おおたクリニックは香川県高松市にある、アレルギーアトピー、喘息の専門小児科です。アトピーアレルギーに関するお悩みなど、お気軽にご相談ください。

アレルギーに関して

多項目アレルギーのご質問。あれこれ様へ。

DATE : 2015/06/26  CATEGORY : アレルギー

お忙しい中、本当にありがとうございます。

貨幣の湿疹は、一歳くらいのときに背中にずっとできていまし
た。
湿疹で片付けられて、ステロイドを塗っても消えず、そのうち
に背中全体ががざがさぶつぶつ血だらけになっていったのを思
い出しました。あれは米が関係していたのですね、子どもは米
は品種によって痒がったりしてるようです。

同じ食材を毎日食べ続けるとアレルギーになるとありますが、
たまには米も抜いたりしたほうがいいのでしょうか?

野菜も毎日12種類くらいは食べているので、毎日同じになって
しまうのですが、毎日食べるとアレルギーになってしまう可能
性が高いのでしょうか?

納豆もチーズも発酵だから大丈夫だと思っていました、教えて
いただいて良かったです。
6歳くらいまで完全除去が必要と考えて宜しいでしょうか?

便に関しては、よく運動させようと思います、ルイボスティー
試してみましたが、いつも水を飲ませているので、味付きのお
茶はあまり飲みませんでした。

健康なアレルギーのない子どもは、便もたくさんするのでしょ
うか?
教えていただいた食べる量より、2倍、3倍くらい食べている
わりには、便が少ないので、だいたいどのくらい排便するのか
気になりました。

ご質問者 あれこれ 様

お答えします 院長&管理栄養士

貨幣状湿疹の経験がおありなら、米の食べ方にも、もう一つ
注意した方が良いかもしれません。品種によって本人が嫌がる
のは口腔内に症状があるのでしょうか?安心なのはケアライス
やAカット米などのアレルギー用ごはんですが、栄養的にタン
パク質が下がるので、現在症状が無いなら、北海道のユキヒカ
リが良いかもしれません。品種改良によってアレルゲン性を弱
めてあり、比較的軽度の米アレルギーの方が食して良好な結果
を得ています。

同じ食材を続けて食べて新たにアレルギーを獲得するという事
は良く経験します。米も始めは無かった方が、育ちざかりに良
く噛まずに大量摂取していた所、アレルギーになることは良く
経験しました。野菜については、タンパク質の少ないものです
ので、起こしにくいのですが、成人で玉葱が好きで、毎日大量
摂取していて玉葱アレルギーになった方と、幼児で毎日生のニ
ンジンジュースを飲んでいて人参アレルギーになった方を経験
しています。なお、米・小麦にアレルギーのある方は芋を食べ
過ぎると芋に反応しやすくなり、カボチャやコーンにも同じ様
にアレルギーを獲得することがあるので注意が必要です。

完全除去の期間については、完全除去と自律神経を強くする為
の生活習慣によって少しずつ、数値が下がり、反応がおさまっ
て行くのを待ちますが、IgE値が幼児期で四桁もあるような
体質の強い方ですと、全ての食品が安心して食べられるように
なるのは困難なことが多いです。しかし、定期的に検査しつつ
自分のアレルギーの原因を知って、できるだけの対処をしてい
くことによって、難病に近いアレルギー病で苦しむという人生
にはならず、普通に仕事や家庭生活が営めるようになります。
お宅のお子さんの場合、それほどではないので就学頃には大分
食べられる物が増えて展望が開けると思います。

便の量は、含まれる食物繊維と水分量によって、違います。
水分の少ない固い便は、量的に少なくなります。腸の蠕動運動
と、大腸の水分再吸収力、腸内環境などにも遺伝的な個人差が
あります。穀物と野菜を多く摂る民族と、肉とパンを主に摂る
民族では腸の長さも違うのです。遺伝的に腸の長い家計の人は
便秘になりやすいので深刻な人では腸を短く手術することなど
も行なわれた歴史があります。しかしながら、基本的に良く食
べ、良く運動し、元気で有れば、先にお答えしたような日常の
努力をしていれば、さほど気にしなくても良いと思います。
腸にも便にも個性があるのではないでしょうか。

最近のエントリー

検索

カテゴリー

アーカイブ

ページトップへ