おおたクリニックは香川県高松市にある、アレルギーアトピー、喘息の専門小児科です。アトピーアレルギーに関するお悩みなど、お気軽にご相談ください。

アレルギーに関して

2012年7月アーカイブ

予防接種の受け方について

DATE : 2012/07/30  CATEGORY : ワクチン・予防接種

院長先生こんにちは。

一歳になった子供の予防接種について質問なんですが、
肺炎球菌の追加と風疹麻疹の注射は、同時接種が可能なのでしょうか?

もし大丈夫であれば同時に接種を考えております。

それと水疱瘡や、おたふく風邪も一歳すぎたら、
接種しておいた方がいいですか?
どちらを先にする方がいいのでしょうか?

お忙しいのにこんな質問ですがお時間できましたら
ご解答よろしくお願いいたします。

ご質問者  ma.ma.ma.ma様

お答えします  院長

 麻風混合ワクチンなどの生ワクチンと、肺炎球菌ワクチンなどの
不活化ワクチンの同時接種は、欧米では普通に実施されていますが、
ロタウィルスワクチンとの同時摂取以外は、一般的には行われて
いません。同時摂取による、副反応のデーターも蓄積されていないので
今のところは、肺炎球菌ワクチンを打って、一週間あけて麻風混合
ワクチン接種を打つ方が良いでしょう。
 水痘とおたふく風邪の予防接種は、是非受けた方が良いです。
おたふく風邪は、抑える薬がまだ無いので、おたふく風邪のワクチン
を先にした方が良いでしょう。

2回目ポリオ摂取後の怪我。筋肉挫滅の危険性は?

DATE : 2012/07/30  CATEGORY : ワクチン・予防接種

7月24日に5歳になった娘が2回目の生ポリオを接種しました。
(1回目は4か月の時でした)とにかく今まで予防接種に関して
気にしながらも普通にしてきたのですが
今回はなぜか、とにかく麻痺が心配で心配で・・・

ポリオ接種日に足の爪からばい菌が入り抗生物質を飲むことになり
接種当日に薬を飲ませることにも副反応はないか心配したけれど
薬に関しては大丈夫ではないかとおもっているのですが。
接種した日に自宅で転び鼻を強打 そして接種2日後今度は
走っていて飛び出ていたドアノブに頬骨辺りを強打 今も青く
少し痛いようです このようなケガは筋肉の挫滅になるのでしょうか?

ポリオ接種後 筋肉注射やケガの処置は危険と聞いたので
麻痺の可能性が高くなったのではないかと不安です。
1か月はおとなしく させていたほうが良いですか?
このケガの影響で麻痺が出現するのはさきですか?

ご質問者  mayuki様

お答えします 院長

 ポリオ生ワクチンによる麻痺は、100万から200万に一例の特別な体質
によるものなど、極めて稀なできごとです。健康なお子さんなら、
あまり神経質になることはないと思います。
 怪我との関係ですが、私の長年の経験では、この程度の怪我で、
筋肉挫滅になることは、ありません。ポリオ発症のリスクにもなりません。
怪我が治ったら、普通の生活をさせても大丈夫だと思います。

慢性蕁麻疹の治療について

DATE : 2012/07/25  CATEGORY : アレルギー , 食品・食事

すいません。県外なのですが質問させてください。
今7ヶ月の子供がいます。
今年の4月後半から蕁麻疹がでています。
病院に行ったら慢性蕁麻疹と言われました。

なかなか治らないので血液検査したら卵白(0.59)だけ
反応がでました。
母乳で育ててるので卵除去をやっています。
目に見える卵は分かりますが表示してなくて
食べてしまってる可能性がるかもしれません…

薬はニポラジン幼児用シロップ0.03%(朝.晩二回)
ツムラ真武湯エキス顆粒1.25g(朝.昼.晩三回)

薬も4月後半からずっとのんでるので体には影響
ないのか心配です…
卵が食べれるようになるでしょうか!?

他にもアレルギーがあるのでしょうか!?

夫もあたしもアレルギーはありません。
夫は喘息をもっています。

文章がまとまりがなくてすいません。
回答よろしくお願いします。

ご質問者 るーたんママ様

お答えします  院長

 慢性蕁麻疹は、なかなか治り難く、原因の特定も
できない場合があって、なかなか厄介な病気です。
 しかし、乳幼児の慢性蕁麻疹は、自然にでなくなる
場合が多いので、蕁麻疹以外の症状が、ないのであれば
辛抱強く、服薬治療を続けてみることです。
現在の薬は、当面続けても、大丈夫でしょう。
 また、卵を除去して良くなっていくのであれば、
卵が原因ですが、改善が悪い場合、他の食べ物や
食べ物以外にも、汗やよだれなどの刺激が関係している
場合もあります。
それから小さい時は、食べ物アレルギーを
おこしていても検査に出難いこともあります。
 卵にたいするアレルギーは、二次製品まで含めて
できるだけ完全に除去をしていると、数年以内には、
検査値が陰性になり、心配なく食べられるときが
きますので、頑張って欲しいです。
 アレルギーの体質は、遺伝ですが、症状や原因の
現れ方には、違いがありますので、お父さんの体質
遺伝であることは、確かでしょう。お子さんの今後の
喘息などの症状の発展の予防のためにも、今、アレルギー
の原因をつかんで、対処を始めることは、有用です。
 一歳頃に、再度検査して、原因を突き止めると良い
でしょう。
 

8ヶ月児のアレルギー除去離乳食について

DATE : 2012/07/19  CATEGORY : アレルギー , 食品・食事

現在8ヵ月で初めて食パン粥を食べさせて、
アレルギー反応がでて2日後に検査したところ

オボムコイド0.01未満・卵白29.02・卵黄3.51・米0.04・大豆0.80
・ミルク0.37・小麦97.17、IgEは220でした。

 先生のお話では、小麦は完全除去、卵は固ゆでOKで生はNG、
大豆やミルク(粉ミルクも)は気にしなくても良いと言われましたが…
本などを読んでいるとその様には解釈できず、
現時点で何処まで除去するのが望ましいのでしょうか? 
 また、回転食を取り入れた方が良いのですか?
今までおかゆと野菜、たら、しらすくらいしかまだ食べさせていませんが、
いつ頃からどのような物を食べさせたらいいのでしょうか?
 お忙しいところ沢山の質問ですみません。回答宜しくお願いします。

ご質問者 とも様

お答えします 院長

 8ヶ月児で、IgE220というのは、低い値ではないので、今後の体質改善
のためにも、食事療法を行うことは、大切な時期だと思います。
 パン粥で、反応が出たということについては、検査値からは、
小麦が一番の原因と考えられます。しかし、総IgEの高さからも、RASTの
数値からも、卵は、完全除去にして、今後半年に一度程度の検査を
受けながら、検査値が陰性になるのを待って、食べさせたほうが良いと
思います。今ご使用のミルクは普段症状が無ければ、続けながら様子を
みて、何か症状が出てくるようなら、アレルギー用のミルクに変えるよう
にしてはいかがでしょうか。
 離乳食については、当面、白米を良く磨いで粥を作り、それと、野菜を
各50gから80g程度と、時々イモ類を30g ほど(同じ芋を続けないように)
白身魚を15gほど、たらやシラスよりは、旬の瀬戸内海の小さな新鮮な
白身魚(ゲタ、カレイ、キス、メバル、アナゴ、太刀魚、マナカツオなど)
を薄味で煮付けて、与えましょう。調味料は小麦・大豆ぬきのアレルギー用
の物を当面使った方が良いでしょう。
 肉の赤身も少しずつ与え始めて様子をみましょう。
こうして、バランス良くしっかり離乳食を与えて、ミルクを減らしてゆき、
9ヶ月過ぎたら、三回食にして行きます。
 10ヶ月検診を当院でお受けになると、管理栄養士が、除去食に配慮した
離乳食の進め方について詳しく説明します。ご来院の際は検査データーを
ご持参ください。

保育園の給食、アレルギー対応について

DATE : 2012/07/18  CATEGORY : アトピー , アレルギー , 食品・食事

先生宜しくお願い申し上げます。
保育園年中の子供の給食アレルギー対応についてご相談があります。
1歳の頃から卵、大豆、えびにアレルギーがあり半年?1年ごとに
血液検査を行って保育園では除去食をしております。
今年5月に検査をした結果、卵白クラス1が出た以外は大豆、えび共
に陰性でした。またその代わり環境因子(犬、ハウスダスト、ダニ)
はクラス3と上昇していました。

引越しのため区(札幌市)が変わり小児科も今年から変わりましたので、
そこでは初めて検査、指導を受けた先生になりますが、
かきむしりは食べ物ではなくアトピー体質なので他の要因であるため、
食物アレルギー解除となりました。
そのため、家で徐々に食べさせてから保育園で解除するように言われ、
診断書はもらえませんでした。
しかし保育園では診断書がないと段階的な解除ができないとのことで、
書類が更新された日からいきなり食べさせるという姿勢のようです。
前の保育園でもそうでした。書類が全てなのです。
医師側と保育園側、栄養士側の意見が違うように思います。
数値がゼロになって、徐々に食べさせていく、症状を見ながら怪しければ
再度除去そしてその繰り返しと思っています。また数値がゼロでもだめなものはだ
めだと思うのですが、保育園では数値が全てです。
大豆の場合ある日の給食は大豆たっぷりのドライカレーと枝豆でした。
子供は家で豆腐、納豆まで解除していましたが、まだ大豆そのものは
食べさせたことはありませんでした。しかし保育園側では認識が甘いのか
栄養士側と担任先生との情報もうまくいっておらず、
大豆入りカレーは除去だが枝豆は食べさせていました。
帰ってきた子供にはひじ裏に相当のかきむしりがみられたので発覚しました。
枝豆を大豆と思っていなかったらしく、診断書が出ていないので除去しなくて
いいと1人の先生に説明されたかと思うと、別の日には他の先生に
いまだに除去食になっているのに診断書がないと言われました。
除去をしているのか、していないのかさえ分からない状態です。
私は食べられるようになったものは、保育園側にお手紙でお知らせしています。
海老はさまざまな料理法で1匹を数回食べても大丈夫でしたので解除、
卵はチャーハンに入った入り卵、ゆで卵黄身一口程度は解除などです。
この状態でも札幌市の保育園では診断書が必要なのでしょうか。
保育園側では黒か白のようなアレルギー対応です。
園児数が多いのでそのような対応にならざるを得ないのかもしれません。
大変お手数をおかけしているのも分かりますので大変感謝もしています。
どのように家、保育園にて解除をしていくべきなのでしょうか。
アドバイスを頂けますと幸いです。長文になり申し訳ありません。

ご質問者  せき様

お答えします 院長

 食べ物のアレルギーは、その患者さんによって、一人一人、重症度も
違い、症状の出方も違うので、集団を扱う保育園では、診断書に頼らざるを
得ない所が多いです。給食弁当を利用している園では、食べ物アレルギーの
児には、お弁当を持参させる所もあるようです。
 一方、こじんまりした保育園で、アレルギーに理解のある園長や給食の先生が
いる保育園では、自宅では出来ないほど、細かい対応をしてくれる所もあります。
そういう園にはアレルギー児が殺到します。それは、どの県でも見られる傾向で、
保育園にお子さんを預けるアレルギー児のおやごさんは、本当に頭を痛めている
方が多いです。
 お宅のお子さんの場合は、文章を拝見する限りでは、卵以外は極端に大量に
食べたり、毎日食べ続けたりしなければ、解除して食べて良いでしょう。
ひじの裏の掻き毟りは、納豆解除なら枝豆は、原因の可能性は薄いと思います。
何度か食べて、同じ症状が出れば、確定できますが・・・。
 卵は、園では除去ということにしてもらって、家では少したまにO.Kで
行かれると良いでしょう。本当は、もう少しの期間、完璧にやめておくと、
検査値0になれるかと、思います。
 診断書については、お母さんの話を良く聞いて、理解してくれる医師を
探して、書いてもらうと良いでしょう。

六ヶ月児の母乳の母親の除去食について

DATE : 2012/07/18  CATEGORY : アレルギー , 食品・食事

卵白、ミルク、ピーナッツ、カゼインにアレルギーがあることが分かりました。
母乳をあげている間は母親もこれらの食品を摂らないように
(卵と乳は少しならいいけど、ピーナッツはダメ)、と言われましたが、
母親の除去食をどの程度徹底すべきなのかご意見を伺いたく、
質問させていただきました。

母親はアトピーですが、食物アレルギーはありません。
子どもは現在母乳で育てていますが、母親が何か特定の物を食べた後に
湿疹がひどくなったというような印象はありません
(気付いていないだけかもしれませんが…)。
常に湿疹があり、最近ようやく治ってきた、という印象です。

検査結果の値は、以下のとおりでした。
オボムコイド:0.34以下
卵白:27.50
ミルク:1.56
ピーナッツ:8.99
カゼイン:1.01
総IgE:129 IU/ml
TARC:720 pg/ml

1)卵、乳製品、ピーナッツは食べないようにしますが、
 それらが含まれている加工食品も量の多少に関わらず全て控えるべきでしょうか?
(卵の場合、加熱されているであろう加工食品も?)
2)原材料に使われていなくても、「??を含む製品と共通の設備で製造しています」
   等と表示されている加工食品も控えるべきでしょうか?
3)今回の検査で反応が出なかった食物でも、今後アレルギーが起きる可能性は
 あるのでしょうか。またその逆で、今後卵・乳・ピーナッツが陰性となる可能性も
 あるのでしょうか。
4)今からアレルゲンの摂取を控えることで、総IgE値の減少も見込めるのでしょうか。
5)母親の食事が子どもの湿疹に影響している印象を受けないのですが、
 肌以外の部分でアレルギー反応が出ていることもあるのでしょうか。
 もしそうなら、どういった症状に気をつけるべきなのでしょうか。

どの程度食べたら反応が出る、というのが分からないため、
少量しか含まれていないであろう加工食品も食べるのを躊躇してしまいます。
長文で恐縮ですが、ご意見を伺えますと幸いです。
よろしくお願いいたします。

お答えします  院長

六ヶ月で総IgE129という数値は、乳児のアレルギー体質を推し量るには

決して低い値ではありません。

食べ物アレルギーでは、アトピー・蕁麻疹の他に喘息にも注意が必要です。

乳時期は、胃腸管の選択的吸収の力が不十分ですので、アレルギーを

起こすと判定されたのある食べ物は、できるだけ摂らせない方が、今後の体質の

改善のためにも良いのです。お母さんの食事も、お子さんの離乳食も、

一歳まではなるべく完璧に除去して、一歳になって再度検査してから、

母乳も卒乳して、お子さんの食事の進め方についても、考えられては

いかがでしょうか?

いまから、きちんと除去すれば、卵とミルクは2,3年くらいで、陰性になると

思います。ピーナッツはもう少し時間がかかると思いますが、気長く除去

していると陰性になります。

お母さんの除去は、原材料に含まれているものは避けて、同一ラインで

製造程度の食品は大丈夫ですがお子さんには与えないでください。

また、当院の患者様の経験では、毎日、納豆を食べて大豆アレルギーを

新たに獲得した児や、毎日、パン・麺を食べて、小麦アレルギーになった児

など、毎日続けて食べて、新しくアレルギーを獲得した人は多いです。

アレルギー検査で陰性でも、極端な食べ方をすると、陽性になることが

ありますので、注意が必要です。

ジャガイモでカブレ?

DATE : 2012/07/15  CATEGORY : 食品・食事

はじめてご質問させていただきます。
現在1歳7ヶ月になるのですが今までジャガイモを食べても
湿疹が出たことがなかったのですが今回、口の周りに
湿疹のような赤いブツブツがでました。
今まで出なかったのになぜでしょうか?
この日は夫に見てもらっていたためどういう状況だったか
教えてもらったのですがジャガイモが口の周りについていたので
お水で拭き取ったとのことでした。
私が帰宅してから気になりお風呂でもう一度洗い流し
そのままお昼寝をさせたところ起きた時にはひいていました。
これはジャガイモの成分にまけていただけなのでしょうか?
それにしてもこれまで何度か口についたりしたことがありましたが
今回がはじめてなので大丈夫なのか心配です!
また今後、普通に食べさせても大丈夫でしょうか?
よろしくお願いします。

ご質問者  こころ様

お答えします 院長

 おそらく、一時的にかぶれたものと思いますが、味がついていたら
ジャガイモではなく、醤油などの調味料にかぶれたのかもしれません。
お口の周りについたまま、少し時間が経過したのではないでしょうか?
また、今までの経験では、それまで、どうもなかった「ジャガイモ」を
一度に大量に与えすぎた時、蕁麻疹の出た赤ちゃんがいました。
検査値は陰性だったので、数ヶ月食べさせないで、様子をみたところ
問題なく食べられるようになりました。
ですから、そのとき与えた量も考えてみてください。
 また、少したって食べさせてみて、何事も無ければ、一時的なカブレ
でしょう。

アレルギー児の離乳食について

DATE : 2012/07/05  CATEGORY :

7か月の子供についてです。アトピーと診断されています。

母乳で育てているため卵と小麦、牛乳を母親が除去するように言われています。
7か月に入ったと同時に離乳食を始めました(今日で3日目)。
検査では米に反応がなかったため(4か月で検査しました)10倍粥を
ひと匙から上げていますが、ネット等で調べていくと反応が出なくても
米アレルギーを持つ場合もあるとのことで、このまま10倍粥をあげていても
いいものなのか不安になり、問い合わせさせていただきました。

これ以上アレルゲンを増やしたくないので、慎重になっていますが、
10倍粥より野菜のすりつぶしたものを先に食べさせるべきでしょうか。
離乳食の進め方について教えていただきたいです。
回転食についても勉強しているところですが、これは1日目に
10倍粥をあげたなら、2-3日上げずに間をおくということでしょうか。
それとも、反応がなかった米に関しては、毎日上げてもいいでしょうか。
10倍粥を食べた経過を見ていてもこれといってじんましんとか
便の変化等は見られませんが、先月下旬からあせもが全身にできてしまい、
この状態だと何らかの症状が出てもあせものせいで判断が遅れるのではないかと
不安です。

どうぞよろしくお願いします。

ご質問者 利ママ様

お答えします 院長
 
 米はアレルゲン毒性が弱いので、米特有の貨幣状の湿疹が見られたり、
検査数値が高かったりしなければ、白米を良く磨いで、食べてもらって大丈夫です。
ただし、分付き米や玄米は、アレルギーを誘発しやすいので、やめてください。
小麦、米、大豆、の他雑穀類にまで穀類の検査値が陽性だったり、米の数値の高い
人の場合、低アレルゲン米を使ったり、雑穀を含めた回転食をしてもらう場合が
ありますが、そういう対象になる人は少ないです。
 お宅のお子さんは、なによりも「アセモ」を良くしてください。
一日、2,3回の沐浴と、室内温度の調節も必要でしょう。汗をかいたら、
すぐに洗い流すようにしていると、良くなってきます。
 離乳食は、米粥と、野菜のすりつぶし、イモ類は回転で、一回20g位までとして
これらになれてきたら、2回食へ。白身魚も、何種類かを薄味で煮てほぐし、
一日一種類を回転で与え、その日に何の魚を食べたか、記録しておきましょう。
一回、5gから始めて、13gまで与えるように進めていきましょう。
味付けは、始めないといけない月齢なので、小麦を使っていない醤油・味噌を
使って、薄味から慣らしてゆきましょう。
 芋や白身魚で、反応があったと思われた時は、メモしておき、一時中止
次回の検査で、調べてもらう項目に入れてもらいましょう。
一度食べただけで、皮膚の状態や便に異常があったとしても、必ずしも
その、食品のせいで無い場合も有りますが、検査をする時の目安にはなります。
 順調であれば、8ヶ月で肉類を5から10g程、与えてみましょう。
母乳が薄くなる時期ですので、離乳食をしっかり進めてゆくことは、
全体の成長と発達のために大切です。
次回検査は、10ヶ月に入ってからです。それから、主治医と相談して3回食に
していきましょう。

大人の水いぼ

DATE : 2012/07/02  CATEGORY : 症状一般

3歳の子供が水いぼになり、トイレトレーニングも済んでいたので、
気付くのが遅れ7個ほど出来ていて、シールでえ麻酔をしてピンセット
で取りました。それで、治療は済んだのですが、
一緒にお風呂に入っていた主人のおちんちんに移ったようで、
小さいのも含めて5個ほどできているようです。

この場合、かかる病院は皮膚科ですか?
イボのある場所が場所だけに、病院に行くのに抵抗があるようです。
ネット検索すると、ヨクイニンと言う漢方薬が良いと載っていましたが、
どのようなものですか?痛風の薬を服用している主人もヨクイニンを
飲んでも大丈夫でしょうか?

ご質問者  ベーコ様

お答えします  院長

 病院にかかるなら皮膚科にかかって下さい。
水いぼは自然に治る病気ではあります。ヨクイニンは、はと麦のエキス
で作った漢方薬で、水いぼのウィルスを抑える働きがありますが、
これを飲んでも、改善するのに、1ヶ月から2ヶ月くらいはかかります。
ヨクイニンは痛風の薬と、併用しても大丈夫です。

三歳男児の喘鳴について?

DATE : 2012/07/02  CATEGORY : 症状一般

現在フランスに在住の三歳男児の母親です。
4月中旬にこちらに来たのですが、5月に入った頃から息子が息を吸う時に
音が聞こえる(ゼーゼー)ことが何度かあり、決まって咳も伴うのですが、
数時間から半日で症状が消えます。
一週間に1回程度の頻度で起こり、時間帯はバラバラで、朝の起き抜け
や、飲食後、昼寝や夜寝るために横になった時に比較的多い気がします。
昨日からは咳がひどく、寝付けず、止まらない咳で、呼吸もしづらいほど
でした。熱もなく、鼻水もありません。呼吸困難になってからでは遅いと
思い、救急外来に行きましたが、病院では全く咳はなく、胸の音は聞いて
くれましたが問題なかったようで「何が心配なの?」と飽きれた感じでし
た。。
海外で不安な夜を過ごしています。
どんな病気が考えられるでしょうか?

ご質問者 リクマム 様

お答えします 院長

 胸部のレントゲンで、肺炎などを否定できる場合は気管支喘息が、
一番考えられます。喘息は、喘鳴が出ている時と、出ていない時があるので
診察時に喘鳴が無いと言って、違うとはいえません。
 診断は、診察だけでなく、症状の推移によって診断します。
小さい子供は、肺機能検査など客観的な検査ができませんので、保護者の
観察報告が重要なのです。
 また、アレルギーがあるかどうかも参考になります。
室内のホコリダニや、ペットなどのアレルギーを調べられれば良いのですが。
経過から診断するとすれば、半年から一年の観察で、同じエピソードが数回
あれば、喘息として診断します。日本では、五月から七月にんけて気候の変化
が強く、湿気も多く、室内ダニの発生も多くなるので、喘息発作を起こす人が
増えます。そちらの気候はいかがでしょうか? 急激な環境の変化も、お子さん
にとって、自律神経のバランスをくずして、発病を促したのかも知れませんね。
 また、鑑別すべき病気として、マイコプラズマ肺炎や百日咳も視野に納めて
おくと良いです。マイコプラズマの感染は日本では、今、増加しています。
それと、お子さんは百日咳の予防接種はしていますか?
 フランスの医療事情は、良く解りませんが、できれば喘息やアレルギーの
専門医に、もう一度、相談されると良いと思います。
 

卵アレルギーの食事制限

DATE : 2012/07/02  CATEGORY : アトピー , アレルギー , 食品・食事

四歳になる子なんですが、首、背中お腹、脇にボツボツができアレ
ルギー検査したところ 卵アレルギー反応がでてレベル2 UA /0.71
lge 4.0の結果が出ました。保育園に行ってるので 保育園では食べて
も大丈夫 家では除去、友達が食べていてどうしても食べたがったら
いいよ。と言われたのですが、小さい頃からお腹背中などに 発疹が
ひどく夜も寝れないぐらいかいてました、治ってはまた発疹ができ
の繰り返しでした。今はだいぶ出なくなりました。前から卵アレル
ギーがあったんじゃあないかと言われました。本当に食べさせて大
丈夫ですか?酷く反応したりしませんか? 私は、酷い金属 動物ア
レルギーがあります。花粉症も持ってます。

ご質問者 ナナママ様

お答えします 院長

 検査値が低くても、痒い発疹などの症状が確認されていますし、
今後、発疹が消えても、食べていれば他のアレルギー症状が出てくる
可能性もあります。四歳なら、まだ育ち盛りなので、
きちんとやめていると耐性を獲得して、検査値も陰性になることが
多いです。体質改善のためにも、役立ちますので、私は完全に卵を
やめておくことをお勧めします。お母さんが、アレルギーが
あるなら、お子さんも、動物や花粉についても、いちど調べて
おかれると良いでしょう。

離乳食の進め方について

DATE : 2012/07/02  CATEGORY : アトピー , アレルギー , 食品・食事

もう少しで9カ月を迎える息子の母親です。
私自身、幼少期アトピーだったこともあり、息子の6か月健診時、
アレルギーの検査を他院でしていただきました。
その結果、総IgE194.58IU/mLで、中でも、卵白、牛乳は陽性という結果でした。
ただ、小麦は数値上陰性だったため、7か月を迎えた頃、うどん(小さじ1杯弱)
を与えたところ、約2時間後、頭の周りや口の周りに虫さされのような腫れ
がみられ、下腹部周辺も背中のほうにかけて真っ赤になっていました。
そこで、急遽、近隣の病院を受診したところ、恐らく、
小麦アレルギーではないかとの診断でした。

現在、小麦製品はもちろんのこと、卵、乳製品に関しては、
いっさい与えてはいません。ただ、この先もずっと食べさせてあげられないのか、
どんなふうに離乳食を進めていけばよいのか、また、その他食物アレルギーの食品
についてはどのタイミングで始めればよいのかなど…悩んでいます。

一度、そちらを受診して、今後についてご相談させていただいたほうが
よろしいでしょうか?ご回答のほど、よろしくお願いいたします。

ご質問者  みむ様

お答えします 院長

 6ヶ月時に、総IgE194というのは、体質としては、軽症ではありません。
小麦は、6ヶ月では検査に出難く、またIgEは陰性でも、IGg4抗体で陽性が出る
人も多いですが、乳児期には、この抗体は計っても結果が出難いので、
もう少し、大きくなってからということになるでしょう。
 6ヶ月で検査されているので、半年ほど経過してから、つまり一歳になって
から、検査すると良いでしょう。
 それまで完全除去を続けて、その時の症状と検査値で、その後の食事療法に
ついて考えましょう。当院で検査されれば、専門の管理栄養士の食事指導を
受けることができますので、栄養のチェックや発達に応じた食形態を、
除去食をしながら、どう進めるかなど、食事療法の悩みにもお答えできます。
 

« 2012年6月 |  メイン  | 2012年8月 »

最近のエントリー

検索

カテゴリー

アーカイブ

ページトップへ