おおたクリニックは香川県高松市にある、アレルギーアトピー、喘息の専門小児科です。アトピーアレルギーに関するお悩みなど、お気軽にご相談ください。

アレルギーに関して

三歳児。卵アレルギーの負荷試験。

DATE : 2015/04/21  CATEGORY : アレルギー , 食品・食事

お忙しいところ申し訳ありませんが、質問させていただきます。
3歳の息子が9ヶ月から卵アレルギーで、年に1度血液検査をして
きましたが、医師から数値が下がったので負荷テストをして
みましょう。と、言われました。
進め方はゆで卵を4分の1づつ食べてみて30分様子をみて、大丈夫
ならまた4分の1を、という感じで1つ食べても大丈夫かのテスト
だと言われました。急にこんなに食べてテストするのでしょうか?
このテストで湿疹が出た場合、数値がまた上がるのではないで
しょうか?こちらの病院での負荷テストも同じ様にしますでしょう
か?どの様に進めるのが良いか教えて下さい。
息子はもうちょっとでランクゼロでしたが、ギリギリ1です。
ゼロにならなくても大丈夫なのでしょうか?

宜しくお願い致します。

ご質問者 ハムハム 様

お答えします 院長

まだ三歳ですし、せっかくここまで下がったのですから、私なら
もう少し待って、0になってから負荷試験を行えば良いと考え
ますが、今頃の先生は、反応さえ出なければ、反応の出る閾値まで
は、日常の中で解除した方が、栄養的にも日常生活上にも良いと思わ
れている方が多いです。しかし、栄養的には、その他のタンパク質
食品でバランス良く食べられれば問題は無いですし、日常生活上の
不便さから考えるなら、お友達の誕生会に呼ばれて、出されたケー
キが食べられないと悲しいとか、学校でみんなと同じ給食が食べた
いなどの社会的な面での問題を抱える年齢までに、数値も0、反応
も出ないというところまで治してあげたいと私は思います。

負荷試験での負荷の量は、その方の非特異IgEの数値や即時型
反応の今までの重症度などにより違いますので、主治医の先生が
把握して決定されます。そして、その時、反応が出ても、その時の
負荷が原因で、すぐに検査値の数値に影響を及ぼすことはまず無い
です。

この度の負荷試験については、お母さんが、0になるまで待ちたい
と思われるなら、率直にその旨を、主治医の先生にお伝えになれば
良いと思います。お母さんが強い不安を抱えていると、お子さん
の反応に何らかの影響を及ぼすという可能性も有るかも知れない
からです。小さな児には、オープンチャレンジで負荷しますが、
それは大きな児や成人のように精神的影響による反応が無いと思わ
れているためで、お母さんが強い不安感を持っていると、小さな児
には、その不安が伝わり、良くない影響があることを否定できない
からです。

最近のエントリー

検索

カテゴリー

アーカイブ

ページトップへ