おおたクリニックは香川県高松市にある、アレルギーアトピー、喘息の専門小児科です。アトピーアレルギーに関するお悩みなど、お気軽にご相談ください。

アレルギーに関して

多品目アレルギーの児の質問。先回の追加質問。

DATE : 2015/06/24  CATEGORY : アレルギー

とても詳しく分かりやすくありがとうございます。

御回答に関する質問なのですが、本人は身長が低く(成長曲線ぎ
りぎり)、小柄で、教えていただいた手の量より全体的に食べ
ています。
あと、食べるの大好きなので早食いです。(最近はうるさく言っ
てるので、だいぶ落ち着いてきましたが、箸休めがなく、口が
に無くなったらすぐまた口に入れます)
腸が弱い子どもの場合、食べ過ぎでも痒みを誘発することはあ
るのでしょうか?

便秘はビオフェルミンと酸化マグネシウム、大黄の漢方薬を飲
ませていますが、効果あるときとないときあります。くせにな
りそうで心配です。

チーズも納豆もやめたほうがいいのですね、大豆関係は味噌の
み大丈夫ということでしょうか?

どれくらい除去したら食べても大丈夫になるのでしょうか?年
単位でしょうか?月単位でしょうか?

大豆2.0、小麦1.7、米3.19のうち米が一番数値が高いのです
が、パンと麺は除去で、米は除去せずよく研いで炊けば、米は
毎日3食食べても問題ないと考えていいということでしょう
か????????


申し訳ございません。ダニは5(63.96)でした。
寝室は一応子どもだけダニ防止布団ですが、ベッドではなく、
フローリングに布団を敷いて寝ています。
布団より、ベッドのほうがいいですか?また、空気清浄器はあ
りますが、寝ている時間もつけっぱなしにしたほうがいいで
しょうか?

ご質問者 あれこれ 様

お答えします 院長

?まず良く噛むことを勧めてください。腸の働きの弱い人は
 腸の選択的吸収の力が弱くてアレルゲンのタンパク質を、
 未消化のまま吸収してしまうためアレルギーを起こしやすく
 します。また、腸管免疫力も弱いのでアレルギーが治り難く
 なります。腸管の弱さには小麦がより一層悪く関連していて
 アメリカでは、小麦のグルテンによる腸の難病セリアック病
 が増えて問題になっているようです。発酵した調味料は毒性も
 低く大量摂取しないので、検査値が高いとか症状が酷い場合
 を除き食べてもらうことが出来ます。天然醸造の酵母は日本
 人の腸に長年の歴史で貢献してくれているので有用な部分も
 考慮すべきと思います。酸化マグネシウムは緩下剤ですので
 お子さんでは、整腸剤のビオフェルミンは長期に服用しても
 問題が起きにくいと思いますが、緩下剤にはなるべく頼らず
 食物繊維・運動・水分補給・そして小麦にアレルギーがあれ
 ば小麦の除去をすることが大切です。早寝早起きの生活習慣
 で自律神経を強くすることも大切です。

?チーズ・納豆は、数値を下げたいならやめてください。

?米は数値の割りにアレルゲン毒性が弱いので、米特有の貨幣
 状湿疹や、むやみに眠いなどの症状が無いなら、前記の通り
 の食べ方で大丈夫です。もっと数値が上がるようなら低アレ
 ルギー米の適応になるかもしれませんが、良く砥いで良く
 噛むことが大切です。もしも、低農薬などの良い米が玄米で
 手に入るなら、それを強く精米すると、もっと良いです。

?空気清浄機は寝ている時もつけて置く法が良いです。
 眠っていても呼吸しているし、空気中の物が肌に付くのは
 一緒ですから。

最近のエントリー

検索

カテゴリー

アーカイブ

ページトップへ