おおたクリニックは香川県高松市にある、アレルギーアトピー、喘息の専門小児科です。アトピーアレルギーに関するお悩みなど、お気軽にご相談ください。

アレルギーに関して

IgE値3500の四歳児。追加質問。

DATE : 2015/05/26  CATEGORY : アレルギー

ご回答ありがとうございます
引き続きお尋ねします
卵牛乳は年齢が高くなるにつれてアレルギーは治ると
言われていますが4歳の子供はIGEが3500あるため
どのような食べ物を調べておくべきでしょうか??
アナフィラキシーは突然起こりますか??
何らかの前兆があるのでしょうか??
小児科で相談した所今食べている物は
何も症状が出てないので大丈夫と言われ
ました 4歳ならば食べ物より
喘息や花粉症などが出て来るためそっちを心配
した方がいいと??
耳鼻科で鼻炎の飲み薬は定期薬で貰い飲ませています
毎日掃除はしていますが数値を下げる為には
どのような事をすべきでしょうか
何度もすいません

ご質問者 理恵 様

お答えします 院長

卵・牛乳は加齢に伴い、数値が下がる人が多いですが、
総IgE値の高い人で、しかも完全除去をしていなければ
下がりにくいです。また、稀に子供の時には気付かなかった
けれど、大人になってアレルギー症状が出て調べると、主に
は花粉やハウスダスト、食べ物では小麦・大豆が多いですが、
卵や牛乳も陽性で出るという方もおられます。大人の方では
好きで良く摂っている方に多く見られます。
ですので、IgE3500で4歳児なら、食べ物にも多項目
に反応している可能性は否定出来ません。
項目検査は一回に13項目まで保険適応で、出来ます。
上手く沢山血液が取れて、凝固(体質によって凝固しやすい
人もいます)もせず検査センターで保管してもらえれば、
翌月にその検体でもう13項目追加検査しても、月が変わっ
ていれば保険適応でまた追加13項目を検査することが出来
ます。凝固したり血液量が不足の場合は、お子さんは辛いで
すがもう一度採血することになります。
こうして最高26項目を調べれば、主にアレルゲンとなりや
すい環境アレルゲンも食べ物も殆ど調べることが出来ます。
一度、アレルギーを標榜している医師の所で相談されると良
いと思います。(一般の小児科医院では保険請求システム上、
多項目の検査を出来ないことがありますので。)そこで耳鼻
科の薬についても検討してもらうと良いでしょう。
ハウスダストの主な成分はダニの死骸ですので、ダニの住み
にくい環境作りが一番の課題です。つまりダニが団地住居を
作るのに潜り込む場所(ソファー・ソファベッド・絨毯・畳
・座布団・縫いぐるみ)などをできるだけ撤去して、特に、
お子さんは、フローリングの床に足のある板ベットなどに
丸洗い出来る布団や抗ダニ布団などで寝かせるようにします
。毎日の掃除と換気、湿度の低い室内空間などで、家の中の
ダニはぐっと減らせます。ネットでハウスダストとかダニ
子供のアレルギー対策研究室などを検索すると、関連情報を
見られます。

最近のエントリー

検索

カテゴリー

アーカイブ

ページトップへ