おおたクリニックは香川県高松市にある、アレルギーアトピー、喘息の専門小児科です。アトピーアレルギーに関するお悩みなど、お気軽にご相談ください。

アレルギーに関して

多項目アレルギーの二歳児の除去食について

DATE : 2015/03/09  CATEGORY : アレルギー

igE600で、多品目に陽性反応のある2歳の子供について相談
させていただきます。
1歳の頃はigE1000近くあったものが少しずつ下がってきまし
た。ですが、品目別に見るとあまり数値は下がっておらず、
未だに食べられるものがほとんどありません。

こちらのサイトを参考に除去を続けておりますが、多品目に
陽性があるため全てを除去することが難しく、強くアレルギ
ー反応が出ると言われている食材や数値の高い食材(卵、乳、
小麦等)のみ完全除去しております。

陽性食材の完全除去はもともと難しくできていないので、
卵や乳や小麦等だけ完全に除去していても、全体的なアレル
ギー体質の改善になるのか疑問を感じ、また年齢が上がり
除去が難しくなってきたこともあり、今まで除去してきた
食材も食べさせようかと悩んでおります。

○陽性の食材を食べている限り、アレルギー反応は起こって
しまうと思いますが、陽性の食材の完全除去ができていなけ
れば、除去食の意味はないのでしょうか。
○ピーナッツが陰性でしたので食べさせてみたところ、数値
が上がり陽性となってしまいました。igEが高値のまま、
今まで食べたことのないものをあげないほうがよいのでしょうか。
よろしくお願い致します。

ご質問者 かな 様

お答えします 院長

1,2歳頃は、抗体産生が活発な時期なので、中々下がりにくい
ものです。それでも1000から600まで下がったということは、
やはり基本的な除去を頑張ってきた成果です。
多項目アレルギーの方の場合、まず強くアレルギーの出る
卵・乳・小麦を完全除去して、他のアレルゲンについては、
クラス3以上のものは、なるべく避ける、クラス1疑陽性の物
とクラス2低陽性の物については、3日以上空けて食べる回転食
にする。その場合も量を多く摂り過ぎないようにする。
ピーナッツ・エビ・カニ・貝類・バナナ・キウイは、死亡例が
出ているので、数値が低くても食べればアレルゲンとして感作
しやすく、体調によっては、重い症状がでることがあるので、
多項目アレルギーの方は、小さいうちは、なるべく避けて
おくことをお勧めします。
それと、二歳頃はダニ・ハウスダスト・ペットなどのアレルゲ
ンを獲得しやすいので、環境アレルゲン対策にも留意しておく
と良いでしょう。
4才過ぎまで頑張って、総IgE値がもっと下がってから、各種
抗体値のクラスを見ながら、専門医のもとで負荷試験をする
と良いと思います。

最近のエントリー

検索

カテゴリー

アーカイブ

ページトップへ