問です。

1歳4ヶ月から保育園に通いはじめ、給食のときに口の周り
や顔に蕁麻疹がでたのがきっかけで血液検査をし、魚アレル
ギーだろう、という診断でした。血液検査の間には、皮膚
テストで、猫アレルギーと米アレルギーではないという結果が
でています。全体的な数値は低く、高くてもアジやイワシの
0.54です。(血液検査は14年11月に行っています)

かつお出汁でも蕁麻疹がでたころがあるので、魚は完全に
除去し(魚醤を含む食材も)鶏ガラと野菜で出汁を大量に作
り冷凍したものを使っています。給食も代替え食を持参して
います。
魚アレルギーは治りやすいということ、数値がもともと低い
ということから、ツナ缶で少しずつ食べさせて行きましょう、
ということでしたので、指示どおり直径5ミリを与えました。
直後は問題有りませんでしたが、入浴後に顔や首、背中、
腹部にところどころ発疹がありました。3日続けましたが、
どの日も食べた後に蕁麻疹はでなかったのですが、入浴後
に蕁麻疹がありました。30分程度で引きます。
蕁麻疹がでるので、食べさせるのは中止させましたが、
1週間後、からあげやさんで買ってきた鶏の唐揚げを食べた
直後から蕁麻疹がでました。唐揚げは家で調理したものを
たべたことがありますが、原因として考えられたのは、同じ
油で魚をあげている、ということかと思いました。入浴は
控えましたが、翌朝にシャワーを浴びて蕁麻疹がでました。

これらのことを病院で報告したところ、原因は食べ物ではなく、
入浴にあるのではないか、と言うお話でした。
しかし、蕁麻疹が出始めた頃の事を考えると、食べ物ではない
とは言い切れないと思っています。
先生には、数値の低かった(0.11)ヒラメを、ふつうに(1食分と
いう意味)食べさせてみたらどうかという提案がありました。
近所のアレルギー科でテストをやってくれるので、検討しようか
と思いましたが、帰宅後、家族で相談した結果、食物アレルギー
をもつ母から反対され、確かに、魚アレルギーではないという
結果がでたわけではないのに、しかも、今まで完全除去して
いたのに、ふつうに食べてみる、という実験的なことをする
のは危険すぎる、とのことです。その通りだと思いました。
いつも同じ病院に通っていますが、先生はいつも違う方です。
最初の頃のことを知らないのかなとも思いました。

病院では、7月と、9月に血液検査をやる予定だったのですが、
血液検査はこどもには負担が大きいと言われていて、この2回
は、延期、延期、となり、昨年の11月以降は検査をしていま
せん。私としては、血液検査をして、原因を調べたいという
思いがあります。魚アレルギーなら、このまま除去を続けるし、
そうでないのなら、違う原因を探して対策をしたいです。
温熱じんましんという症状も調べました。
また、以前、こちらの解答にもあった魚アレルギーの解除の
記事を読みました。同じように、魚を煮て、身だけを食べさせ
る方法は、わたしも試してみようかとも思っていますが、
やってもいいでしょうか。
添加物のアレルギーもあるのではないかとも言われた事があり、
ツナ缶は加工されているので、新鮮な魚を調理してあげたほう
がいいのでは、とも思っています。

マーガリン入りのパンをたべて蕁麻疹がでたこともあります。
ショートニング?トランス脂肪酸?こちらがよくない、とも
聞いた事があり、マーガリンもやめました。
魚アレルギーの情報はなかなか少なく、添加物アレルギーも
気になりますが、とにかく相談する所が無く、困っています。
よろしくお願いします。

ご質問者 うえの ? 様

お答えします 院長&管理栄養士

検査値の高いタイプの魚アレルギーは食べられるようになるの
に、時間がかかります。だんだんに食べられる魚を見つけつつ
一定の魚アレルギーを成人まで持ち越す方もいます。
お宅の場合、検査値が低いので食べられるようになる可能性が
期待出来ます。
調理法によって反応が異なるという人もおります。成人の方で
生食のみO.Kという方にもお会いしたことが有ります。加熱に
よる変性した魚のタンパク質に反応するということです。
大きくなったら、そういう事も視野に入れて置かれると良いで
しょう。
湿疹の原因が温熱によるものなら、入浴のたびに出るはずです
ので、特定の物を食べたあと温熱刺激により毛細血管が拡張し
て、症状を誘発しているのではと思います。こういったことは
他のアトピーのお子さんでも、良く経験します。
魚アレルギーの方たちの報告では、シーチキンの水煮缶の身で
は反応しにくいという方が多いようです。唐揚げ屋さんの件は
魚を揚げたということもあるかもしれませんが、ああいうお店
ではカラッと揚げるために動物油脂やパーム油など不飽和脂肪
酸を多く含む油脂を添加して使うことが多く、不飽和脂肪酸は
酸化しやすく、また加熱によりトランス脂肪酸も形成するので
そうした身体に良くない脂肪酸に反応したとも考えられます。
アレルギー体質の児は、自分の身体に良くない物には何かしら
反応する傾向があるように思います。
検査についてですが、一歳代より二歳代の方が検査に反応しや
すくなっているので、やはり一度、今までに怪しいと思われた
食品についてIgE値を調べて置くと良いでしょう。そして数値
の低い魚を確認してから、院内負荷試験をしてくれる専門医の
管理のもとで、負荷試験を行うと良いと思います。
その場合、専門医が負荷量を判断して、徐々に与える量を加減
してくれますし、発症すれば手当もしてくれます。何よりも
お子さんが食べられる量の閾値がある程度把握できるのは今後
のためにも良いでしょう。
院内負荷試験をしている専門医を、お探しください。

中学生のアレルギー。

DATE : 2015/09/01  CATEGORY : アレルギー

生後6ヶ月で粉ミルクでアナフィラキシーを起こしてから
乳、卵、甲殻類、魚卵、ナッツと除去生活を送ってきた息子
です。食べてはじんましん、嘔吐、腹痛、、、負荷テストが
つらそうなのでプリックテストも行いました。
陽性という事はわかりましたが先生の話を聞いても、どの
くらいの重さのアレルギーかも今後の方針もイマイチわから
ないままです。全除去のまま大人になるのでしょうか?
小さな町なので主治医の小児科の先生と相談しながら検査
などしてきましたがあまりアレルギーの改善がみられません。

中学生になり息子もストレスを感じているようです。
校外学習や部活動の遠征などにも参加するのが難しく、症状
の改善を期待していままで頑張ってきたのですが、親子共々、
良くならない事がつらく感じることが多くあります。
中学生まで卵、乳のアレルギーが続くのは珍しいと主治医は
言っています。
口腔アレルギーに移行してるかも、などと主治医に言われ
ましたが、ネットで調べても良くわからず、、、
必ず良くなると思って頑張ってきましたが難しいのでしょう
か?

ご質問者 623 様

お答えします 院長

強いアレルギー体質の方のようですが、こういう方は思春期
が終わってから、ようやく落ち着いてくることを多く経験
しています。
出来れば、一度は食物アレルギーの専門医に、必要な検査を
全てしてもらい、具体的な指導を受けられることをお勧めし
ます。その方が、展望が開けると思います。

東京を拠点に活動している食物アレルギーの子を持つ親の会
をご紹介します。入会されると、アレルギー治療に役立つ様
々な情報を得られますし、同じ悩みを持つ方との情報交換も
できるかと思います。一人で悩んでいるよりも良いのではな
いでしょうか?入会希望受付は
http://Pa-fa.com/application  までご連絡ください。

« 2015年8月 |  メイン  | 2015年10月 »

最近のエントリー

検索

カテゴリー

アーカイブ

ページトップへ