おおたクリニックは香川県高松市にある、アレルギーアトピー、喘息の専門小児科です。アトピーアレルギーに関するお悩みなど、お気軽にご相談ください。

アレルギーに関して

卵アレルギーの負荷試験。二歳児。

DATE : 2015/07/11  CATEGORY : アレルギー , 食品・食事


2才7ヶ月の卵アレルギーの子供のことで教えて頂きたいです。
5ヶ月の時に血液検査で卵アレルギーがわかり一歳まで除去と
言われていたのですが、誤って7ヶ月の時に卵粥を一口食べて
蕁麻疹が出ました。
それからなかなか怖くて一歳を過ぎても卵をあげれず、一歳半
くらいで蒸しぱんを一口あげたら下痢をして少し吐きました。
そこからどうしていっていいのかわからず、病院を変えて負荷
試験をしてる小児科に行きました。久々に血液検査をしたら
数値が上がっていて総合病院を紹介され今日初めて卵を食べて
きました。
今までドーナツ4分の1を食べても大丈夫だったりもあったので
行けるかなぁとおもいながらスクランブルエッグをひとかけら
食べて様子を見ました。
いつもと変わらず元気にしてたけど、ほっぺたに湿疹が出て、
1つだったし大丈夫やろうと言うことでもうひとかけら食べて
様子を見ました。
しばらくすると湿疹が引いたので蕁麻疹だったねということで
今回は終了。
秋まで除去してまたひとかけらから初めるか、明日から1ヶ月
毎日ひとかけら食べて1ヶ月後に量を増やすかどうする?
といわれました。
その時は明日からでもいけるか!と思いやりますといったもの
の、あんな少量でも蕁麻疹が出たのなら秋まで待つべきか悩ん
でます。
よろしくお願いいたします。

ご質問者 まつ 様

お答えします 院長

蕁麻疹の既往が有り、数値が上がっているのに、まだ二歳で
卵の負荷試験など、私ならいたしません。
抗体産生も活発な時期ですし、今きちんと除去を続けていれば
数年で数値が下がり、反応も出なくなるので、中途半端な除去
や、負荷のし続けをして、数値が上がれば、就学時に差支える
ことの方が心配です。
秋までとかで無く、数値が陰性になるまで除去すべきと私は思
います。
                       

最近のエントリー

検索

カテゴリー

アーカイブ

ページトップへ