おおたクリニックは香川県高松市にある、アレルギーアトピー、喘息の専門小児科です。アトピーアレルギーに関するお悩みなど、お気軽にご相談ください。

アレルギーに関して

小麦アレルギー。一歳児。ヒスタミン遊離試験。

DATE : 2015/07/27  CATEGORY : アレルギー

うまくメールが送れなかったので、こちらに送ります。
何度か相談させていただいています。
1歳6ヶ月の子供がいます。小麦アレルギーです。
RAST:2014/8月0.87→11月0.56→2015/1月1.02→4月0.25→
7月0.53、
4月に0.25まで下がったので調味料(味噌・醤油)が解除になり
ました。解除後、数日は顔にふわっと湿疹がでましたが、数日で
でなくなりました。
7月の結果が悪化したので、再び調味料も除去になりました。
また7月に、同時にヒスタミン遊離試験もうけました。
総ヒスタミン量:170.4 非特異的ヒスタミン量:3.9
コントロール:クラス3 小麦:クラス2
グラフからヒスタミン遊離率(%)
(アレルゲン液E→D→C→B→A液の順)は以下の通りです。
コントロール:0→10→60→70→90
    小麦:0→3→10→40→60
?生後6ヶ月頃から除去をしていても、小麦アレルギーは
 なかなか治りにくいのでしょうか。
 小さなうちはIgEもあがり易いとは知っていますが、何歳くらい
 になるととりすぎなければ普通に(調味料だけでなく全て)
 食べられるようになるのでしょうか。
 それともHRTの結果からうちの子の場合、なかなか治らないと
 心積もりしていた方がいいのでしょうか。
?HRTのコントロールはどう考えるのでしょうか。
 今までの過去のRASTではヤケヒョウダニ0.03、ハウスダスト1、
 大豆、いわし、乳は0.01です。
 小麦以外のアレルギーがあり、このような値がでているので
 しょうか。
 それともコントロールは気にしなくてよいのでしょうか。
?HRTの小麦はグラフの値。クラス2をどのように読めるので
 しょうか。
 かかりつけ医は、ある程度食べると蕁麻疹が出るようですねと
 言っていました。ある程度とはどのくらいなのでしょうか。
 お恥ずかしいですが正直、RASTでは値がそれほど高くないよう
 に思い、あと1?2年で治ったらいいなと思っていました。

今回の結果から、うちの子はそんなに軽くない、まだまだ良くない、
時間がかかるということなのでしょうか。答えにくい点も多くある
と思いますが、先生の感じたことをご教示いただけたら大変ありが
たく思います。すみませんが、どうぞよろしくお願いいたします。

ご質問者 ベス 様

お答えします  院長

お便りの内容から言うと、お宅のお子さんの場合、小麦による
アレルギー症状は出る可能性があると思います。
しかし、七月の症状については、味噌・醤油で出た物かどうかは
判らないように思います。再度、試してみるのも良いのではない
でしょうか? いずれにしても医療機関内で小麦(うどん)で
負荷試験をして、アレルギー症状が現れるかどうか? そして
どの程度食べると、どの程度出るのか、確定されると良いのでは
ないかと思います。その場合、一日目の負荷で症状が出なくても
3,4日連続して負荷してみた方が良いと思います。医院内での
負荷のあとは、ご家庭で(医院休診日で無い日)負荷しても良い
と思います。
小麦アレルギーの耐性獲得は、牛乳・卵に比べて、期間が長く
かかることが多いです。私の経験からいうと、あなたのお子さん
の場合、重症では無いので、耐性獲得できるのは3,4才ころか
と思います。
負荷試験によりアレルギーの出現をはっきりさせて、焦らず頑張
ってください。今後は年齢的にダニの数値が上りやすいので、
ダニ対策をしっかりしてください。

最近のエントリー

検索

カテゴリー

アーカイブ

ページトップへ