おおたクリニックは香川県高松市にある、アレルギーアトピー、喘息の専門小児科です。アトピーアレルギーに関するお悩みなど、お気軽にご相談ください。

アレルギーに関して

2013年4月アーカイブ

六ヶ月児のアレルギー児の離乳食について

DATE : 2013/04/30  CATEGORY : アレルギー , 食品・食事


六ヶ月児のアトピーについて質問させていただいた者です。お忙しい中教
えていただき、ありがとうございました。具体的に情報がいただけて大変
助かりました。

???????
追加で質問させていただきたいのですが、
1. 離乳食も慎重に進めることから、成長に必要な栄養が摂れるのかが心配
です。このような症状が出たら栄養失調を疑うというような、サインはあ
るのでしょうか。
2. 目の周りの湿疹がなかなか治りません。小麦は除去しております。小麦
以外に目の周りの湿疹を起こしやすいアレルゲンはあるのでしょうか。
3. お粥から離乳食を始めようと思いますが、お米のアレルギー反応として
出やすい症状があれば教えていただけますでしょうか。

追加質問してしまい申し訳ございません。教えていただけたら幸いです。
よろしくお願いいたします。

ご質問者 りんご様

おこたえします 管理栄養士

 赤ちゃんの栄養状態は、何よりも母子手帳にある発育曲線に身長・体重
を、生後と一ヶ月検診時、三ヶ月検診時、そして六ヶ月時と、計測した記録
をプロットして、発育が横ばいを続けているようなら発育不良(栄養不足)
と考えます。また、母乳の場合、母乳の出や質が悪いと、夜の授乳回数が
増えて、赤ちゃんが熟睡しなくなります。
 栄養状態の良い子は、日中機嫌の良い時間が長く、授乳時間が三時間は
あけられ、便も毎日一回から3回くらい有り、夜は八時前後から眠り、
六ヶ月児では夜中に一回午前二時前後に夜泣きして授乳することがあります
が、夜泣きの無い子だと、明け方まで寝ます。そして、太陽が昇るころには
起床してと、いうように生活リズムを整えることができます。
 離乳食は、六ヶ月児は、固めの粥のすりつぶしを大匙2杯とあくの少ない
多種類の野菜を大匙2杯、それに六ヶ月半からは白身の魚を小さじ1から
始めて大匙1位までに増やし、それを一日2回あげます。あとの乳は食べる
量が増えると飲まなくなります。そのほか、授乳が夜間含め5回あれば、
たいてい一日の栄養量は十分です。以上参考にしてください。
 ただ、小さめに生まれた児と大きく生まれた児では、調整が必要になります。
 

BCGの痕について

DATE : 2013/04/30  CATEGORY : ワクチン・予防接種 , 症状一般

来週、1歳になる11ヶ月の男の子についてです。

1月上旬にこちらでBCGの接種部位が少し腫れたと質問させてい
ただきました。かかりつけ医にはすこしぶつけたか何かで様子を見
ましょう、重大な病気ではないと思います、ということでした。実
際、その後も風邪はひきましたが、元気です。


その後もゆっくりゆっくりとはきれいになっていると思いますが、
18コのハンコのうち3、4コはまだ赤く(それでもピンクに近い
赤ですが)、ときどき膿もまだでます。隣り合って赤い3コはしこ
りのようになっています。ちなみに残りの13コほどはやんわりピ
ンクですが、ほぼ平らになっています。接種したのは生後4ヶ月の
時です。


元気そうなので確かに怖い病気ではなさそうですが、このしこりは
消える、または小さくなっていくのでしょうか?また、BCGの赤
みというのは個人差で1歳すぎても赤かったり、かさぶたになりに
くかったりするのでしょうか?上の姉の時は教科書通りの経過だっ
たので気になって仕方ありません。

よろしくお願いいたします。

ご質問者 ゆきだるま様

お答えします 院長

 教科書通りでは、無いのかも知れませんが、小児科医からみると
普通の経過の範疇に、十分入っています。
 おそらく、かかりつけの先生も診断されていると思いますが、
お母さんも、お子さんの脇のリンパ節の辺りが、腫れていないか
念のため、確認してみられると良いでしょう。

二ヶ月児の指吸いについて

DATE : 2013/04/30  CATEGORY : 症状一般

先日は予防接種の質問にお答えいただきありがとうございました。

生後2ヶ月の子どもですが、1ヶ月後半より指しゃぶりがはじまりました。
最近特に指しゃぶりが激しくなり、抱っこしていてもしゃぶります。
おしゃぶりなどを使用した方がよいのでしょうか?
そのうち自然に落ち着くのでしょうか?
また指をしゃぶらないときでもよく舌を出すようになりました。
見ている方としては少し心配なのですが、正常な発達なのでしょうか?

お忙しいところ申し訳ありませんが、よろしくお願いいたします。

ご質問者  りんご様

お答えします 院長

 指しゃぶりは、自然には治りません。
指をしゃぶる児は、始めはほんの癖から始まりますが、自分で自分を
慰めるのに、快感を感じるからか定着します。指をすう児は、むずかる
ことが少なく親としては育てよい場合が多いようです。
 しかし、活発で友達ができると、しっかり身体を動かして遊ぶのが
好きな児の場合は、段々吸わなくなります。一方、どちらかというと
内気な児は、退屈や寂しさを紛らわせるためか、年長になっても続く
場合があります。また、活発な児でも、ふと一人になると吸ってしまう
癖がいつまでも人しれず続く児もいます。
 長年、指吸いが繁茂に行われると、当然、歯の並びに影響します。
その点、おしゃぶりは、周りの目を意識する頃には、恥ずかしくて、
自分から卒業する児が多く、または、両親と二歳の誕生日には、
「もう赤ちゃんじゃないからやめようね。」などと約束して卒業する
ことなどもしやすいです。指は身体の一部なのでそうはいかないようです。
 舌を出すのは、たまたま覚えてやって見ているだけなので、そのうち
他のことに変わっていくでしょう。
 しかし、指吸いは、私は早いうちに、おしゃぶりに変えたほうが良い
と思います。もっと月齢がゆくと、おしゃぶりに変えることも困難に
なってきます。

三歳の娘のアトピーについて

DATE : 2013/04/27  CATEGORY : アトピー , アレルギー

歳の娘なんですが、小麦粉、卵、牛乳、鶏肉のアレルギーが
あります。クラスは2です。
すべて除去をしています。そのお陰が体の赤いブツブツや
かゆみはなくたなっていました。
でもココ一週間くらい、かゆがり背中やお腹、腕に赤いブツブツ
がでてかゆがります。
かゆみ止めの飲み薬やワセリンは続けていて除去もしてます。
どうしてでしょうか?
他にもアレルギーがあるのでしょうか?
教えて頂けたら幸いです。

ご質問者 ぞう様

お答えします 院長

 他にアレルギーがあるとすれば、花粉やダニ、ハウスダスト、
ペットなどが考えられます。一度、そうした物も調べてみると
良いでしょう。
 また、最近、急に気温が上がったので汗や汚れで、一時的に
悪化することもあります。
 暑くて汗ばむ日は、まめにシャワーして、汗やよごれを落とし
ましょう。痒みが強い日は、軽いステロイドの軟膏を塗布して
掻かないようにしてください。患部を掻くと皮膚炎がひどく
なりますので。

五種類のワクチン、同時接種について

DATE : 2013/04/26  CATEGORY : ワクチン・予防接種

四ヶ月の子の予防接種について教えて頂きたく投稿させて頂きました。ヒ
ブ、肺炎球菌の二回目と四種混合一回目を同時摂取し、副反応?で翌日
38.5度まで発熱し、その日のうちに平熱まで下がり、その他特に問題もな
く元気にすごしました。その一週間後、ロタ、B型肝炎の一回目とBCGを
同時接種し、その日の夜に嘔吐がありました。この時もそれ以外問題な
く、嘔吐も一度きりだったので受診せずにそのまま過ごしました。次回は
保育園に預けるので、早めに済ませたいというスケジュールの関係上、ヒ
ブ、肺炎球菌の三回目とロタ、B型肝炎、四種混合の2回目の5種類を同時
接種しようかと考えていますが、分けて接種してそれぞれ副反応があった
物を、一度に同時接種はしない方がよいのでしょうか?色々と自分で調べ
た所、同時接種をしたから副反応がひどくなる事はないとの記事が多く見
られましたが…少し不安になり、お尋ねさせて頂きました。お忙しい所恐
れ入りますが、ご教示頂ければ幸いです。

ご質問者 まもん様

お答えします 院長

 確かに欧米では、5種、6種という同時接種をしており、そのことに
よるリスクの増加は無いといわれています。
 日本でも多種接種を実施している先生も増えてきているようですが、
私自身は、4種同時接種までしか、実施していません。理由は、万が一
副反応が出た場合、どのワクチンによるものか判断がしにくく、その後
どのワクチンに注意を払うべきか、解らなくなると困ると思っているため
です。
 というわけで、申し訳有りませんが、私はまだ5種以上の同時接種に
ついては、経験も無いので、貴女の質問にお答えする力がありません。
 接種して下さる先生と、良くご相談ください。
 

六ヶ月児のアトピーについて

DATE : 2013/04/26  CATEGORY : アトピー , アレルギー , 食品・食事

6ヶ月の子供のアトピーのことで相談させてください。
生後2ヶ月頃から湿疹が出始め、頬のじゅくじゅく、四肢にまで広がりま
した。
かれこれ3ヶ月以上ステロイドを塗っていますが、塗ると塗った場所は炎
症がすぐにおさまりますが、塗っていない場所に湿疹が出ます。新たに出
た場所にもまたステロイドを塗りますが、そうするとまたきれいだった場
所に湿疹ができ、いたちごっこでなかなか全身きれいな状態にならず、ス
テロイドをやめられません。(かかりつけでは全身湿疹のないきれいな肌に
してからステロイドをやめていくという指導です)
最近では目の周りや頭皮、口の周りなど、あまり薬が塗れていない場所に
できました。
5ヶ月になりアレルギーの検査をしましたら、igE900、アレルゲンは検査
した全ての項目で陽性でした(卵クラス6をはじめ、牛乳、小麦、大豆、
杉、ダニ、ネコ等陽性反応)

母乳しか飲まないので食事には気をつけていますが、気をつけ始めたのが
ここ1ヶ月なのでそれ以前の食事の影響がまだ出ているのか、また食物以
外のアレルゲンに反応しているから湿疹が出続けているのでしょうか。
栄養面が心配ですが、6ヶ月になるので離乳食を始めたほうがよいのでし
ょうか。もう少し慎重に、遅らせたほうがよいのでしょうか。

貴医院にかかったことがないのに恐縮ですが、教えていただけると有難い
です。よろしくお願い致します。

ご質問者 かな様

お答えします 院長

 六ヶ月児でIgE900は大変高い数値で、アレルギー体質が強いこと
を表しています。卵クラス6ですと、卵は最高値で、本人に食べさせるの
は、大変危険です。
 陽性反応のあった食品は、お母さんの完全除去が必要です。こういう
高い数値の児の場合、アレルギー用のミルクにも今の月齢では、反応する
恐れがあるので、赤ちゃんの腸管免疫性が出来てくる十ヶ月すぎまでは、
お母さんが、除去しつつ母乳でそだてるほうが無難です。 
 ハウスダスト・ダニ・ペットなど環境要因もしっかり対策をたてること
がひつようです。皮膚や呼吸器から侵入するアレルゲンも体質を悪化させ
るので。
 離乳食は、芋を除くあくの少ない野菜類と、白米を良く砥いだお粥から
スタートしましょう。
 お母さんの除去と、環境要因の改善、スキンケアで、一進一退しつつも
良くなっていくと思うので、ステロイドは一週間塗ったら、三日休むよう
にすると副作用が少ないので、そのように使用しましょう。これからの時期
は、ダニの増えやすい時期で、アセモも悪化の原因になるので、環境整備と
まめな沐浴、保湿剤で、対処してゆきましょう。
 症状が落ち着いてきて六ヶ月半を過ぎたら、白身魚を開始してゆきます。
当面、野菜と粥、白身魚で栄養のバランスをとり、十ヶ月でまた検査を受け
発育などに問題があれば、アレルギー用のミルクをたして、検査値と症状
によって食べる食品を増やしていきましょう。
  

一歳女児、赤いブツブツ

DATE : 2013/04/23  CATEGORY : アレルギー , 症状一般

もうすぐ一歳七ヶ月になる娘がいます。
月曜日の朝、起きたらホッペと耳に赤いブツブツがでて、体は
かわりなかったので、保育園に行って様子みてもらっていた
ら、体にもブツブツが出てきたと連絡があったので、迎えに行
きました。
そのあと、病院に連れていって多分食べ物のアレルギーかも
と、検査をしました。結果は来週です。それまではアレルギー
を抑える薬をもらいました。
日曜日に初めてゲタの魚を食べたのかなと疑ってます。他はい
つも食べてる物で、今までに赤いブツブツ出たことなかったの
で心配です。
熱もなくかゆみもないのですが、食べ物アレルギーと思われま
すか?
あと、12日の金曜日に中耳炎にかかり39度まで熱が上がった
のですが、その日だけで、次の日からは熱は下がりました。
突発性発疹の可能性はあるのでしょうか?

よろしくお願いいたします。

ご質問者 なみ様

お答えします 院長

 突発性発疹なら、発熱があり引いてまもなく湿疹が出るので、
違うと思います。
 ウィルス感染による発疹ということもも考えられなくはない
ですが、それも病気の症状が伴わないので確定できません。
アレルギー性のものだと痒みを伴うことが多いのですが、
もうしばらく経過をみないと診断しにくいです。
 今から、何か感染症の症状が出るかどうかの様子をみながら
アレルギーの検査結果を待つと良いとおもいます。
 食べ物による場合でも、今までアレルギー反応が身体の中
でのみ起きていて、突然症状が表れるということもあるので、
前日の魚が原因ではなく、ずっと食べ続けていた物である場合
もあります。
 

六歳児の長引く咳

DATE : 2013/04/22  CATEGORY : 症状一般

先日は丁寧な回答をありがとうございました。

その後、アレルギー検査の結果、ハウスダストアレルギーがありま
した。アレルギー検査の時に普通の血液検査で炎症反応等も診ても
らった結果、CRPの数値が1+、白血球の数値が14.9とありまし
た。他は基準値内です。


この結果を持ち、再度小児科へ行きました。アドエアへの抵抗、そ
もそも喘息なのか、この先の治療などを相談しました。

小児科医としては、
1ヶ月以上咳がおさまらず、ハウスダストアレルギーもある。胸の
音はぜーぜーしていないが、咳喘息も大きいカテゴリとしては喘息
にあたるので、そのつもりで治療をしていく。

まず、CRPの数値が0ではないので、抗生物質クラリシッド、そ
してオノン、ムコソルバン、メプチン、アスペリンを出されまし
た。

これを飲み4日後の様子を見る。

そしてオノンを続け、効果があればそれを継続、悪化、または全く
改善されないのであればアドエアを検討、という方針にとりあえず
はなりました。

小児科医は小さい頃から診ていただいており、信頼しております
が、妥当な治療方針でしょうか?

また、近くに呼吸器科を標榜している小児科はなく、総合病院へ行
った方がいいのでしょうか?


別件で、個人的には喘息の他にマイコプラズマ肺炎も疑っているの
ですが、可能性はありませんか?咳は続いていますが、高熱はあり
ません。微熱が出たことはありました。

お忙しいところ恐縮ですが、よろしくお願いいたします。

ご質問者 ゆきだるま?様

お答えします 院長

 今、おかかりり先生の診断と治療は、妥当だと思います。
ただ、その先生も経過を診てそうされると思いますが、今後も症状
が長引くようなら、胸部レントゲンとマイコプラズマ抗体を調べて
もらうと良いでしょう。

五歳児の蕁麻疹。大阪のひよこ様へ

DATE : 2013/04/22  CATEGORY : アレルギー , 食品・食事


先日は2歳10ヶ月の娘への回答ありがとうございました。

3月下旬に5歳の兄が蕁麻疹になりました。
そのことを相談させて下さい。

 前日、おさがりの頂き物のジーパンを いつもは必ず洗濯してから
履くのに、洗濯せずはき 合成洗剤の匂いがしており、入浴後お腹
が痒いと言っていた記憶があります。
 3歳頃から急に それまで大好物だった魚をほとんど食べなくなり
ました。食べるのは、みりん干しとししゃも位です。
前日の夕食はししゃもでした。卵の部分も美味しそうに食べていました。

 発症当日の朝食は 白すりごまとご飯のみ。本人いわく 朝起きた
ときから痒かったようですが、蕁麻疹がおきたのは 朝食から1時間
ちょっと経ってからです。
 トレーナーのファスナーの金具が痒いと言い、首元、お腹を痒い痒い
と掻きはじめました。冷やしても痒みがおさまらず、小児科が休診日
で皮膚科を受診。受診直前にはお腹から耳の下まで大小様々な赤い
蕁麻疹。が、受診直前におしっこに行った直後から、今度はみるみる
うちに肌が白く戻りました。

 皮膚科では原因不明の蕁麻疹と診断せれ、また症状がでた場合にと
『アレロックOD2.5mg』2回/日×2日分をもらい帰りました。
帰り道、今度はお尻から脚へと蕁麻疹がでて 帰宅後アレロックを服用。
服薬すると蕁麻疹の赤みはひかないですが、痒みを感じないようでした。
1日目 昼食後下半身+上半身顔も少し。
    食後は特に悪くなりました。
2日目 起床時は全身ほとんどナシ。
    朝食後 首顔が真っ赤。
    昼食後 首顔+上半身
    夕食後 全身大小様々な蕁麻疹(このときが1番ひどかった)
3日目 起床時 蕁麻疹の症状なし。以後蕁麻疹でない。

2日目に小児科受診。原因不明の蕁麻疹。蕁麻疹でなくても1週間は
アレロックを服用するようにと。蕁麻疹がどんどん悪くならなければ
再診の必要なし、と言われ 3日目の朝以降蕁麻疹はでていないので
受診せず。     

 こちらの過去の質問と息子の食生活を振り返ると、すりゴマが大好きで
 ご飯に塩すりゴマをかけて食べることが日常的だった。
かけないときはかけないが、多いときは1日2?3食 塩すりゴマご飯
のこともありました。ゴマがアナフィラキシーを起こしやすい食べ物
であることは全くしりませんでした。

 小麦は中耳炎と関係すると書いてあったように思いますが、この冬は
中耳炎に3回、滲出性中耳炎に2ヶ月間くらいなっていました。
これまで耳鼻科に通院歴はまったくナシですが、透明の鼻水をたらす
のは2歳頃からっだったでしょうか、たらしています。
1歳?2歳半頃までは 朝食はパン食。
2歳半?現在(5歳3ヶ月)はご飯食です。

 卵を食べさせたのは1歳3ヶ月以降です。現在は2日で1個弱、
食べ過ぎないようにしていますが、生卵かけご飯は好物です。
牛乳は 生では好んでは飲まず、
月に1回コップに1/3飲むか飲まないかです。 

 服薬で痒みがなかったのがよかったですが、またあのような痛々しい
全身蕁麻疹がでないように気をつける為に 血液検査は有効でしょうか?
母親と妹がアレルギー体質ですし…
検査するなら アナフィラキシーを起こしやすい 卵、牛乳、ゴマ、小麦、
そば、魚卵 他になにかあれば教えていただけますか?
(そばは食べたことがないように記憶しています。蕎麦屋のうどんは
 何回も食べています)
それとも、ゴマが原因ではない 原因不明の蕁麻疹だったのでしょうか?

ご質問者 ひよこ様

お答えします 院長

 原因不明のアレルギーと診断する前に一度血液検査は、するべきです。
今までの経過では、ごま、たまご、小麦に疑いはあります。
ファスナーで反応したことあるので、金属についてのパッチテストを
するのも良いと思います。
 滲出性中耳炎は、アレルギー体質との関連は、言われていますが、
原因が小麦に限定できるものではありません。
 今までの経過を、書いて、専門医をお訪ねください。
私の知っている大阪の専門医をご紹介できるように、当院の受付事務の
者に手配してありますので、電話でお訪ねください。

海外からMMR予防接種について

DATE : 2013/04/20  CATEGORY : ワクチン・予防接種

こんにちは。住まいに海外という選択がなかったので
実家の広島としましたが、イギリス在住です。
5歳の息子は2歳近くで1回目のMMRを接種しました。
2回目は3歳以降だったのですが、体調が悪くて延期していたら
忘れていたようで、学校からの確認の手紙によって2回目を接種
していないことに気が付きました。
 そこで、2回目をしなければ、と思っているのですが、
1回目接種のときに、1週間後に発熱、3週間後に高熱を出したの
をよく覚えています。パンフレットに稀ですがと書かれていた
3週間後に発熱をしたので稀なはずなのに、とショックで覚えているのです。

2回目を接種したら、1回目よりも副反応は酷くなるものなので
しょうか。
1回目に副反応が出ているので2回目はやめるか、
量を減らすようお願いするべきなのでしょうか。

また、もう一つ(否定されていますが)自閉症との関連がニュース
になっていましたね。
5歳の今は特に何もなく過ごしていますが、2回目を打ってから
急にしゃべれなくなる、とか異変がおこることは過去あるのでしょうか。

海外でなかなか聞けないものですからよろしくお願いします。

ご質問者 tk様

お答えします 院長

 日本では、十数年前に発熱など副反応が問題になり、MMRの三混
は実施しなくなりました。現在、日本では麻疹と風疹の二種で、実施し
おたふく風邪については、別に自費の任意接種になっています。
 ですので、イギリスの混合ワクチンは、恐らくかつての日本のものより
改良されているのかとは、思いますが、私は予防接種学の専門研究医では
ないので、そのへんの海外のワクチンの事情については、わかりません。
 自閉症との関連については、日本での関連データーを調べてみましたが
日本では、そういう副反応についての研究データーは有りませんでした。
 お役に立てなくて申し訳ありません。

六歳女児の長引く咳について

DATE : 2013/04/19  CATEGORY : 症状一般

6歳の娘について質問させていただきます。

熱も鼻水もなく、咳が続いており、3月半ば小児科を受診したとこ
ろ、少し
胸の音が気になるということでお薬をいただきました。この時は空
ぜきのような感じでした。飲みきって、胸の音は普通になったが、
咳がまだ出ているので(この時は少しゴホゴホした咳)、オノンと
ホクナリンテープを処方され、一旦おちつきました。

ですが、薬がなくなりしばらくするとまたゴホゴホしだし、近所の
内科を受診したところ、オノン、セルテクトドライシロップ、ホク
ナリンテープを処方されました(4月上旬)。あまり改善しないの
で再度内科を受診したら、フスコデシロップとアドエア100ディス
カスを処方されました。アレルギー検査の採血をして、今結果待ち
です。項目は花粉、ハウスダスト、ダニをみてもらっています。


娘は寝ている時は咳はなく、起きたりしません。運動をしてもせき
込み苦しくなるということはありません。朝起きてしばらくは、ゴ
ホゴホ、という咳が何回かあります。日中は空咳のような咳をしま
す。アドエアはどちらかというと重度の喘息につかうものと聞いた
ことがあります。

予防や悪化を防ぐためにアドエアを使用するべきという気持ちと、
素人判断とはいえそこまで重症でなないのに使うのかという気持ち
で混乱しています。小児科医も、内科医も、気道が過敏になって気
管支炎が長引いてはいるけど、まだ喘息とはいえない、と言いまし
た。ただ、内科医は咳喘息の可能性はある、と言いました。喘息様
気管支炎、気管支喘息、咳喘息、喘息の違いはなんですか?


実際に診断していただいていないので、なんともいいかねるとは思
いますが、先生の場合、アドエアはどのような症状であれば処方し
ますか。娘のような状態ではいかがでしょうか。ちなみに、もとも
と空咳が出たり、肌荒れしやすかったり、1歳半まで軽度ですが卵
アレルギーがあったりとアレルギー体質ではあるようです。

なかなか完治しない娘をみているとかわいそうでなりません。ま
た、私自身も診断が確定しないことや処方薬への不安などで少々ま
いっています。まとまりのない文で申し訳ありませんが、ご教授よ
ろしくお願いいたします。

ご質問者 ゆきだるま様

お答えします 院長

 喘息とは、数日続く喘鳴としつこい咳が、年に数回以上起こる
経過で付けられる病名です。発作時一回の受診では、確定病名が
つけにくく、その時の症状について、様ざまな病名でよばれる
ことになりやすいです。
 また、喘鳴がなく、しかし気管支の変化が伴うと予想される
ものを咳喘息と呼びます。
 アドエアについてですが、大人の喘息症状は、炎症が強く、
病状も強く長引くので、ステロイド剤を用いることが第一次選択
になります。成長に伴う副作用という点に配慮しなくても良いと
いうことも選択する場合の根拠になります。
 子供の場合、骨の発育やステロイドホルモンの生成などに対し
大人より影響が大きいため、炎症がひどく、強い発作を繰り返す
場合に一定期間使用することがありますが、第一選択治療薬とは
ロイコトリエン拮抗剤を処方します。オノン、キプレス、
シングレアなどの薬剤名の薬です。
 お宅のお子さんの場合、アレルギー科と呼吸器内科を標榜して
いる小児科の医師に、診て貰うことが大切だと思います。
検査や経過観察をしてもらいながら、時間をかけて、最終的には
治していくことができるはずです。
 

ヒブ・肺炎球菌・ロタ同時接種後の副反応について

DATE : 2013/04/19  CATEGORY : ワクチン・予防接種

いつもお世話になっております。
生後2ヶ月の子どもにヒブ 肺炎球菌 ロタ同時接種を行いました。当日、翌日は発熱
なし、2日目に37.7?38度の発熱があり、3日目には解熱しました。ミルクはよく飲ん
でいましたが、接種翌日、二日目はいつもよりうとうとと良く寝ていました。
咳、鼻水などはありません。
これは副反応なのでしょうか?
次回の予防接種はヒブ 肺炎球菌 ロタ 四種混合を予定していますが、行って問題な
いのでしょうか?一度副反応がでると次回も出やすいでしょうか?

ご質問者  りんご様

お答えします 院長

 これが感染か、副反応かの区別はできません。
しかし、症状がこの程度なら、次の摂取をやめる理由にはならないと思います。
次回接種時は、接種医に、前回の発熱のことを話して、良く相談してください。

二歳児の食物アレルギーについて

DATE : 2013/04/17  CATEGORY : アレルギー , 食品・食事

先日の質問の回答ありがとうございます。

湿疹がよくなっているので、どこかで服薬せず過ごせたらという想い
がありましたが、アナフィラキシーを食物アレルギーを甘くみては
だめだなと思いました。
抗アレルギー剤服薬します。
ゴマふりかけを常食していたのをやめ ゴマも完全除去しようと思います。

小麦は1歳のときしかアレルギー検査していません。
基本主食は米ですが、週に3?4食、パンやうどんなどを食べています。
次回血液検査まで極力控える方が無難でしょうか?大豆、小麦は 
本人痒がらず好物です。次回検査は半年後くらいかと思っていましたが、
6週後の診察のときに今回は検査できなかった小麦を血液検査希望した
ほうがよいでしょうか?

総合病院のアレルギー外来は週1回午後のみ非常勤の医師による診察で、
予約は混み合い次回予約は早くて6週後です。
Igeの数値から見て もう少し高い頻度で診察してもらえる、常勤で先生
がおられる病院への転院も考えたほうがよいでしょうか?

ご質問者 ひよこ様

お答えします 院長

 小麦は、毒性が強く、大人になっても、主食として毎日食べ続けていて
アレルギーになる人も居ります。
 また、小麦き普段どうもないのに、体調の悪い時などに、食べてすぐに
走るなど強い運動をしたときに、突然ショックを起こすことがあります。
これを食べ物アレルギー運動誘発性アナフラキシーショックといいます。
 できれば、6週後の検査まで、米パンや米麺、ホワイトソルガム粉など
を使って、なるべく主食としての小麦を食べないようしては如何でしょう。
 血液検査は、半年に一度程度、陽性であったものと、年齢的に出てきそう
なもの、普段好きで摂りすぎているもの、不安に思うものなどをチェック
しますが、陽性であったものを除去して、検査で改善を確認するという
態度が、子供の食物アレルギーの治療の基本であると思います。

2歳児の食物アレルギーについて

DATE : 2013/04/16  CATEGORY : アレルギー , 食品・食事

血液検査は1歳1ヶ月と2歳9ヶ月の2回しかしておりません。
昨年12月に外食で卵・乳入りのコロッケ・パンを誤食し、
数分後に下口唇が大きく腫れた為、今後またそのようなことが起きた
ときの頓服と現在の数値を知りたく総合病院を受診しました。
湿疹がよくなっていたので どこかで食物アレルギーもよくなって
いるのではないかと思っていましたが、今後は定期的に血液検査を
受けようと思っています。

1歳1ヶ月 検査結果

Ige     検査結果なし
卵白    69.30(5)
ミルク   14.30(3)
小麦    0.42 (1)
大豆    0.42 (1)
米     0   (0)
ピーナッツ 0   (0)


2歳9ヶ月

Ige     465
卵白    59.7(5)
オボムコイド38.6(4)
卵黄    8.02(3)
牛乳    23.7(4)
チーズ   27.3(4)
ゴマ    23.0(4)
そば    0.55(1)
猫     0  (0)
犬     1.47(0)
ピーナッツ 0  (0)
エビ    0  (0)
カニ    0  (0)
たらこ   0  (0) 

質問
?Igeを下げることを期待して、ジルテックドライシロップ1.25% 
0.2グラム×1日2回を処方されました。
それ以外の治療、または経過観察という方法があるのかを医師に
質問できませんでした。服薬は必要でしょうか?
3歳頃でだいたいの食物アレルギーはよくなってくる…というように
言われましたが、こちらのHPを見ると4?5歳での成長、回復も期待できるよう
に思います。
肌は塗り薬は必要ない程度とのことで、保湿して下さいと言われただけです。

?ゴマは1歳以前は痒がることもありましたが、今は本人が好むふりかけほぼ全て
に入っており、見ている限りは痒み、発疹ありません。
といっても、すりゴマは本人が食べたがらず、ふりかけで食べるのと、
調理のゴマ油での摂取です。ふりかけのゴマはかまずにウンチと一緒に出て
くるのもよく見られます。

過去の質問を読むと、ゴマも除去するのがよいようにも思います。
いかがでしょうか?

?頓服はザジデンドライシロップ0.1%/回を血液検査の結果がでる前にもらいました。
現在2歳10か月 体重12?。服薬は今のところなしです。
適量でしょうか?

ご質問者  ひよこ様

おこたえします 院長

 お子さんの、12月の症状は、即発型アレルギーの症状で、原因食物として陽性
を示した食べ物は、大豆を除き、全てアナフラキシーを起こしやすい食べ物です。
 2歳でIgE465という数値も決して低い数値ではないので、今後、食べ物で
重篤な反応が起きる可能性がないとはいえません。
 卵・牛乳・乳製品は数値が高いので、完全除去。小麦は数値が低いですが、主食
として大量接種後、走るなどの強い運動をした場合、体調によっては運動誘発性の
アナフラキシーショックを起こした症例の報告が多数あります。
 そば・ごまも、アナフラキシーを起こしやすい食べ物では高いランクになります。
ソバでは、かつて、学校給食で死亡症例が出て、現在も大変警戒されています。
ゴマは、アメリカのナッツアレルギーのように、陽性反応を示す人が増えていて、
これも、普段、大丈夫だったのに、突然の発作に見舞われる人がいるので要注意です。
 定期検査をしながら、陰性になるのを待って、それまでは完全除去をしていくよう
にしていくと良いと思います。アレルゲンが入れば、IgEも上がり、それだけ
危険度も上がります。除去していなければ、自然にIgEが下がることは期待でき
ません。
 ジルテックは、症状の軽減に効く薬(抗ヒスタミン剤)です。これを飲んでも
IgEが下がることはありません。しかし、反応を抑えるので、重篤な反応を軽く
済ませるための予防には役立つので、当面続けてはいかがでしょうか?
 ザジテンは、頓服薬として有効ですが、ご記入の中に何ccか記述がないので
適量かどうか判断しかねます。処方された医師に再度お訪ねください。
聞き難い場合、処方してくれた調剤薬局の薬剤師に調べてもらっても良いでしょう。

 

五歳男子、食べ物アレルギー

DATE : 2013/04/16  CATEGORY : アレルギー , 食品・食事

虫さされかダニかなと思いましたが、今まで発生したことのない程度でし
たので、念のため血液検査を行いました。

スギ0.46UA(クラス1)、卵白3.02UA(クラス2)、
オボムコイド3.22UA(クラス2)、牛乳4.35UA(クラス3)、
キウイ1.86UA(クラス2)の反応が出ました。

今まで、アレルギーに関して、全然意識せずにいました。
1歳位の時、牛肉を食べて発疹がでた程度で、検査は行いませんでした。

現在、牛乳は好きな方ではなく、後は食事のときに、口のなかが痛いとは
時々話している時はありましたが、アレルギーとの関連とは思って
いなかったところが正直なところであります。

現在5歳でもう少しで6歳になります。

先生からは、生卵はやめた方がよい、牛乳は加熱で、
とお話を頂きました。
給食は、卵はOK(おかわりは控える)、牛乳は量を減らしてとありました。

どの程度、食事制限を行っていったらよいのか解らなくなっています。
アドバイス宜しくお願い致します。

ご質問者 ドナルド様

お答えします 院長

 そちらの先生が、どういう根拠で、卵は生卵のみ除去。牛乳は加熱で
量を減らせば良いといわれたのか理解に苦しみます。
 湿疹などの症状は、ずっと食べ続けているうちに、アレルギー体質の
コップからあふれるがごとくに、症状が出現したもので、発疹ですむ
うちは良いのですが、体調が悪い時など、重篤な発作がでないとは
言い切れません。口の中が痛むのは、口腔アレルギーで、たまに酷い
人では、声が出にくくなったり、息がしにくくなったり、胸が苦しく
なる人もいます。
 お子さんの場合、卵・牛乳・乳製品はなるべく完全除去された方が
良いと思います。キゥイ・バナナはヒスタミンが多く、症状を誘発
しやすいので避けた方が良いです。そのほか、検査に出なくても、
本人が、口の痛みを訴えた物は、無理に食べさせない方が良いと思います。
 そして、半年から一年に一度、血液検査をしながら、除去したことで
検査値ができるだけ陰性に近くなるのを待って、食物負荷試験を受け
それから日常食での制限を緩めてゆくのが良いとおもいます。
 身長も伸びてきて、花粉が飛ぶ高さにたっすると、花粉に対する反応
も出てくることが予想されます。そうしたことへの予防にも、反応する
食べ物を避けることは、有用であることが解っています。
 また、花粉と同一アレルゲン成分があることで、注意が必要な食べ物
として果物類と小麦があげられます。花粉症が出てきたら、これらを
控えると、症状軽減に役立つことがあります。
 

九ヶ月の息子の湿疹について

DATE : 2013/04/15  CATEGORY : アトピー , アレルギー

ご質問失礼いたします。9ヶ月になる息子がおります、4ヶ月くらいから口周り
に湿疹ができ、小児科さんで飲み薬(アスベリン ムコダイン テルギン)と、
塗り薬でロコイドを処方されました。この時期からよだれがよくでだすから治り
づらいため、根気よくいきましょうといわれ、3ヶ月程塗り続けましたが、いっ
こうによくならず、皮膚科を受診してみました。すると、ロコイドではもうきか
ないと言われ、リンデロンを4日間塗ってくださいと言われ処方されました。 
リンデロンを赤ちゃんに塗るのが抵抗ありましたが、かゆがっている我が子が可
哀想でしたので、4日間塗りました。一端はきれいになったのですが、またしぱ
らくするとでだし、改めて皮膚科にいくと、湿疹がでたら塗ってくださいといわ
れました。 さすがにリンデロンをまた使うのはと思い、新しい皮膚科に受診い
たしました。 アトピー専門らしく、受診いたしましたらアトピーですといわ
れ、断乳と卵と牛乳の除去をいわれました。卵は元々アレルギー検査で数字が
4、74
ありました。 そして、ミルドベート、ビーソフテンのまじったもの、ワセリン
を処方されました。4日間塗って3日やめてくださいと言われ、やってみました
ら薬が合わないのか湿疹がひどくなりだしました。その日にそちらの皮膚科がお
やすみだった為他の皮膚科さんに相談いたしましたら、アトピーではなく乳児湿
疹でしょうといわれ、今までの経緯をお話しましたらステロイドなしでいきま
しょうとの事で、ベシカム軟膏を処方されました。一週間使いましたが、治らず
電話でご相談いたしましたら治らなかった場合はステロイドを使用しましょうと
の事で、お近くか再診しにきてくださいとの事でした。 
ここでもダメかと思い、新たな皮膚科へ受診いたしました。 
 
最近になり、首周り、背中などに赤みのないブツブツがでだし 
ました。そちらもご相談いたしましたら、乳児湿疹の一部と言われリドメックス
を塗ってくださいと言われました。顔には亜鉛華をまぜたものを処方されまし
た。 
リドメックスも強いものなので少し抵抗がありますが治ればと思い塗っています
が、完全にはよくなっていません。こちらでは1日三回といわれたのですが、た
またま見つけた漢方専門の皮膚科さんにご相談いたしましたら、ステロイドは1
日一回にしなさいといわれました。 
なので、勝手ながら1日一回にしています。 

眠たい時にかいたりしますし、日中よだれや離乳食が三回ありますので、ヒルド
イドで保湿はしていますが、赤くなってしまい、よくもならず悪くもならずで
ず。 

アトピー、乳児湿疹、ただれ、、、色々いわれてお薬も色々つかっておりますが
いっこうに治りません。 
ステロイド意外に治療法はないのでしょうか? これからは、何をどう塗ってい
けばいいのでしょうか?

ご質問者  澪ママ 様

お答えします  院長

 アトピー性皮膚炎とは、皮膚の過敏性と乾燥肌が遺伝的にあり、その上に
何かに対するアレルギーや、様ざまな刺激があって起きる皮膚の症状です。
 口の周りは、よだれがひどいうちは、治りません。
首や背中の湿疹は、食べ物との関わりが大きいでしょう。卵、牛乳の他にも
何かあるかもしれないので、また、検査してみると良いでしょう。
 こういう、皮膚過敏の強いタイプの児は、暑くなってくると、汗やよごれ
でも症状が悪化しますので、これからの季節は、まめに沐浴するなどスキン
ケアーがたいせつです。
 ステロイドの軟膏についてですが、リドメックス・リンデロンまでは、
中等度の強さなので、一日2回一週間以内の連続塗布は、問題が少ないです。
一週間一日2回塗って、三日間休む方法が良いのではないかと思います。
 愛知県は、小児科でアレルギーの専門医でいらっしゃる先生が多い県です
ので、探してお訪ねになり、一度しっかり検査してもらうことを、お勧め
します。

湿疹、食事制限、離乳食について

DATE : 2013/04/12  CATEGORY : アトピー , アレルギー , 食品・食事

来週で8か月になる男の子の母です。相談させてください。

生後数週間から湿疹が出始め、皮膚科にかかっています。
湿疹のかゆみのせいで、眠れないのが赤ちゃんにとって一番よくない、
また、気候の乾燥もあるので、3月くらいまでは湿疹は続く
とのことで、ステロイドとプロペトの両方を使いながら、この冬を
乗り切りました。

しかし、3月末(息子7か月)のとき、赤ちゃん用のお菓子で
じんましんが出、その後の血液検査で、

非特異的lg-E  80
小麦 17.00
大豆  7.85
卵白   5.33
卵黄   0.57
ミルク 0.52

米 0.27 そば 0.16 キウイ 0.13 
ヤケヒョウヒダニ、豚肉、牛肉、鶏肉、オボムコイド 0.10未満 

という結果でした。
母乳で育てています。

質問1 豆腐、みそ、醤油は、息子も母も食べて1か月ほど様子を見ましょう
    といわれましたが、完全除去の方がいいのでしょうか。
    私は、食べていますが、息子は、豆腐を血液検査前に食べさせたこと
    があって、その時は何もなく(湿疹は常に出ているので反応していた
    のかも)検査後には怖くて与えていません。

質問2 私は、豆腐、みそ、醤油は摂取していますが、小麦、卵に関しては
    摂取していませんが、息子の湿疹はよくなっている様子はありません。
    以前と変わらず、出たり引っ込んだりです。ステロイドとプロぺト
    併用で今後もいくべきでしょうか。

質問3 離乳食ですが、4月5日の回答にもあるように、野菜と白身魚の
    ローテーション2回食でかまいませんか。素人判断で、腸に負担が
    かかるのがいけないのかと、2回食を遅らせようかと思ったり・・
   (血液検査前は、2回食に慣れさせている途中でした)

質問4 反応している食材を完全除去の方が、息子にとってよいのであれば、
    ミルクも考えています。その場合、アレルギー用のミルクの方がいい
    のでしょうか。
    あるいは、E赤ちゃんのような消化しやすいミルクでいいのか。
    あるいは、母が完全除去をしてでも母乳のメリットがあるのか。

お忙しいところ恐縮ですが、アドバイスいただけたらと思います。
よろしくお願いいたします。

ご質問者 チエ 様
 
お答えします 院長&管理栄養士

 今までの回答を、ご覧になっているようですので、結論のみ手短に
お答えします。お子さんの症状では、当面、牛乳・乳製品、卵、大豆、小麦
イモ類、かぼちゃ)を二次製品も含めて、完全除去してみるべきでしょう。
 みそ・醤油は、お子さんの場合、大豆より小麦の原材料が問題ですので、
当面、米味噌・米醤油にしてみましょう。ときどき雑穀でできた調味料も
いれて、交替に食べると、米アレルギーについて心配が減ります。
 そうして、良く砥いだ白米の粥と、野菜と白身の魚と油の少ない肉類少々
で、離乳食をあげましょう。米粥に、魚の煮ほぐしを小さじ2から大匙1程度
混ぜてあげると、魚が食べやすいでしょう。米粥と野菜のすりつぶしは段々
水分を少なくして慣らして、栄養価を高めていきましょう。
 除去がきちんとできていると、症状が治まってきて、軟膏を使う頻度も
減っていきます。ステロイドは、時々、2から3日お休みできると、副作用
が少ないですので、除去食療法と、清潔・保湿のスキンケアをしっかりして
症状が出たとき(除去していても湿疹は行きつ戻りつします。段々に出方が
軽く、回数も減ってきます。)は軟膏を使うというようにしましょう。
そうやって、ステロイドを使わなくても良くなっていきます。
 症状が落ち着いてきたら、2回食に進め、10ヶ月には3回食をめざして
下さい。食数や食形態をあげてゆくことは、発育と発達にとって大切なこと
ですから。
 卒乳については、母乳は薄くなる時期に入り、栄養学的な価値は減るばかり
なので、このように、多彩な除去がある方なら、アレルギー用の治療乳に
変更するほうが合理的だと思います。経済的にも調理の手間からも、そういう
部分、お子さんと外遊びなどの育児行動に向けた方が、お子さんの発達にも
良いのではないでしょうか?
 なお、E赤ちゃんは大豆油使用であり、ミルクたん白の分解度が低いので
治療乳ではありません。ミルフィーかMA?meをまずお使いください。
 

芋アレルギー、米粉パンにタピオカを使用について

DATE : 2013/04/11  CATEGORY : アレルギー , 食品・食事

いつもお世話になっております。

11ヶ月の男の子です。

血液検査で、ジャガイモ0.35(クラス1)、Ig-E24で、芋類(ジャガ
イモ・さつまいも・片栗粉等)を除去するように指導されました。
卵・小麦も除去しています。

手づかみ食べを始め、ごはんを嫌がるようになってしまった為、米粉
パンを焼いてあげたいと思っています。

そこで、タピオカ粉(キャッサバ由来)を使いたいのですが、キャッ
サバも芋類なので、心配になりました。
この数値の場合、使用しても大丈夫でしょうか?

お忙しい中申し訳ありませんが、宜しくお願い致します。

ご質問者 ゆき様

お答えします  院長&管理栄養士

 基本的には、ジャガイモ陽性の方の場合、タピオカもなるべく
避けてもらっていますが、数値が低いので、つなぎ程度につかう
には大丈夫だと思います。
 しかし、ジャガイモにアレルギーのある方は、芋共通の抗原に
対して反応する場合があるため、新たな芋類に対して、
アレルギー抗体を作ってしまうことも経験していますので、
毎日摂取とか、大量に主食の様に食べるとかは、避けたほうが
良いと思います。
 米パンを焼く場合、確かにタピオカを使った方が、失敗なく
おいしく焼ける様ですが、米だけでうまく焼けるパン焼き機も
開発・発売されていますし、また、発酵に手間がかかりますが、
微細粒粉米粉と天然酵母で、つなぎなしでオーブンで焼くレシピ
も有りますので、いろいろ工夫して下さると良いと思います。

卵アレルギーの解除について

DATE : 2013/04/10  CATEGORY : アレルギー , 食品・食事

卵アレルギーがあり完全除去してきたのですが、二歳になり再検査したと
ころ  卵白→2.18  卵黄→0.32  オボムコイド→1.67でした。加工品で熱を
通したお菓子やケーキ、パンなどは開始しても良いと言われたのですがな
かなか怖くてあげれません。最初はどのようなものから開始したら良いで
しょう!?アドバイスなどあれば教えてください。この数値ですと卵白が他
に比べて高いですが熱を通したものなら卵白が入っていも良いのですか!?
よろしくお願いいたします。

ご質問者 陸まま様

お答えします 院長

 卵白の方にオボムコイドなどのアレルギーを起こしやすいたん白質が
多く含まれているので、普通卵のアレルギーは卵白とオボムコイドで
確認します。また、ゆで卵などの卵料理では、見た目で白身と黄身が分か
れて見えても、加熱時にたんぱく質の交換や融合が起きるので、黄身のみ
を分離することは、一般の調理ではできません。加熱によりアレルギーを
起こす力が弱まるというのも、実験室での高温、長時間などの条件化で
証明されたもので、一般の加工や調理法では、アレルゲン性を弱めること
は、実際には困難です。
 卵はアレルゲン毒性の強い食べ物なので、これにアレルギーのある人の
解除については、私は慎重にしています。しかし、一方では、数年完璧に
除去していると、殆んどの方が検査値が正常範囲内に納まって、安心して
食べられるようになります。半端に解除すると、数値が落ち着かず、また
症状が出ることもあります。
 ですので、卵・卵製品の完全除去は、もう少し頑張っていただきたいと
思います。

不整脈?

DATE : 2013/04/09  CATEGORY : 症状一般

お世話になります。
一歳11ヶ月の息子の事でご質問させてください。
息子がぐっすり寝ている間、何気なく手首の脈に
触れていると、急に早くなったり、ゆっくりになったり、
頻繁にリズムが乱れて、脈が飛ぶのも頻繁にあり、
心配になりました。
子供の脈の乱れは、様子をみていて良いものか、
かかるなら、小児科で良いのでしょうか?
普段元気いっぱいに過ごしています。
ご回答よろしくお願いいたします。

ご質問者  たっくんママ

お答えします 院長

 呼吸性不整脈で、病的なものではないと、
思いますが、念のため、小児科で心電図をとって診て
もらうと良いと思います。

検査値とアレルギー食解除の時期について

DATE : 2013/04/08  CATEGORY : アレルギー , 食品・食事

早々に回答ありがとうございました。
親として、先々にはパンやうどんがきっと食べられるようになる
と信じて悩みながら選択していきたいと思います。
2012,7、8ヶ月時の検査で、大豆0.80・オボムコイド0.01未満・
卵白29.02・卵黄3.51・米0.04・小麦97.17、ミルク0.37・IgE220
でした。
 血液検査もせず現在大豆と卵が解除になり食べています。
2013.3の検査で、オボムコイド2.20・卵白17.8・小麦34.6、
牛乳0.34以下・IgE214でした。大豆は調べていません。
前後しますが大豆・卵黄の検査もしてみて0になっているのか確認
して次のステップを踏んだほうが良いのでしょうか?
卵白も負荷試験では、大丈夫でしたが解除はまだまだ先にした方が
良いのですね?
牛乳も0.34になっているので、次回ヨーグルトの米粉ケーキで
負荷試験をする予定ですが、まだ速いのでしょうか?
ミルフィーを飲んでいる為数字が低かったのでしょうか?
米も0.04だったので毎日3食と、時におやつにおにぎりを、
食べていますが。食べすぎで上がってくることはありませんか?
新しい食材にチャレンジする場合、検査してからの方が良いの
ですか?それとも、食べてみて変化を確認してから、何か症状が
出た時、検査でも良いのですか?
 新しい食材を取り入れるのも怖くて、段々とメニューのパターンが
決まってしまい…これから好き嫌いも出始める時期かと思います。
お勧めの除去食レシピが閲覧できるサイトや本があれば教えて下さい。
 もし、貴院を受診の場合、我が子の症状だと何ヶ月毎の診察ぐらい
ですか?
 細かい質問ばかりで申し訳ありません。回答宜しくお願い致します。

ご質問者 とも様

お答えします 院長

 IgE値が結構高いのに、卵について、検査して確認せず、食べて
すぐ反応しないからと、解除にするのは、私どもには理解できません。
 アレルギーというのは、即時型の反応のみではなく、ある一定の
期間を経て、火山が噴火するごとく、アレルギー病が出てくることが
あるからです。まして、お子さんの歳なら、検査値が陽性であって、
アレルギー病を起こす力の高い食べ物も、完全除去していれば、
数年の間に数値も下がっていき、体質も改善していきますが、食べ
させていれば、数値も体質も強くなることが高い率で予測されます。
 メニューの多様な展開については、できれば、今までの検査値を
ご持参の上、当院にご来院いただければ幸いです。検査項目も本当
は、もっと調べて診断と治療について考えその上で、お子さんの年齢、
今までの食生活、を考慮して、適切な書籍の紹介とその応用については
、個別に管理栄養士が指導いたします。
 一般論でこまかな、食品の負荷と調理法についてお話するのことは
本来、ネット上では、少々無理がありますので、その旨ご了解ください。
 もし、ご来院される場合、お子さんの重症度によって、その後の通院
テンポは一ヶ月に一度か、もしくはもっと空けられるか、など判断する
ことになります。
 遠方の方で通院が度々は困難な方は、ご相談に応じることになります。


 

子供の食物アレルギーと保育園入所の問題

DATE : 2013/04/06  CATEGORY : アレルギー , 食品・食事


 8ヶ月の時(2012.7)、食パン粥を食べアレルギーが分かりました。
アレルギー反応がでて2日後に検査したところ、
オボムコイド0.01未満・卵白29.02・卵黄3.51・米0.04・大豆0.80
・ミルク0.37・小麦97.17、IgEは220でした。
その後ミルクをアレルギー用に変え、調味料も含め、小麦、卵、大豆
を除去してきました。落着いているので、血液検査もせず(2012.11)
大豆が解除になりました。
卵も卵黄負荷検査をし(2013.1)解除に、卵白も負荷検査をし(2013.3)
解除になりました。卵白負荷検査の同日に行った血液検査の結果は、

オボムコイド2.20・卵白17.8・牛乳0.34以下・小麦34.6・w-5グリアジン11.3
・大麦6.12・キウイ0.80・バナナ2.12、IgEは214でした。オボムコイドが
すごく高くなりました。黄身を2ヶ月毎日食べているからでしょうか?
卵黄、大豆については、食べれているので、検査していません。
大麦にも反応が出た為今まで通り麦茶も除去でほうじ茶に。

検査値が高くても、症状なく食べれていたら免疫をつける為にも毎日少し
でも食べ続けた方が良いと指導され、毎日大豆と卵を半分?一個食べています。
来月、ヨーグルトの米粉ケーキで負荷試験をする予定です。
もっとキッチリ検査値が0になるのを待ってから食べさせた方が先々いい
のですか?症状がなければ検査値は参考程度で関係なく与えてもいいのですか?
冬ぐらいからオムツを替える時、お風呂の中で、お尻をかきます、乾燥の為
と言われてきましたが、何かに反応しているのでしょうか?

今月入所が決っていた保育園を急に入所出来なくなってしまい困っています。
原因は、アナフィラキシーをおこした事があるし、そこまで症状が重いと
思っていなかったと1W前に言われ、調味料も別に出来ない、除去食に自信がない、
常勤看護士が居るのに、薬を飲ますタイミング等何かあった時の対処に自信が
ないと言われました。

主治医と相談し、小麦入りの調味料を家で試してみる、小麦が同じ製造ライン
で作られている加工品を試してみる。微量なら大丈夫かも…と言われました。
選択肢として、微量でも小麦を食べる覚悟で入所するのか、お弁当を持たせるのか、
無認可で完全除去対応の保育所に入れるのか悩んでいます。
親の時間的手間や経済的な事を考えると、微量でも症状が出なければ市の認可
保育園へ入れたいのですが。先々を考えて、今の段階で微量でも完全除去した方
が良ければ、完全除去対応の所へ入所させようと思っています。
1w間の内に決定しないと何処の保育所も空き待ちの人へ席が回ってしまうのです…

ご質問者 とも様

お答えします 院長

 毎日少しずつ食べていれば、免疫がつくという考え方は、長年食べ物のアレルギー
を治療してきている私共からすると、今のお子さんの年齢で、それをすることには
反対です。
 普段、アトピーなどの症状が無い、小さなお子さんの場合、アレルギーのコップが
あふれるがごとく、突然アナフラキシーなどの、重大な症状になって現れることが
あるのです。厚生労働省のアレルギー治療指針でも、食べ物アレルギーを食べさせて
治す療法には、まだ危険性が伴うとして、研究段階であると位置づけています。
つまり、そうやって食べさせて食べられるようになった人たちについて、長い人生の
スパンで見たデーターがまだ無く、今やりながら作りつつあるということです。
 その点、幼いうちの完全除去により、将来、検査値も含め良好に推移し、体質の
改善や他のアレルギー病の発症が予防されることは、国際アレルギー学会でも
日本小児アレルギー学界などでも世界的に長きに亘って検証されてきたことだからです。
 特に、重篤な発作の経験のある子は、発作の引き金を引きやすい食品で、検査値が
陽性であったものは、なるべく、小さいうちから完全に除去して、検査値陰性になる
のをまって解除すべきと考えます。
 卵・小麦・バナナ・キゥイは、ショックを起こしやすい食品ですが、大豆や米では
起こし難いです。また、味噌・醤油は発酵しているし微量摂取ですので、アレルギー
毒性が少ないです。卵は、卵白で高い数値が出ていれば、卵黄のみを摂取するという
ことは、普通の調理ではできない(ゆで卵も熱しているうちにたん白質が交換融合)
ので、卵黄摂取は卵の完全除去とはいえません。お子さんのIgEからいうと製造
ラインの同一製については、全ての食品について厳密にしなくても良いとは思いますが
避けられるものは、避けて食べていただけると良いです。
 保育所については、今、民間委託化が進んでいるので、具体的には、各保育所・園
のアレルギー児に対する対応の仕方が違うということで、個別に当たってみられる
以外にありません。完全除去対応給食の園は、人気が高く、中々入所が困難だとは
聞いています。なかには、給食弁当を取り寄せている所もあり、そうなれば、全く
アレルギー児への配慮などはできません。自園給食の所でも、主食のアレルギーは
米パン・米麺むなどの調理済み持ち込みとして、卵・ミルクの完全除去には対応など
いろいろです。
 ということで、私どもは、半年に一度検査しつつ、危険食品の完全除去とそのため
の対応を考えて、お預けになる園をお探しになることをお願いしたいです。
幼児期に体質改善を出来るだけしておくことが、小学校入学への大切な準備となる
のではないでしょうか?
 

母親の除去と離乳食について

DATE : 2013/04/05  CATEGORY : アトピー , アレルギー , 食品・食事

はじめまして。
現在7ヵ月の息子の事でご相談させてください。

産まれて間もなくから顔に湿疹が出始めて、徐々に全身に広がっていき、
皮膚科や小児科からの塗り薬を使って対応してきましたが、塗るのをやめ
るとまたすぐに出てくるため、福岡市南区にある福岡病院を紹介され4ヵ月
でアレルギー検査をしてもらいました。

◆4ヵ月すぐの検査結果
総IgE:535、卵白:64.2、ミルク:1.74、大豆:0.02、小麦:0.32、
大麦:0.15、タラ:0.01、鶏肉:0.07、卵黄:6.96、オボムコイド:69.4

見てすぐにアトピー性皮膚炎とも診断され、主人が小さい頃に喘息を
持っていたことや夫婦揃ってアレルギー性鼻炎を持っていること等から、
息子が強いアレルギー体質であることは確実と言われました。

完母のため、この時から卵・乳製品は完全除去しました
(同製造ラインレベルまでは除去していません)。

朝と夜にプロペト・ワセリンで保湿し、湿疹がある場所にはステロイド
(主にキンダベートやロコイド、ごくたまにザルックス)をしっかり塗って、
完全に消えても数日は塗り続けて、それから1日1回に減らして様子を見て
・・・としていますが、塗るのをやめると1?2日でまたどこかに
ポツポツ出てくるため、結局ほぼ毎日どこかに塗っている状態です。
酷くなる前に塗っているためか、よく聞くアトピー性皮膚炎の症状の
ジクジク、カサカサではなく、赤いポツポツのみです。

頭皮や目の周りにもよくできて痒がるので、
ネットで調べていた際にこちらの回答ページを見つけ、大豆や小麦が
怪しいのかも?となんとなく大豆や小麦も避け気味で過ごしてきました。

6ヵ月から離乳食をスタートし、かかりつけの小児科(アレルギー科あり)
の先生の指導により、重湯1匙、2匙と10匙まで増やし、それから10倍粥
をまた1匙、2匙と10匙まで。
今は1回食で、10倍粥を30?50g程度。
野菜を人参、かぼちゃ、小松菜、玉ねぎとあげている所で、大丈夫そう
な野菜は1回に10g程度です。

7ヵ月に先日なり、湿疹が相変わらず全身に出ることから、
改めてアレルギー検査をしてもらいました(今回はかかりつけの小児科にて)。

◆7ヵ月すぐの検査結果
総IgE:842、卵白:95.10、牛乳:2.32、小麦:1.10、大麦:0.59、米:0.64、
ごま:0.99、大豆:0.10未満、トマト:0.10未満、牛肉:0.89、サケ:0.22、
鶏肉:0.10未満、オボムコイド:58.60、クルミ:0.10未満

完全除去していたと思っていた卵白やミルクの数値が上がっていて驚きました。
うっかりどこかで食べていたからでしょうか?

今回の検査で、母親は小麦、ゴマ、牛肉も除去する事になったのですが
小麦は調味料レベルで除去した方がいいでしょうか?
ネット上で調べていると、醤油や味噌は問題ない場合が殆どだとあったので、
母親は普通の醤油・味噌で問題ないのかな?と思ったのと、
もしアレルギー対応醤油・味噌にする場合、米にも反応が出てきているので
米醤油や米味噌は避けた方がいいでしょうか?

かかりつけの先生からは、離乳食でお粥を食べて反応がなさそうだし、
まだ数値も低いので今のまま食べさせていい(母親も避けなくていい)と
言われています。

母親の主食は、主に雑穀米(お米に16穀米混ぜて炊いたもの)
でたまに米粉パンや米粉の麺を食べていました。
間食もせんべい等の米菓子、もち米を使った和菓子が多いので、このまま
だと息子の数値があがる一方なのではと気になっています。

母乳からの影響で湿疹が出ているのなら・・・と、近々アレルギー用ミルク
(ニューMA-1)を試してみて、もし飲んでくれれば母乳からミルクに
切り替える事も検討していますが、先生からはミルクに切り替えても湿疹が
減ることはないかもしれないからと言われています。
アトピーで環境因子に反応している可能性も強いからでしょうけど、
少しでも症状が和らいでくれないかなと思ってしまうのです。

また、血液検査で若干貧血ぎみだと言われたので、尚更ミルクに切り替えた方
がいいように思っています。もし飲んでくれない場合は、
離乳食に加えていくつもりです。

長々書いてしまいましたが、上でお聞きした事以外にも
何か気が付いた事等があればアドバイスをいただけないでしょうか。

宜しくお願い致します。

ご質問者 たーくんママ

お答えします 院長&管理栄養士

 お答えが遅くなって済みません。
検査値は、一歳前後までは、抗体産生の生理的な増殖によって、食べなくても
上がる場合が多いです。湿疹の繰り返しも、基本的に除去していても、体質が
強い児の場合、繰り返しつつ、正しい除去とスキンケアをしていると段々に
良くなっていくものです。
 母乳を続けるかどうかについてですが、母乳を続けるなら、お母さんが避ける
ものとしては、牛乳・卵・小麦(はと麦入りの雑穀や、出来れば芋・かぼちゃ
も)米は白米を良く砥いで良く噛んで。パン・麺は、様ざまな種類の雑穀のもの
をいろいろ摂るように。味噌・醤油は普通の物で良いでしょう。
 しかし、母乳は生後七ヶ月頃から、急速に薄くなる傾向にあり、まして貧血
が有るなら、厳しい除去をしてまで母乳を続けなくても良いのでは?とも思い
ます。
 ミルクに変える場合、お子さんの月齢ですと、知恵がついていますので、
お母さんが、ビンでミルクを与えると、拒否する児が多いですので、お母さん
が一日ほどルスにして、他の方にあげてもらうようにすれば、半日ほどは、
ハンガーストライキをする児もいますが、必ずミルクを受け入れてくれます。
MA?1は40度くらいの、湯で溶いて、ブドウ糖やりんごジュースなどを
加えて甘めにすると、飲みやすいようです。始めのうち慣れるまで、そうした
工夫をすると、うまくいく方が多いです。慣れたら段々そのままで飲ませまし
ょう。
 また、離乳食も、白身魚を何種類か塩茹でにして5gずつ冷凍しておいて、
一日一種類ずつ、食べさせながら、症状が悪化しなければ、その魚はOKとして
段々に食べさせるようにして、最大一食13g、8ヶ月で15g一日2回を
目指しましょう。野菜は一食に30?40gのどろどろすりつぶしが必要です。
大根・かぶ・ブロッコリー・人参・小松菜の茹でた葉先やキャベツなどの菜類
を数種類、出汁こぶで煮てあげましょう。しばらくは白身魚の回転食で続け
症状が落ち着いているようなら、雑穀の味噌・醤油で味付けも開始しましょう。
そのほうが良く食べてくれるでしょう。8ヶ月に入り、うまく離乳食2回食に
進んできたら、鶏肉・豚肉の赤身も、たまに野菜と一緒にすりつぶして与えて
みても良いでしょう。牛肉は一歳すぎてから。豆腐や普通のみそ・醤油は次回
半年後の検査の結果をみてからにしましょう。
 症状は一喜一憂でも、一歳過ぎて三歳頃には、数値も症状も少しずつ落ち
着いてくるでしょう。但し、お子さんの場合、卵は、もう少し長くかかるかも
しれません。
 

« 2013年3月 |  メイン  | 2013年5月 »

最近のエントリー

検索

カテゴリー

アーカイブ

ページトップへ