おおたクリニックは香川県高松市にある、アレルギーアトピー、喘息の専門小児科です。アトピーアレルギーに関するお悩みなど、お気軽にご相談ください。

アレルギーに関して

2013年5月アーカイブ

運動時に唇が紫色に

DATE : 2013/05/31  CATEGORY : 症状一般

いつもお世話になっております。

1歳1か月の息子が、激しい運動をすると唇の色が紫色になりま
す。

体を動かすのが好きで、はいはいでよく追いかけっこや障害物を乗
り越えたりしています。以前は何ともなかったのですが、最近10
?15分ほどすると唇が紫色になっている気がします。本人はおお
はしゃぎで、元気そうに見えます。

父親に心疾患があります。以前検診の際にその旨お伝えしました
が、今のところ心音等に異常は無いので、様子を見ましょうとのこ
とでした。

アレルギー体質で、小麦・卵・芋類を除去しています。
運動の時間帯は関係ないようで、特別なものも食べていません。


このまま自宅で様子を見て大丈夫でしょうか?
その場合、何か注意することや対策方法はありますでしょうか?

それとも、早めに受診した方がよろしいでしょうか?

お忙しい中申し訳ありませんが、宜しくお願い致します。

ご質問者 ゆき様

お答えします 院長

 本人がしんどそうで無ければ、様子見で、大丈夫ではないかと
は思いますが、ご心配なら早めに受診して下さい。

無熱性痙攣後の予防接種

DATE : 2013/05/30  CATEGORY : ワクチン・予防接種

はじめまして。
1歳5カ月の男の子がいます。

4月の初めに風邪をひき、治りかけたころに、突然無熱性けいれん
を起こしました。
14時ごろに1分程度のけいれん。目は上を向き、手はギュっと握り
しめてぴくっぴくっとした感じです。初めてのけいれんだったので、
すぐにかかりつけの小児科へ行きましたが、特に何もせず、
「熱はないし、泣きつけでもないので、大きな病院で検査して
もらってください」と紹介状をもらいました。

その日は金曜日だったので、月曜日に病院へ行くつもりでしたが、
その日の夜8時ごろに、2度目のけいれんを起こしました。
状態は1回目と同じようなけいれんで、時間が5?6分と長めだった
ので、救急車で病院へ行き、けいれんどめの座薬をいただきました。
血液検査、レントゲンは何の問題もなく、帰宅しました。

現在、脳波とMRIの検査予約(6月)をしています。

それ以来 今まで、けいれんは起きてはいません。

そこでお聞きしたいのが、けいれんを起こした後は予防接種を
ひかえた方がよいという話を聞きました。
本来は今月(5月)にヒブワクチンの4回目の接種を予定していまし
たが、これは控えた方がいいのでしょうか。

ご質問者 舞 様

お答えします 院長

 脳波に異常があるかどうかが、予防接種を受けるに当たって
重要なことなので、脳波検査の結果がでてから、接種してくだ
さる医師の判断を仰ぐことになります。

髄膜炎罹患後の予防接種について

DATE : 2013/05/29  CATEGORY : ワクチン・予防接種

こんにちは。
今回、予防接種の事でお尋ねしたいのですが、
今年の2月後半、3歳の息子が中国滞在時に、
激しい頭痛を訴え、嘔吐4回と言った症状がありました。
その時、発熱は無かったのですが、首の後ろが痛いと言い
救急で総合病院に連れていったところ、髄液検査、血液検査
脳のCT等、マイコプラズマ菌からくる髄膜炎と診断を受け
ました。
 その後、点滴投与で2週間入院治療を終え、現在は日本で
元気に過ごしております。

 今回、8月にインターの学校に入学する為
以下の予防接種を受けなければなりません。

 B型肝炎(入学までに1回)、ポリオ、ツベルクリン判定、

 これらの予防接種は、いつ頃から接種して大丈夫なのでしょうか?
ご回答の程、よろしくお願い致します。

ご質問者 Y 様

お答えします 院長

 髄膜炎に罹ったのが、二月で経過良く完治されているので、
このことによる、予防接種に対する心配は、全くありません。
安心して、受けてください。

熱発後の予防接種についての追記

DATE : 2013/05/28  CATEGORY : ワクチン・予防接種

お世話になります。
先日、発熱後の予防接種について質問させて頂き、迅速なご回
答を頂きましてありがとうございました。

解熱後1週間で接種可能とのお返事をいただき、あとは接種前
の診察と担当の先生のご意見でとのことでしたが、今回ロタを
予約した小児科では解熱後2週間経ってからと言われていま
す。
ですが、いろいろな予防接種の同時接種は受け付けていないの
で、2週間空けてしまうとロタの接種期限が過ぎてしまう気が
して心配です。

とりあえず、今日予約していたのを明日に変更したのですが、
担当の先生に正直に話し、2週間後の来週にするべきか、それ
とも話さず明日予定通り接種するか迷っています。
せめて、定期接種の予防接種が同時接種出来るのであればこ
んなに迷わなくても済むのですが、町内でないと助成されない
為、個別で接種しているのですが、発熱等があるとスケジュー
ルがズレて、期限があるものは悩みの種です。

先生ならどうされますか?
やはり正直に話して接種を延期した方がよいでしょうか。

お忙しい所、度々の質問で申し訳ありませんがご回答宜しく
お願い致します。

ご質問者  翠 様

お答えします 院長

 一応、熱発後の予防接種は、特殊な疾患を除いては、解熱後
一週間以上経過すれば接種できるということになっていますが、
一週間以上という期間について、具体的に規定するのは、接種
する医師の判断に委ねるということになっているので、やはり
正直に、医師に話した上、ロタの接種期限についての相談もし
てみてはいかがでしょうか?
 明日の,お子さんの体調も診て、お母さんの悩みも鑑みて、
接種される先生が、賢明な判断を下してくださるのではないか
と思います。

五歳児のアレルギーについて

DATE : 2013/05/28  CATEGORY : アレルギー , 食品・食事

以前何度か質問させていただいた者です。
受付で 大阪府のアレルギー医をご紹介いただきましたが、府内でも
通院にかなりの時間を要し、現在実母の介護中の為 比較的通院しや
すいアレルギー医のもとで検査しました。

Ige 765

クラス2 小麦、ミルク、卵白、エビ、カニ、スギ
クラス1 大豆、米、チェダーチーズ、ヨモギ、シラカンバ

クラス2のものは非加熱では食べない。ただし、エビ、カニは完全除去。
クラス1のものは 特に指示なし。

今までは 月に5?6回ほど4分の1個ほど生卵かけごはんを食べる。
加熱卵は週平均3個前後。生のミルクは好まないので めったに飲ん
でいない。アイスは常食しないが好物(月に1?2個)。
パン、粉食は4歳以降は週に2?3食。
妹のアレルギーがわかる4歳までは毎朝パン食。
好物で常食していたゴマは今回の検査項目にはなかったが、あやしい為 
完全除去中。次回血液検査は半年後。

卵、乳、小麦も食べる機会が激減しました。
加熱していれば、そこまで過剰に恐れる必要はないですか?
アドバイスよろしくお願い致します。

ご質問者  ひよこ様

お答えします 院長

 五歳でIgE765は、けっこう高い数値です。今後もアレルギーの
原因となる物を、接種し続けると、全体にアレルギー体質が強まること
が懸念されます。
 花粉はさけようが無いものですが、花粉症の症状が強く出てくること
を予防するには今、原因となっている食べ物をできるだけ避けて、体質
を改善(総IgEがさがる)ことを目指すのが大切です。
 学校給食でショックを起こしたりする児童は、総IgEの高い人が、
圧倒的に多いのです。今、日常生活に支障があるような症状が余り無い
なら、厳しい除去は、本人も家族も中々できないものです。しかし、
今からの長い人生を考えると、幼児期に体質改善に取り組むことは得策
だと私は考えています。
 小麦は、花粉と同一抗原性があるので、米粉パンなどに代替するとか
してなるべく避けた方が良いです。卵とミルクは、幼児期にしっかり除
去していると、早期にラストが下がり、学校にあがる頃には、反応しなく
なる人が多いので、できるだけ摂取しないほうが良いです。
入学時に数値が上がっていると、給食などの問題が幼稚園よりやっかい
です。
 エビ・カニはアナフラキシーを起こしやすい食品ですのでエキスを
含めて注意が必要です。その点、大豆・米では重篤な発作の報告が無い
ので、特に、その食品特有の症状が無い場合は余り制限しません。
 卵は加熱によりたんぱく質が変成して、アレルギーを起こしにくく
なるという報告はありますが、全くアレルゲン性を無くすまで調理する
のは、一般の台所では困難です。牛乳については加熱によるアレルギー
低減性は報告がありません。
 除去食は、過剰に恐れてするのでは無く、お子さんの未来に向けて
幼くて改善できる時期に、できるだけアレルギー体質を改善して、
アレルギーによって起きる様ざまな病気を予防しようという前向きの
発想でお勧めするものです。
 ひよこ様は、お母様の介護と子育てで、本当に大変だと思いますが
以上のことを踏まえて、出来そうなことから頑張ってもらえれは゛
良いと思います。 

予防接種後の長距離移動について

DATE : 2013/05/27  CATEGORY : ワクチン・予防接種


 5か月の子どもです。5/13にヒブ、肺炎球菌、四種を同時接種
したところ夜中に38度の熱が出て、14日の夕方には平熱に下がり
ました。病院に行ったところ副反応だろうということで、1週間後に
ロタとBCGを同時接種する予定でしたが延期になりました。

 お聞きしたいのはロタとBCGを接種した3日後に里帰りで車移動
(休憩をはさんで計10時間程度)する用事があります。予防接種を
して長距離移動は問題ないでしょうか。また、帰ってから予防接種を
したほうがいいのか、車と新幹線をつかえば計5時間弱の移動になる
のでそちらのほうがいいのか迷っています。先日の発熱もありまだ小
さいので公共交通機関を使うのも(病気をもらったり、ぐずった
り…)心配になるところです。
 お忙しいと思いますがどうぞよろしくお願い致します。

ご質問者 ママも五ヶ月 様

お答えします  院長

 本来、五ヶ月児の長距離移動は、小児科医としては賛成しかねる
ことですが、ご事情がおありなら致し方ありません。
副反応の関係からいうと、接種後一週間は様子を見てからの方が
良いと思います。
 赤ちゃんはマスク着用もできないので、人ごみは避けた方が良い
です。移動には車で、ゆっくりした日程で、パーキングなどで再々
休憩をとりながら、ストレスにならないように移動するようにして
ください。

発熱後の予防接種について

DATE : 2013/05/25  CATEGORY :

2ヶ月の女の子ですが、火曜日に肺炎球菌の予防接種を受け、
水曜日に37.8度の発熱がありました。
月曜日から少し鼻がグズグズしていたのですが、熱がなければ
大丈夫との診断で接種しました。
風邪のせいで熱が出たのかと思っているのですが、副反応だっ
たかもしれません。
そこで質問なのですが、来週火曜日にロタウイルスの予防接種
を予約しているのですが、予防接種前に発熱した場合、 どのく
らい間隔をあけた方がいてすか?
また今回の場合、来週火曜日のロタウイルスの予防接種は接種
出来ますか?それとも見合わせた方が良いでしょうか。
お忙しい所、申し訳ありませんがご回答よろしくお願いしま
す。

ご質問者  翠 様

お答えします 院長

普通、熱発後、解熱して一週間たっていれば大丈夫と判断します。
水曜日に熱発して、翌火曜日というとかれこれ一週間ですし、
出た熱も、38度を超えていないので、大丈夫だと思いますが、
念のため、受ける前に、その日の健康状態を診てもらい、
肺炎球菌接種後の経過を話して接種医に判断を仰いで下さい。

予防接種の注射器の色

DATE : 2013/05/21  CATEGORY : ワクチン・予防接種

今日、兄弟で予防接種を受けてきました。兄がMRの2期、弟がプレ
ベナーです。診察室へ行くと、先生が母子手帳に薬剤品番のシールを
すでに貼っており、兄弟の薬剤は一つのトレーの中に二人分の二本
入っていて、先生が看護師さんに「こっちが肺炎球菌かな?」と聞い
ていたのを思い出し、予防接種をする時に確実には確認出来ません
でした。いまさらですが、不安になってしまいました。
プレベナーの注射器は青い注射器でした。ファイザーです。MRはタ
ケダでしたが、白と赤の注射器だったと思うのですが、大丈夫でしょ
うか。

ご質問者 もーちゃん様

お答えします 院長

 当院のプルペナーはファイザー薬品のもので、確かに注射器の色
は青色です。MRは、当院使用のワクチンはタケダ薬品の物では、
無く、当院のディスポの注射器に吸い取って使用しているので、
白と赤では無いので解りません。

予防接種の間隔について

DATE : 2013/05/20  CATEGORY : ワクチン・予防接種


 先日3ヵ月健診の際に四種混合の接種をすすめられう、けるつもりは全くな
かったのですが悩んだ末受けれるならと思い四種混合を受けました!!
 しかし帰宅後気になりチェックしてみると、ロタから4週間たっていなく26
日目の接種でした!!!!
 この場合,体や今後の接種について影響はありますか?
またこう言う事はまれにあるのでしょうか?

ご質問者 あー様

お答えします 院長

 ロタと4種混合を同時接種する人も多いので、ロタから4週間以上
経っていなくても、そのことによって起きる問題は有りません。

食べ物アレルギーの六ヶ月児、離乳食の進め方

DATE : 2013/05/15  CATEGORY : アレルギー , 食品・食事

先日、アレルギーのある子供の離乳食の進め方について質問
させていただいた者です。
情報不足とのこと、丁寧に対応してくださってありがとう
ございます。

生後6ヵ月約7kgで、母子手帳をみると発育曲線の標準範囲下部
に位置しています。ただ、ここ1ヵ月体重がほとんど増えて
おりません。母乳のみで育てておりましたが、
最近乳アレルギー用ミルクを与え始め混合です。
アレルギー検査値は、卵白クラス6・乳3・小麦3等。
薬である程度治まっておりますが湿疹があります。

5ヵ月終わりから離乳食を始め、おかゆ、野菜と進めている
ところです。消化できていないと思われる野菜の粒があったため、
離乳食を始めるには時期尚早だったかと思い相談させていただき
ました。
上記のような状況ですが、離乳食の進め方についてご教授
いただけると幸いです。誤った離乳食の進め方によって新たな
アレルギー反応を起こすことが心配です。
よろしくお願い致します。

ご質問者 はな様

お答えします 管理栄養士

 生後六ヶ月で、発育曲線が標準範囲に入っているなら、
すりつぶした形態の離乳食なら、十分消化できます。
お母さんの母乳は生理的に薄くなっていく時期になるので、
発育が横ばいなら、アレルギー用ミルクを足して正解です。
特に、夕方から夜寝かしつけの時間にかけては、核家族の場合、
家事で疲れたお母さんは、母乳の出も良くなくなる傾向にあるので
その時間帯は、母乳より先にミルクをあげるようにされると良い
です。出の悪い母乳を一生懸命吸うと、赤ちゃんが疲れてあとの
ミルクを十分飲まないことがあるからです。
 さて、離乳食の進め方ですが、卵白の数値がマックスを示して
いるので、食べ物に対するアレルギーの体質は強いタイプだと
思いますので、お母さんが新たなアレルゲンの獲得について心配
されるのは当然です。まず、卵・乳・小麦の他にもアレルギーを
起こしていることが確認できているものは、半年に一度の検査で
マイナスになったことを確認してから食べさせるようにして下さい。
 イモ類も、余り早くから頻回に食べさせると、アレルギーを
起こすことがあります。特に小麦アレルギーの人は、芋と小麦は
同一抗原性があるので、注意が必要です。七ヶ月に入ってから
サツマイモ・ジャガイモ・かぼちゃを交替に、一日一回10から
20gを目安にあげましょう。
 それまでは、キャベツ・白菜・大根・かぶ・人参、そして
ほうれん草以外の小松菜などのあくの少ない菜類やブロッコリー
やアスパラの穂先などの茹でたもの、などを数種類、出し昆布を
少量と共に柔らかく煮て、良くすりつぶして与えます。粥は
十倍粥を水気がなくなるまで煮てすりつぶします。いずれも
離乳食専用の冷凍保存器で、数日間小分け冷凍できます。
 六ヶ月半を過ぎたら、白身魚を開始してみます。
スーパーで刺身にして売っているものは、食中毒予防のために
薬剤をスプレーしたりしていることがあるので避けましょう。
カレイ・ひらめ・キスなどの小型の白身魚が、おすすめです。
何種類か買ってきて、たっぷりの湯を沸かし、塩を少量入れて
茹でてから、身をほぐし、小さじ一杯ほどずつ小分けしてラップ
して、種類別に容器に入れて冷凍して保存し、一日一種類一回
5gほどから与え始めます。カレンダーやノートにあげた魚の
名前を書いておきましょう。何か反応があった時の参考になり
ます。そうして、八ヶ月頃には、一回に大匙1を一日2回食べる
ように目指しましょう。
 粥は一回に大匙2から3、八ヶ月には、固めのつぶし粥を
50gから80g食べられるようにしましょう。
 豆腐は大豆にアレルギーが無ければ、9ヶ月からいちにち
30から50gを時々。味噌・醤油は小麦を使用していない
アレルギー用のものを七ヶ月ころより、少量で味付けを開始
しましょう。その方が良く食べてくれます。
 それと、夜は八時に寝かせるよう、一日の生活リズムを整
えてください。正しい生活リズムに、規則正しい食事時間が
赤ちゃんの良い、発育と発達を作ります。
 また、3回食に進める頃に、ご質問ください。             
    

 

アレルギーのある場合の離乳食の進め方について

DATE : 2013/05/13  CATEGORY : アレルギー , 食品・食事

離乳食を始めたばかりの乳児の母親です。突然の質問恐縮ですが、
教えていただけませんでしょうか。
おかゆから離乳食を始め、今週から野菜を食べさせ始めました。
先日ほうれん草を食べさせたところ、その後に出たうんちに、
ほうれん草と思われる緑のツブツブが混じっておりました。
これは食べたものが消化できていないということなのでしょうか。
ちなみに、うんちには生まれたばかりの頃より白いツブツブも
混じっており、これは消化できなかった脂肪と聞いたことがあります。
これらのものがうんちに混じっているということは、
消化機能がまだ未熟ということなのでしょうか。

いくつかの食物にアレルギーがあり、慎重に離乳食を進める予定です。
離乳食は中止し、消化機能がもう少し整ってから食物を食べさせたほうが
よいのでしょうか。
消化機能が未熟なまま離乳食を進めてアレルギー食材が増えてしまう
のが心配です。よろしくお願いいたします。

ご質問者 はな様

お答えします 管理栄養士

 何ヶ月のお子さんか、またお子さんの発育曲線は母子手帳のグラフ
にプロットして、標準の中位に身長体重が位置しているかで、
消化能力の発達の目安が付きます。また、アレルギー体質とのことで
すが、何にどれ位の検査値で反応していて、現在の症状はどんなもの
かなどもしりたいです。
 情報が不足しているので、お答えしにくいです。ただほうれん草の
緑の粒は、大人の便にも出てきますし、油が不消化な赤ちゃんの便は
粘液便が混じることで確認することが一般的です。
 上記についての情報をお送り下されば、今後の離乳食の進め方に
ついて、院長とも相談し、ある程度、詳しくお答えできると思います。
 

予防接種について、至急!

DATE : 2013/05/10  CATEGORY : ワクチン・予防接種

25年2月15日うまれの女の子のままです!
4月16日ヒブ一回目、4月23日肺炎球菌一回目、本当は5月14日ヒ
ブ二回目、5月21日肺炎球菌二回目、のはずだったんですが、あたし本
人もしっかりと日にちを数えず、今日の5月10日にヒブ二回目肺炎球菌
二回目ロタリックス一回目、うってきてしまいました。
病院の先生と看護士、母子手帳と問診表を確認せずにうってしまったと接
種後に誤ってきましたが…保健所、製薬会社にも期間あけずに打ってし
まったが大丈夫か?と確認してもらいとりあえずは様子みて接種後約一時
間何もなければ副反応の心配はないとゆわれましたが…
本当に大丈夫ですかね?(+_+)
今の所いつもと同じ様子ですが、寝てるだけでも大丈夫かと心配です。至
急お返事もらいたいです!

ご質問者  ゆり 様

お答えします 院長

 至急にも関わらず、お答えが遅れてすみません。
今の時間(16:30)で問題がなければ、副反応の心配は全く無いです。
ご安心ください。

五ヵ月半児、アレルギー検査結果の対応について

DATE : 2013/05/10  CATEGORY : アトピー , アレルギー , 食品・食事

5ヶ月半の子供のアレルギーの採血結果について教えていただきたい
のですが生後2ヶ月より顔と首に湿疹ができ、皮膚科でステロイドを
使用し治療しているのですが、なかなか治らず口の周りが常に輪っか
のような赤みがあり、顔全体をいつも痒がっています。

先日アレルギーの採血を行いました

結果は非特異的IgEが22。
食物、ダニ等計9種類全部クラス0だったのですが、その中で米が
0.22、卵白0.13と微量に数値が高く出ていました
 
そこで、分からなかったのですが微量でも数値が高く出ていたので
あればお米より数値の低い小麦粉などのパン類を食べたほうがよいの
でしょうか?
完母で育てており(離乳食はまだです)今まで、私の食べていた
小麦や卵が悪いのかと思い勝手に除去してまして、その分三食お米を
がっつり食べていたのでお米を少し減らしたほうがいいのか悩みまして
質問させていただきました。よろしくお願い致します

そして離乳食を開始するときはお米より野菜等を選んだほうがよろしい
でしょうか?

それと非特異的IgEが22というのは基準値を超えていると思うのです
が先生からは何も説明がなかったので心配なのですが大丈夫なので
しょうか? 色々質問してすみません よろしくお願い致します。

ご質問者  いおらんさま

お答えします 院長

 非特異IgEの乳児の正常値は20ですので、今のところ若干の
アレルギー体質があることが解ります。体質の強い児だと、五ヶ月
でも三桁の数値を示す児もいるので、このお子さんは軽いです。
 米は、アレルゲン毒性が低くて症状も出にくいので、この程度なら
白米を良く砥いで使用すれば、親子とも大丈夫でしょう。心配なら
「ゆきひかり」のような低アレルゲン米を、赤ちゃんに使用するのも
良いでしょう。玄米や分付き米、もち米はアレルゲン性が高いので
さけましょう。お母さんは、一口30回以上良く噛んで食べると、
毒性が低くなります。また、お母さんが卵をやめるのは正解です。
小麦も、米よりアレルゲン性が高く、症状が出やすいので、減らし
た方が良いでしょう。
 離乳食は、米を良くといで作った粥と野菜を一緒にあげてください。
この子は皮膚が弱くて、接触や汚れでも症状が出ているとも思います。
よだれや汚れ、汗、お母さんの衣服にも注意してあげましょう。
検査は、また半年後に受けて、そのときまでは、卵と小麦はさけて
離乳食を進めましょう。

アレルギー体質の母、妊娠中の注意について

DATE : 2013/05/10  CATEGORY : アレルギー , 食品・食事

お忙しいところ恐れ入ります。
潰瘍性大腸炎とアレルギー(アトピーと花粉症)があり妊娠して
おります中山と申します。4月よりこちらに引越してきましたが、
生まれてくる赤ちゃんの上記病気の予防が妊娠中からできるよう
でしたら受診させていただきたくメールをさせていただきました。
また産後予防的にできるおすすめのミルクですとかなにかある
場合、貴院で処方していただくことは可能でしょうか。
自分がアレルギーや持病で困ったので子供にはできるだけ症状が
でないようにしてあやりたいです。
お忙しいところ恐れ入りますがご回答なにとぞよろしくお願い
いたします

ご質問者 中山 様

お答えします 院長

 お母さんがアレルギー体質の場合、遺伝的にアレルギー体質を
持って生まれてくる確率は数十%といわれていて、出てこない場合
も有ることを知っておいてください。ご両親が強いアレルギー体質
だと、ぐっと確率は高くなるようです。
 さて、予防の件ですが、まず、アレルギー体質を持っている親御
さんが、何に反応しているのかを、一度血液検査で調べておくこと
をお勧めします。その上で、食べ物、ダニ、ハウスダスト、花粉、
ペット、金属などで原因がはっきりしたものがあれば、妊娠中期を
過ぎた頃から、極力それを避けることです。
 ミルクについては、お子さんが生まれてから症状があれば、その
経過をみて、専門医にお訪ねください。不必要にアレルギー用の
ミルクを上げるより、お母さんが、自分に反応のあったものを避けて
卵、牛乳、小麦を控えめにして、和食中心のバランスの良い食事で
母乳をあげる方が良いと思います。

リストリア菌の感染について

DATE : 2013/05/09  CATEGORY : 症状一般

いつも大変詳しいお返事を頂き感謝しております。
ありがとうございます。
息子は8ヶ月になり現在も授乳中です。

妊娠中のナチュラルチーズはリステリア菌の影響があり
控えるようにと言われていますが、授乳中も同じように控える
べきなのですか?

最近、パンの中に入っていたカマンベールチーズを知らずに
食べてしまったのですが…。
パン屋さんに問い合わせると輸入チーズでした。
焼き時間は200度で10分くらいと言われていました。
私自身のリステリア菌の感染、母乳からの赤ちゃんへの感染
の可能性について教えて下さい。よろしくお願い致します。

お答えします 院長

 妊娠中のリストリア感染については、産婦人科の領域なので
申し訳有りませんが、私には詳しくお答えすることができません。
 授乳中については、お母さんが明らかに発熱などの症状が無い
場合、母乳を通して感染するということは、殆んど心配ないと
思います。

植物のアレルギーについて

DATE : 2013/05/08  CATEGORY : アレルギー

植物のアレルギーのことでの質問です。

一昨年の10月に中古一戸建てに引っ越しました。
もともと花粉アレルギーで春は悩まされますが、昨年の6月頃から、
生まれて初めて頭の中にびっしりと発疹が出て、いろいろ原因を
調べていると、知人がノウゼンカズラは要注意と忠告があり、
パッチテストを受けました。時期が遅かったせいか葉っぱだけの
検査でしたが、結果は陽性です。

引っ越す前までは、存在さえ知らない木でした。
検査結果後に、葉を切り落とすと2週間程で発疹は消えました。
夫は2本のノウゼンカズラが気に入っていて、下の方の葉を落とし、
接触しなければ絶対大丈夫と言い、処分したくないようです。
私は、風や蚊や虫などからの媒介があったらと、窓を開ける事を
ためらったり、庭の花の水遣りなど悩んでおります。
植物アレルギーは接触しなければ、近くにあっても影響ないので
しょうか?教えてください。宜しくお願いします。

ご質問者 下弦の月 様

お答えします 院長

 普通、植物による湿疹や蕁麻疹は、接触によるものです。
しかし、もともと花粉症のある方の場合、大変花付きの良い花木
ですので、花盛りになった時の、花粉の影響については、否定
できませんが、ノウゼンカズラ花粉症というものについては、
研究報告が見当たらないので、申し訳有りませんが、
私にはお答え致しかねます。
 

離乳食の進め方について

DATE : 2013/05/07  CATEGORY : アレルギー , 食品・食事

先日アレルギーの食事制限について質問させていただいたものです。
丁寧な説明、ありがとうございました。とても参考になります。
離乳食は遅めに始めたほうがいいという話を聞いたのですが、先生の
おっしゃるとおり、今から(四か月)重湯等を始めたほうがよいので
しょうか?私自身は五、六カ月くらいから始めればいいかなぁと思って
いたので。。。
あと、野菜スープとは単純にすりつぶした野菜をうらごしてお湯で
とけばよいのですか?
お忙しいところ度々申し訳ありませんが、よろしくお願いいたします。

ご質問者 もも様

お答えします 管理栄養士

 離乳食を遅く始めると、アレルギーを発症しにくいということには、
論拠がありません。それよりアレルギーを起こしやすい食べ物を、
注意深く、ゆっくり進める事が大切です。
 赤ちゃんが、大人の食べるのを見つめたり、哺乳の時に、手を
広げて、おっぱいや哺乳瓶を触ったり、飲みながらあちこちに目をやり、
何となく一人前の様子で飲むようになったら、脳の働きは、ゴックン
と飲み込めるように発達してきたことを示します。
 日本人は、百日のお食い初めという儀式があるように、昔から早期
離乳民族です。ですから、殆んどの赤ちゃんが、三ヶ月半を過ぎるころ
から、上記のような反応を見せ始めます。
この脳の発達に見合った刺激を与えてあげることは、赤ちゃんの脳の
発育にとって良いことです。せっかく脳が成長して新たな刺激を待って
いるのに、それを遅らせることは、赤ちゃんにとって幸せなことでは
無いでしょう。
 野菜スープは、キャベツや白菜、人参、茹でたブロッコリーや小松菜
などアクの少ない野菜を2.3種類と出し昆布少々にひたひたの水で
煮立て、アクをすくってから、弱火で15分程煮て、そのスープを与え
ます。赤ちゃん用の製氷器で数日分凍らせて置くと便利です。
 味は付けなくても十分おいしいので、お母さんも飲んでみてください。
あとの野菜は豆腐や鶏肉を加えて、うすく味付けして、お母さんの母乳
にの出にも良いスープになります。
 裏ごし野菜は五ヶ月から、この身の方をすりつぶしてあげます。
ヨーグルトタッチから、もぐもぐができるようになったら段々ドロドロ、
ベタベタにして、七ヶ月には粒が残る程度のすりつぶしにしてゆきます。
 たんぱく質は白身魚を六ヶ月半から、イモ類は七ヶ月に入ってから
にします。量は普通の離乳食の本を参考にしてください。
 果物はアレルギー体質のある赤ちゃんの場合、あえて与える必要は
無いと、厚生労働省の離乳食指針にありました。以上参考にして下さい。

アレルギーの食事制限(母乳の卵)

DATE : 2013/05/07  CATEGORY : アレルギー , 食品・食事

質問させてください。
本日四ヶ月検診に行った際、主人に甲殻類のアレルギーが
あることを言ったら、アレルギーはほぼ子供に遺伝するので、
母乳を与えてる間お母さんは卵をやめてくださいといわれました。
パンもそれに入るとのことですが、完全除去したほうがよいので
しょうか?それとも控える程度でいいのでしょうか?

ちなみに子供はまだアレルギー検査をしていません。
この病院では一歳から検査してくれるとのことです。
私自身はアレルギー体質ではありません。
説明は診察前に看護師さんがしてくれましたが、その後医師から
は何の説明もなかったので聞きそびれてしまいました。
卵はいろんな食品に入ってるので、母乳を与えるのが少し怖く
なってしまって。お忙しいとは思いますが、よろしくお願いします。

ご質問者  もも様

お答えします 院長

 アレルギー体質は遺伝性のものですが、親御さんがアレルギー
体質だと、必ずその親の子がアレルギー体質を持って生まれるとは
限りません。まして、父親のみの場合、遺伝確率は、両親共が一位
とすると、次が母親、父親のみの場合の出現確率は、もっと低いです。
 今、お子さんに特に、症状がないのなら母乳をあげているお母さん
の除去は、神経質になることは無いと思います。
 ただ、今から症状が出ないとは言い切れないので、牛乳・卵・小麦
の毎日摂取と大量摂取は控えて、お父さんのアレルゲンである甲殻類
は、やめておくと良いでしょう。
 離乳食は、今から野菜スープとおもゆを始め、五ヶ月からすりつぶし
の粥と野菜を与え、六ヶ月半から少しずつ白身魚を開始して、芋類は
七ヶ月から、肉類・豆腐は8ヶ月から9ヶ月頃から少しずつ与え始め
卵は、一歳で血液検査をしてからにしましょう。そういう風に注意深く
進めれば、その間に何か症状が出ても、原因食物が確定しやすいでしょう。

かな様へ回答の追加

DATE : 2013/05/01  CATEGORY : アトピー , アレルギー

ご丁寧な御礼メールを頂き痛み入ります。

お米のアレルギーについてのご質問にお答えしていませんでした。

お米は、アレルゲンとしては毒性が低く、症状に出にくいものですが

強く反応すると、貨幣状の幅広く丸いジュクジュクした湿疹がでることが

あります。大人の方では、昼間でも眠いと訴える人もいます。

そういう方たちは、検査値の米の数値が高い方たちです。

赤ちゃんでは、今年に入り、母乳のお母さんが玄米を食べ始めた方と

赤ちゃんに七部付き米を粥にしてあげた方など、三例に米の検査値が

陽性になられましたが、いずれも典型的な症状は出現しませんでした。

また、現在、お宅のお子さんの目の周りの症状ですが、今は花粉の影響

も無いとはいえません。それと小麦による症状は、アレルゲン毒性も強い

ので、行きつ戻りつしつつ、長くかかるかもしれませんが、基本的に除去

していると、必ず良くなっていくので安心してください。それまでは、

症状がひどい時、痒がる時などは、リンデロンAなどの弱いステロイド軟こう

を使うと良いでしょう。                             院長

« 2013年4月 |  メイン  | 2013年6月 »

最近のエントリー

検索

カテゴリー

アーカイブ

ページトップへ