おおたクリニックは香川県高松市にある、アレルギーアトピー、喘息の専門小児科です。アトピーアレルギーに関するお悩みなど、お気軽にご相談ください。

アレルギーに関して

一歳七か月。蕁麻疹。

DATE : 2015/07/14  CATEGORY : アレルギー


1歳7ヶ月の息子の事でご相談です。
6月上旬に、市販のアジの惣菜を食べさせたあと、顔面に蕁麻疹が
出てしまい、ポララミンシロップを内服してすぐに引きました。
ですがその数日後、下半身を中心に蕁麻疹が出たので、小児科でザ
イザルシロップをもらい、内服して発疹消失。同時に、魚や甲殻類
のアレルギー検査をしてもらったのですが全て陰性でした。
ザイザルを飲み終わるとまた蕁麻疹が出るので、今度は皮膚科で相
談し、「ほとんどが特発性だからアレルギー検査など無意味」と一
蹴され、ジキリオンシロップを処方されましたがこれも飲み終わる
とまた蕁麻疹が出ました。
別の皮膚科に相談し、さらにザイザルをもらい、薬は少しずつ減ら
して、隔日にして止めるように言われ、そのようにしてみたのです
が、隔日にした時点で蕁麻疹が出てきました。
薬を替えてみましょう、ということで現在はアレジオンドライシロ
ップを毎日内服していますが、数日前から風邪を引いている影響も
あるのか、現在はアレジオンを内服していてもかなり激しく蕁麻疹
が出ています。
蕁麻疹が出始めてからかれこれ1ヶ月過ぎて来ているので心配で
す。
皮膚科医は「子供の慢性蕁麻疹はあまり診たことがなく経験がな
い」、と言い、小児科医は「こんなに長く続く蕁麻疹は小児科では
診ないから分からない」、と言います。
誰を信じて頼ればいいのか分かりません。
私はフルタイムの仕事をしており、子供の世話も家事もほぼ一人で
全部している状況です。実家は近いですがほとんど手伝ってもらえ
ず、病気のときは病児保育に預け、休日も保育園に預け、子供に無
理をかけてしまっています。職場の近くの保育園は自宅から車で片
道40分はかかり、このような生活が子供にストレスをかけて蕁麻疹
が治らないのではないか、と自分を責める毎日です。
仕事を減らせば生活に支障がでるので、今の状態で働くしかありま
せん。せめて、と職場と保育園に近い場所へ引越しを検討中です。

子供の慢性蕁麻疹はいつか完治しますか?
ストレスを減らしてあげることは多少なりとも治る手助けになりま
すでしょうか。
よろしくお願いいたします。

ご質問者 ちび☆ママ 様

お答えします 院長

お宅のお子さんの様な、強い持続型の慢性蕁麻疹は、色々な原因
が考えられます。薬の使用についても、症状によっては一定期間
ステロイド内服が必要かもしれませんが、症状を診て必要な検査
もして、その上で診断し検討する必要があります。
現在の主治医の先生が、こういう症例に経験が無いなら、お母様
から「アレルギーの検査もしてくれる大きな病院を紹介してくだ
さい。」とお願いして、中央病院とか大学病院とか、日赤とかの
大病院でアレルギー科を標榜している小児科のある医療機関をあ
らかじめ探しておいて、紹介状を書いてもらってください。

ストレスや疲れも、少しは影響するかもしれませんが、基本的に
は、食べ物や汗、鮮度の落ちた食品に発生した有害物質や薬品等
色々な原因がある可能性も有りますし、まずは専門医にきちんと
調べてもらうことが大切でしょう。しかしながら、慢性蕁麻疹に
は原因が特定出来ない場合も有りますが、だからといってそれは
現代医学でまだ究明出来ないというだけで、ストレスだけでは
起きませんので、あまり、ご自分を責めないでください。

最近のエントリー

検索

カテゴリー

アーカイブ

ページトップへ