おおたクリニックは香川県高松市にある、アレルギーアトピー、喘息の専門小児科です。アトピーアレルギーに関するお悩みなど、お気軽にご相談ください。

アレルギーに関して

四歳男児、小麦・ピーナッツアレルギーについて

DATE : 2015/02/07  CATEGORY : アレルギー

昨年夏頃にもお世話になったものです。

前回の検査より半年経過したため、再度血液検査をしました。

前回→今回
小麦クラス1 (0.45)→クラス1( 0.35)
ピーナッツ クラス1 (0.39)→クラス1 (0.35)
ソバ 前回調べず→クラス1 (0.43)

小麦もピーナッツも除去した食事をしていますが、若干数値
が下がっただけで、主治医には誤差の範囲内と言われました。
やはりそうなのでしょうか。
今後も除去を続けても下がらないのか心配ですし、主治医に
そう言われ、除去食を続けることに少しめげてしまいました。
かと言って、また少しずつ食べ始めて数値が上がってしまう
ことも心配です。
昨年夏に初めて検査するきっかけとしては、夜中と寝起きの
咳が続いていたことと、蕁麻疹が月1回出ることが3ヶ月続い
たので、検査しました。現在は咳も蕁麻疹も出ていません。
この2つの症状がなくなったのは、やはり除去食のおかげ
なのでしょうか。

あと、ソバも初めて検査したらクラス1と出ました。
普段全く食べていませんが、うどんなど食べられないので
ソバを...と思っていましたが、やはりソバも食べさせない
ほうがいいですか。

たくさんの質問をすみません。
お忙しいところ申し訳ありませんが、よろしくお願い致します。

ご質問者 ちろる 様

お答えします 院長

咳と蕁麻疹が出なくなったのは、やはり除去の効果でしょう。
つまり、敵が入ってこなければ、食べ物を敵と認識して症状
を起こした、抗体の働きが止められるからです。
小麦もピーナッツもソバも、抗体値は低いですし、食べても
重篤な症状が起きないと判断する先生もおられるかと思います
が、どれもアナフラキシーを起こす代表的な食べ物なので、
体調や食後の過激な運動などによっては、絶対に重篤な症状
が起きないとは言い切れません。
私の意見としても、もうしばらく除去を続け、クラス0になる
のを待って、経口負荷試験を受けてからの方が望ましいと思い
ます。小麦に変わる、米粉や雑穀粉の代替商品も出回っていま
すので、ネットで検索されると良いと思います。
できるだけ、就学までに給食がみんなといっしょの物が食べら
れるようにすることを目指して、もう少し頑張ってください。

最近のエントリー

検索

カテゴリー

アーカイブ

ページトップへ