おおたクリニックは香川県高松市にある、アレルギーアトピー、喘息の専門小児科です。アトピーアレルギーに関するお悩みなど、お気軽にご相談ください。

アレルギーに関して

14歳女子。IgE5000以上のアレルギー。

DATE : 2015/04/30  CATEGORY : アレルギー

こんにちは。中3の14歳女子です。

先日からとある皮膚科でアレルギーの検査のため血液検査を何
度かやりました。
結果なのですが
? キウイ (クラス5) ゴマ (クラス4) トマト (クラス3)
? じゃがいも (クラス3) イチゴ (クラス3) 小麦 (クラス2)

? ネコ皮膚 (クラス5) イヌ皮膚 (クラス4)? ブタクサ(クラス4)
?? ハウスダスト(クラス6) ダニ(クラス6) スギ (クラス5)
?
というものでした。 小さい頃はこんなにアレルギーはなかった
と思うのですが アレルギーは増えるものなのでしょうか。

あと、もうひとつ質問なのですが Ige とは何なのでしょうか。
今回の結果では5000以上ということでした。
この数値は高いのですか。また高いと何か問題はあるのでしょ
うか。

お答えいただけると幸いです。長文失礼しました。

ご質問者 未来 様

お答えします 院長

Igeとは様々なアレルゲンに対する、アレルギーを起こして
いる抗体の名前で、総IgEとして表わされるのは、そうした
体内で産生されているIgE抗体の総数です。いわば身体の中
で起きているアレルギーの強さとか体質の強さと言えます。
子供時代をおえると、正常値は170以下ですので、お子さん
の5000以上というのは、かなり高いです。複数のものに、
反応していると考えられる数値です。
小さいうちは、卵や乳に反応している人が多いですが、元々、
ダニやペットなどの環境アレルゲンにも敏感な体質だったので
はないでしょうか? スギ花粉は、ある地表から一定の高さを
飛翔するので小学生以上の身長から感作する人が多いです。
また、花粉と果物ではアレルゲン交差性といって、どちらかに
アレルギーがあると、もう一方にも感作しやすいことがわかっ
ています。それとブタクサなどの植物の花粉には、イネ科の
植物のタンパク質と良く似た構造のタンパク質を含んでいる物
が多いので、小麦とのアレルゲン交差性も疑わしいと思います。
ハウスダストの多くは、ダニの死骸なので、家の中のダニ対策
をしっかりする必要があります。クラス6というのは、マックス
ですので、Igeが100以上有りそれは数百か数千か不明と
いう検査値ですので、これを下げることが総Igeを下げる事
に貢献するでしょう。総Igeが高ければ高い程、体調が悪い
時などにアナフラキシー症状を誘発する危険性が高まります。
小麦の数値は低くても、体調不良の時などに小麦を食べすぐ過激
な運動をすると、運動誘発性のアナフラキシー症状が出る危険
性が無いとは言えないので、その点、注意していただきたいです。
当面は、クラス2以上の食べ物をなるべく避け、室内の環境アレ
ルゲンの除去の徹底をして、総IgE値を下げることが基本です。

最近のエントリー

検索

カテゴリー

アーカイブ

ページトップへ